QeexoとSTマイクロエレクトロニクス、スマートフォン向けFingerSenseの採用拡大を加速

STマイクロエレクトロニクス 2018年01月30日

From PR TIMES

STのセンサがQeexoの新しい機械学習関連製品にデータを供給

*2018年1月4日にマウンテンビュー(米国)およびジュネーブ(スイス)で発表されたプレスリリースの抄訳です。


センサ・データ用の機械学習およびAIソリューションのプロバイダであるQeexoと、多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーのSTマイクロエレクトロニクス(NYSE: STM、以下ST)は、機器メーカーによるQeexoのFingerSense技術の採用促進に向けて協力することを発表しました。

QeexoのFingerSenseプラットフォームは、指先、指関節、爪、そしてスタイラスによるタッチの識別が可能で、すでに世界中で1億台以上の機器に採用されています。FingerSense独自の機械学習アルゴリズムに、STのマルチタッチ対応FingerTipスクリーン・コントローラとMEMSセンサ製品によるセンサ・データを活用することで、モバイル機器の操作性が大幅に向上します。また、両社はこのほかにも、Qeexoの持つ機械学習の専門性と、STの業界をリードするMEMSセンサおよびタッチ・コントローラを組み合わせる可能性を模索しています。

Qeexoの最高経営責任者(CEO)であるSang Won Leeは、次のようにコメントしています。「STのセンサにより、当社の機械学習アルゴリズムが正確な予測を行うために必要不可欠な、非常に高品質なデータを得ることができます。また、STの技術を組み合わせて、機器メーカーはQeexoのFingerSense技術をスマートフォンに簡単に搭載できるようになります。 STとの協力で、顧客がデータに関して直面するあらゆる問題を、最先端のAIを使用して解決できると考えています。」

FingerSenseは、QeexoのAI技術を活用したタッチ・プラットフォームで、さまざまなタッチスクリーン入力(指先、指関節、爪、スタイラスなど)をソフトウェアのみで識別できる世界初のソリューションです。スマートフォンの機器メーカーは、FingerSenseを使用して、ユーザを満足させるさまざまな新機能を実現するとともに、スマートフォンの操作を簡略化します。FingerSenseは、優れたスクリーンショット機能や強力なスクリーンショットの撮影・編集ツール、手書き文字入力によるアプリの高速起動などを、簡単なタッチ・ジェスチャで実現することができます。

STのアナログ・MEMS・センサ・グループ・プレジデントであるBenedetto Vignaは、次のようにコメントしています。「QeexoがFingerSense用タッチスクリーン・コントローラおよびMEMSセンサのサプライヤにSTを選択したことで、新しいインタフェースを創造する革新的なアプリケーションの実現に向けた当社の役割は、ますます重要なものとなります。STのタッチスクリーン・コントローラおよびMEMSセンサが持つ最先端の性能と、Qeexoの機械学習アルゴリズムを組み合わせることで、強力な新機能と優れた操作性を備えたモバイル機器を実現できます。」

STは、高性能かつ特徴的なタッチ機能(サイドタッチ、フォースタッチ・センサ、水中マルチタッチ・センシング、超低消費電力動作など)に対応したタッチスクリーン・コントローラの新しいファミリを、フレキシブル有機ELディスプレイ(19.5対9)搭載の次世代スマートフォン向けに発売しました。STのFingerTipは、低消費電力、かつ省スペースで、各種機能に対応したワンチップのタッチスクリーン・コントローラです。高性能の最先端タッチセンサ・エンジンを使用しており、同時に10本もの指によるタッチを、高速で検出・識別することが可能です。

Qeexoのソリューションに使用されるSTの慣性MEMSセンサには、超低消費電力・高精度3軸デジタル加速度センサに加えて、3軸加速度センサと3軸ジャイロ・センサを統合した6軸慣性センサ・モジュールが含まれます。同モジュールは、組み込みのデジタル機能と極めて低い消費電力を特徴としており、多くのAndroidスマートフォン・メーカーにとって理想的な選択肢です。

Qeexoについて
Qeexoは、センサ・データから実行可能なインサイトを生成する機械学習ソリューションを開発しています。同社は、業界をリードする機器メーカーや部品メーカーと協力し、魅力的で新しい操作性や機能を世界中の1億台以上の機器で実現しています。モバイル、IoTおよび自動車分野には、演算能力とメモリが非常に限られた機器が数十億個も存在します。Qeexo独自の低遅延・低消費電力モデルは、非常に小規模な設計であるため、このような制約の多い機器でも高精度なインサイトを得られる理想的なソリューションです。

カーネギー・メロン大学からスピン・アウトし、ベンチャー・キャピタルの支援を受けるQeexoは、カリフォルニア州マウンテン・ビューに本社を置き、ピッツバーグ、上海、北京に事業所を展開しています。詳細については、 (リンク ») をご覧ください。

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、私たちの暮らしに欠かすことのできないエレクトロニクス機器に、優れた性能と高い電力効率を特徴とした半導体を提供する世界的な総合半導体メーカーです。あらゆるシーンで活躍するSTの製品は、お客様が開発する次世代モバイルやIoT機器の他、よりスマートな自動車、工場、都市および住宅を可能にします。STは、生活をより豊かにする技術革新を通じ、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。STは、10万社を超えるお客様に半導体を提供しており、2017年の売上は83.5億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト( (リンク ») )をご覧ください。

◆Qeexoへのお問い合わせ先
Lisa Langsdorf
+1-347-645-0484
lisalangsdorf@gmail.com

◆STへのお問い合わせ先
お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
アナログ & MEMS製品グループ
TEL : 03-5783-8250 FAX : 03-5783-8216

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]