田口美一(たぐち・よしいち)日本銀行OBがカウラ株式会社の Executive Adviser に就任。

KAULA, INC. 2018年01月30日

From PR TIMES

ブロックチェーン技術で”デジタル・トランスフォーメーション”を推進するカウラは、大きな変革を向かえる価値の交換市場に対応するため、金融のスペシャリストを招聘

カウラ株式会社(本社:東京都千代田区、 代表取締役&CEO:岡本克司)は、 ブロックチェーン技術を用いてデータの経済価値を高めるサービスの開発、および実用化を目指したサービスの構築を行なっています。金融分野も情報技術によって根底から覆され、 ブロックチェーンやAIなどの先端テクノロジーを梃子に急速に進化しています。 FintechやRegtechの導入によって、売上ではなくプロフィットを生み出すことに主点を転換するという大きな変化が起きており、 旧来の金融業務の価値が大幅に縮小すると同時に、新たなテクノロジーが大きな事業機会をドライブすることが発生しています。 このトレンドに先駆け、 カウラは豊富な金融実務経験を有し、国際ビジネスで功績ある氏を招聘することによって、ブロックチェーン技術でデジタル・トランスフォーメーションを実践する企業に金融テクノロジーやビジネスモデルの助言を行ってゆきます。



[画像: (リンク ») ]


●略歴
日本銀行(調査統計局、国際局、金融市場局ほか)で、為替介入、金融市場オペ、金融機関考査など中央銀行の様々な金融実務を経験。東京海上日動グループに転籍。東京海上アセットマネジメント運用第二部長、東京海上日動・投資部次長で其々債券ポートフォリオの責任者を15年に亘り経験。さらに、クレディ・スイス証券でマネジング・ディレクター債券営業本部長及び副会長を歴任。都合32年間に亘り様々な金融実務のフロント部署を経験。
この間、財務省投資家懇談会メンバーや慶應義塾大学、ビジネスブレークスルー大学などで教鞭をとる。

●専門分野
金融経済全般、資産運用、年金問題、国際問題エキスパート

●主な著書・マスコミ活動ほか
‐『ファイナンシャル・プランニング研究』(VOL.5/「年金資金と債券運用について」)
‐『中小企業金融と金融環境の変化』(慶應義塾大学出版会)

■カウラ株式会社について
会社名:カウラ株式会社(KAULA, INC.)
所在地:東京都千代田区神田神保町2-9
代表者:岡本克司(Katsuji Okamoto)
設立:2017年1月
事業内容:世界のブロックチェーンの先進企業や団体と連携し下記のサービスを展開しています。


ブロックチェーン・アプリケーションの導入支援コンサルティング
記録管理、IoTやヘルスケア分野でのサービスプラットフォーム開発
KAULAラボの運用
ブロックチェーン教育事業


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]