SnSnap、来場者管理や追加情報の発信ができるLINEを活用したデジタルインビテーションサービス「WeCALL(ウィーコール)」を新たにリリース

株式会社SnSnap(エスエヌスナップ) 2018年01月31日

From PR TIMES

紙の招待状をデジタル化!双方向コミュニケーションができるチャット型システムが特徴!

 株式会社SnSnap(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:⻄垣雄太、以下「SnSnap」)は、紙の招待状をデジタル化したデジタルインビテーションサービス「WeCALL(ウィーコール)」をリリースいたしました。イベント招待状としての役割に加えLINEのBotを活用することで、コンテンツ説明、地図、ドレスコードなどのイベント概要をチャット形式で伝えることができたり、追加アナウンスを専用の管理画面から送ることができたりと、当日までのコミュニケーションツールとしてご利用いただけます。イベント中も招待者へ静止画や動画をリアルタイムに送ることでき、ライブ感の演出も可能です。また、チェックインシステムを搭載しているので実際の来場者管理まで対応できます。イベント終了後にはお礼メッセージの送信やECサイトへの誘導などができ、エンゲージメントにつなげる施策も実施可能です。
※別途、LINE@のアカウントとLINE Messaging APIの開設が必要になります




[画像: (リンク ») ]

【開発背景】
 スマートフォンの普及により、日常のコミュニケーションもメッセンジャーを中心としたデジタル化が進んでいます。しかし、リアルイベントにおける招待状は未だにアナログな紙を利用するケースが多い状況です。紙の招待状はコストが割高であるほか、招待者管理やチェックイン管理の非効率さ、情報の変更や追加連絡の難しさなどの課題があります。招待状のデジタル化を図ることでこれらの課題を解決するとともに、デジタルの特性を活かしたイベントの事前事後のコミュニケーションや、当日のイベントコンテンツとの連動が実現できないかと考え開発に至りました。今後は、導入企業が自らデザイン変更や一部のアクション変更を行えるような管理画面の開発を予定しています。

■株式会社SnSnap
SnSnapは、SNSフォトプリントサービス「#SnSnap」をはじめとした写真・動画コンテンツ(機材)の提供や、ターゲティング広告、メディア運営などSNSを活用したマーケティング、プロモーション、ブランディングのできるサービスを様々展開しています。2015年に設立し、約2年半で650件を超えるイベントなどへサービスを提供。「TREASURE EVERY MOMENT」というビジョンのもと、今後もクリエイティブな世界をリードする人材とテクノロジーを組み合せ、 革新的なサービスを提供します。

代表者:代表取締役 CEO ⻄垣雄太
所在地:東京都渋谷区渋谷2-17-3 渋谷アイビスビル 303号
事業内容:O2Oマーケティングサービス、デジタルサイネージ、広告事業、サイト開発、キャスティング、メディア運営
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]