世界初!“印影のみ”でつくったスタンプムービー第三弾!「14歳への“重要”」本日より公開!“私はいつも、誰かの代わり…?”補欠部員・渡辺さんが気づいた、人生で大切なこと。

シヤチハタ株式会社 2018年02月01日

From PR TIMES

 シヤチハタ株式会社※1(代表取締役社長 舟橋正剛 本社:愛知県名古屋市)は、この度、Xスタンパーの印影のみを使用して制作した世界初※2WEB限定スタンプムービーの第三弾として「14歳への“重要”」を制作。動画サイトYoutube及びシヤチハタ公式ホームページサイト内で、2018年2月1日(木)より公開いたします。
※1 社名表記は「シャチハタ」ではなく「シヤチハタ」です。
※2 当社調べ



 シヤチハタは1925年の創業以来、常にお客様に必要とされる商品を提供し続けて参りました。また2015年には、シヤチハタの成長を牽引してきたXスタンパーの誕生50周年を記念し、ネーム印で捺(お)された印影を人物にたとえ心温まる日常を描いたスタンプムービー第一弾「50歳の“不合格”」、2016 年には、第二弾「15年ぶりの“御見舞”」を制作・公開し好評をいただきました。

 この度公開する「14歳への“重要”」は、Xスタンパーの印影のみで描いたスタンプムービーの第三弾です。主人公は、中学2年生でソフトボール部の「渡辺さん」。チームのために真面目に練習に取り組みますが、いつも補欠部員である彼女は、自分にすっかり自信をなくしてしまっていました。そんな中、練習試合の帰り道で顧問の先生から渡された“重要”書類によって、渡辺さんがふと気づいた、人生で大切なこととは――。誰しもが世界にたったひとりの存在であり、たったひとりの人間同士が今日も出会い、時を過ごしていることを改めて感じられる、心温まるストーリーです。

 なお、本件の劇中に登場する印影はすべて、2週間以上の時間をかけ全て人の手で捺印しています。撮影期間は3日間、合計40時間以上になります。人の手で作ったクラフト細工に加え、レーザーカッターや3Dプリンターで模型を作成し、影の演出をしました。バスのシーンでは、影の仕掛けの準備とテストに半日以上を費やして制作しています。スタッフの膨大な手仕事が詰まったシーンにぜひご注目ください。

●WEB限定スタンプムービー「14歳への“重要”」イメージ

[画像1: (リンク ») ]


スタンプムービー「14歳への“重要”」
Youtube URL: (リンク »)

■ストーリー
「わたしはいつも誰かのかわりだ。」ソフトボール部で万年補欠部員の、中学生・渡辺さんのこの言葉から物語はスタートします。「2年生で補欠、あの人だけじゃん」と自分のことを揶揄している後輩の話を偶然聞いてしまい、落ち込む渡辺さん。そんな中…練習試合の帰り道で顧問の先生から渡されたのは、“重要”という印が捺(お)された書類。この“重要”書類によって、渡辺さんが気づいた人生で大切なこととは――。誰しもが世界にたったひとりの存在であり、たったひとりの人間同士が今日も出会い、時を過ごしているということを改めて感じられる心温まるストーリーです。

■制作エピソード
[画像2: (リンク ») ]

・撮影期間は3日間、合計40時間以上もの時間をかけて、多くの手作業のもと心を込めて作り上げました。
・バスのシーンでは、影の仕掛けの準備とテストに半日以上を費やしました。
・人の手で作ったクラフト細工に加え、レーザーカッターや3Dプリンターで模型を作成し、影の演出をしました。

●Xスタンパーブランドサイト「今日も、あなたのそばに。」
サイトURL: (リンク ») ブランドサイトではXスタンパー誕生の秘話や、知られざる商品の裏情報など、“5つのヒミツ”を公開しています。

<商品に関するお問い合わせ>
シヤチハタお客様相談室 
TEL:052-523-6935

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。