医療法人社団 平成医会が提供する「メンタルアシストプログラム」を「ゼッタイ!評価(R)」の基本サービスに追加

株式会社あしたのチーム 2018年02月01日

From PR TIMES

導入企業の「安全配慮義務」の実現をサポート

 AIを活用した人事評価クラウドで中小企業の働き方改革をサポートする、株式会社あしたのチーム(本社:東京都中央区、代表取締役社長:高橋恭介、以下「あしたのチーム」)は、医療法人社団平成医会(所在地:東京都千代田区、理事長:島田 潔、以下「平成医会」)の提供するサービス「メンタルアシストプログラム」を、2018年2月1日より人事評価クラウド型運用支援サービス「ゼッタイ!評価(R)」の基本サービスに追加します。



[画像: (リンク ») ]

 あしたのチームが提供する「ゼッタイ!評価(R)」は、中小ベンチャー企業向けに人事評価制度の構築から運用のサポートまでを一気通貫で提供するサービスです。2018年2月1日以降、新規で「ゼッタイ!評価(R)」をご契約いただいた企業様は、初年度無料で平成医会による「メンタルアシストプログラム」の特別プランのサービスを受けることができます。

【サービス連携の背景】
 近年、減給や降格、配置転換が不利益変更として訴訟に発展するなど、労使間のトラブルが激化しています。また、精神疾患による労災申請も急増しており、企業は従業員の安全配慮義務を果たしているかを問われるようになりました。あしたのチームでは、労使間で合意した目標設定と明確な基準に基づいた評価、そして透明性のある評価と報酬の連動ができる人事評価制度「ゼッタイ!評価(R)」を提供することで、中小ベンチャー企業の労使紛争のリスク軽減に寄与してまいりました。そこに、更に「メンタルアシストプログラム」を付帯することで、中小ベンチャー企業が求める「企業防衛」に網羅的に対応することができると考え、サービス連携に至りました。

■メンタルアシストプログラムについて
 「メンタルアシストプログラム」とは、対応の難しい社員のメンタル問題について、予防や実際に起きた際の対処・休職時や復職時の対応など、さまざまな場面で顧問医療機関に相談ができる平成医会のサービスです。提供元が医療法人であることにより、医師の手配や診断・治療までワンストップで対応することが可能です。一般的に産業医は従業員のフィジカル面のケアを中心に行いますが、本サービスではメンタル面のケアを行います。
 (URL: (リンク ») )
 本「メンタルアシストプログラム」には、あしたのチーム特別プランとして「無料相談のカウント3回を利用して個別セミナーの実施」「ハラスメントホットラインの利用が無料(通常6万円/年)」「ストレスチェック受験料優待」の3つの特典が伴います。

【今後の展望】
 あしたのチームはこの取り組みをCSR活動の一環と位置づけ、「ゼッタイ!評価(R)」をさらに時代に求められるサービスへと進化させるとともに、全国47都道府県での提供を推進していきます。

■医療法人社団平成医会 概要
理事長   :島田 潔
所在地   :東京都千代田区丸の内2-4-1 丸ビル11階 1105
URL    : (リンク »)

■株式会社あしたのチーム会社 概要
代表者   :代表取締役社長 高橋 恭介
本社所在地 :〒104-0061 東京都中央区銀座6-4-1 東海堂銀座ビル 6F
事業内容  :人事評価クラウド型運用おせっかい「ゼッタイ!評価(R)」
       あしたの人事評価クラウド「コンピテンシークラウド™」/
       教育・研修事業「あしたの履歴書™」/その他人事関連事業
資本金   :4億1,010万円(資本準備金含む)
設立    :2008年9月25日
URL    : (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。