Wi-Fi利用時のプライバシーを守る「カスペルスキー セキュアコネクション」Android版とiOS版を提供開始

株式会社カスペルスキー 2018年02月01日

From PR TIMES

~安全性の低いWi-Fi利用時に通信内容を暗号化し、大切な情報やプライバシーを保護~

安全性の低いWi-Fiへの接続時に通信を自動で暗号化する、AndroidとiOSを利用する個人向けの仮想プライベートネットワーク(VPN)製品です。データ通信の傍受や個人情報の窃取、プライバシーを監視されるなどのWi-Fi利用時のリスクから保護し、インターネットをより安心安全にご利用いただけます。



情報セキュリティソリューションを提供する株式会社カスペルスキー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川合林太郎、以下カスペルスキー)は、個人向けの仮想プライベートネットワーク(VPN)製品「カスペルスキー セキュアコネクション」のAndroid版およびiOS版の提供を開始します。これにより、既に提供しているWindows版とMac版に加え、モバイル端末での利用が可能となりました。カスペルスキー・オンラインショップ、Google Play ストア、App Storeで、2018年2月1日(木)から販売開始します。価格は1年版が2,900円(税込)で、最大5台の端末で利用可能です。4つのOS(Windows/Mac/Android/iOS)の端末を自由に組み合わせてご利用いただけます※1。

駅やカフェなどの外出先で手軽に利用できる無料のWi-Fi(公衆無線LAN)の普及により、さまざまな場所でWi-Fiを利用する機会が増えています。その中には通信が暗号化されていないものや、ネットワーク(アクセスポイント)の提供元が不明なものなど、安全性の低いWi-Fiも存在しています。安全性の低いWi-Fiを利用すると、犯罪者などに通信を傍受され、個人情報やクレジットカードなど重要な情報が盗まれ悪用されたり、位置情報やデバイスのIPアドレスが特定されてプライバシーを侵害される可能性があります。

カスペルスキーの調査※2によると、スマートフォン利用者の71.2%が無料Wi-Fiの利用経験があり、モバイル端末でのWi-Fi利用が活発に行われていることが伺えます。一方で、スマートフォン利用者の約8割(79.8%)は、通信を傍受されるなど安全性の低いWi-Fiのリスクについて詳しくはわからないと回答しています。Wi-Fiの利用は広がっている一方で、利用者は通信の安全性を確保するための知識を持ち合わせていないのが実情です。

本製品は、接続するWi-Fiの安全性をチェックし、安全性が低いと判断した場合に通信を自動で暗号化します。そのため、Wi-Fi利用時のリスクを回避し、大切な情報やプライバシーを守りながら、Webサイトの閲覧、SNS、ネットショッピングなどを安心して楽しむことができます※3。またAndroid版では、Wi-Fiの安全性チェックに加えて、インターネットに接続するアプリ、接続するWebサイトのURLやカテゴリによる自動起動設定も可能です。

■カスペルスキー セキュアコネクションの主な特長
・VPNにより通信を暗号化し、情報が盗まれることを防ぎます。
・位置情報やIPアドレスが第三者に特定されることを防ぎます。
・安全性が低い回線への接続時に、自動的に通信を暗号化します。
・Android版では、インターネットに接続するアプリ、WebサイトのURL、Webサイトのカテゴリによる自動起動の設定も可能です。
・VPNサーバーの仮想ロケーションを複数の国や地域から選択※4できます。
[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]


■製品ラインナップと価格
<無料版>
 価格(税込):無料
 データ容量:1日あたり200MB ※5
 VPNサーバーのロケーション:自動選択
 利用可能端末数:無制限

<1ヶ月版>
 価格(税込):480円
 データ容量:無制限
 VPNサーバーのロケーション:複数の国と地域から選択
 利用可能端末数:5台まで ※6

<1年版>
 価格(税込):2,900円
 データ容量:無制限
 VPNサーバーのロケーション:複数の国と地域から選択
 利用可能端末数:5台まで ※6

カスペルスキー セキュアコネクションのダウンロードについては、カスペルスキー・オンラインショップをご確認ください。
(リンク »)

■ 参考情報
製品の詳細に関しては、以下のサイトよりご確認ください。

・製品詳細
  (リンク »)

・製品サポート
 ・Android版 :  (リンク »)
 ・iOS版 :  (リンク »)

・動作環境
 ・Android版 :  (リンク »)
 ・iOS版 :  (リンク »)

###
※1 ご利用の際には「マイ カスペルスキー」にご登録いただくことで利用状況の確認などが可能になります。
※2 株式会社カスペルスキーが、日本国内の18歳から69歳のインターネット利用者623人を対象に実施した「セキュリティ意識」に関するインターネット調査。調査期間は2017年8月29日~30日。調査委託先は株式会社マクロミル。
※3 カスペルスキー セキュアコネクションを通して海外のVPNサーバーに接続した場合、日本の一部のWebサイトやサービスが利用できない場合があります。
※4 有料版をご利用の場合、接続先のVPNサーバーの国や地域は、日本、アメリカ合衆国、ドイツ、シンガポールなどを含む複数の国や地域から選択できます。
※5 無料版をご利用で、端末を「マイ カスペルスキー」に接続している場合は、ご利用いただける通信データ容量が100MB追加されます(合計300MBまで)。詳細は製品のオンラインヘルプをご確認ください。
※6 既にカスペルスキー セキュアコネクションの有料版をご利用中のお客様は、Windows版とMac版に加えて、Android版およびiOS版も利用可能端末数の範囲内でご利用いただけます。

・ベラルーシ、オマーン、パキスタン、カタール、イラン、アラブ首長国連邦、サウジアラビア、香港、中国の各国
・地域では、セキュアコネクションに含まれるVPN技術およびVPN技術のあらゆる要素の使用について各国による法規制が行われていますので、各国の法律や法規に従う必要があります。
・本プレスリリースは、2018年2月1日現在の情報をもとに作成しています。今後、価格の変更、仕様の変更、バージョンアップ等により、内容の全部もしくは一部に変更が生じる可能性があります。
・記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

■ Kaspersky Lab について
Kaspersky Labは、IT上の脅威から世界を守る「Save the World from IT threats」をミッションとするITセキュリティソリューションベンダーです。1997年の設立以来、ITセキュリティ市場におけるテクノロジーリーダーとして、大企業から個人ユーザーまで幅広いお客様に効果的なセキュリティソリューションを提供しています。また、サイバー犯罪の撲滅を目指し、インターポールをはじめとする世界中の法執行機関に対して、脅威インテリジェンスの提供や捜査への協力を積極的に行っています。事業展開は200の国と地域にわたり、ユーザーは全世界で4億人を数えます。持ち株会社は英国で登記しています。
[画像6: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]