EmbodyMe、早稲田大学森島研究室と本人と区別がつかないフォトリアルなバーチャルヒューマンの生成を目指す共同研究を開始

株式会社EmbodyMe 2018年02月01日

From PR TIMES

早稲田大学と株式会社EmbodyMeは、本人と区別がつかないフォトリアルなバーチャルヒューマンの生成を目指す共同研究を開始します。

顔研究におけるパイオニアである早稲田大学先進理工学部応用物理学科、森島繁生教授の研究室と共に、ディープラーニングによる3D顔形状推定、テクスチャ推定などの共同研究を産学連携体制で進めてまいります。

また、森島繁生教授は株式会社EmbodyMeのアドバイザーに就任いたします。

【森島繁生教授のプロフィール】
1987年東大・工・大学院電子工学専門課程博士修了, 工博. 同年成蹊大学工・電気工学科専任講師, 1988年同助教授, 2001年同電気電子工学科教授, 2004年早稲田大学先進理工学部応用物理学科教授, 現在に至る.
1994年から1995年 トロント大学コンピュータサイエンス学部客員教授, 1999年より2010年国際電気通信基礎技術研究所客員研究員. 2010年より2014年NICT招聘研究員, 現在, 新潟大学非常勤講師, 早稲田大学デジタルエンタテインメント研究所所長を併任.
コンピュータグラフィックス, コンピュータビジョン, 音声情報処理, ヒューマンコンピュータインタラクション, 感性情報処理の研究に従事. 1991年電子情報通信学会業績賞受賞, 2010年電気通信普及財団テレコムシステム技術賞受賞.
ACM VRST 2018 General Chair, SIGGRAPH ASIA 2018 Advisor, SIGGRAPH ASIA 2015 Workshop/Partner Event Chair. 画像電子学会理事、芸術科学会理事, 日本顔学会理事. 画像電子学会ビジュアルコンピューティング研究会委員長、 IEEE, ACM, 情報処理学会, 日本音響学会, 映像情報メディア学会, 日本心理学会各会員.

【株式会社EmbodyMeについて】
2016年に創業し、一枚の顔写真から3Dモデルを自動生成するVRコミュニケーションサービス「EmbodyMe」を展開しています。(URL: (リンク ») )
ビデオチャットなどの遠隔コミュニケーションと実際に会うコミュニケーションとの間にあった大きなギャップを埋め、会社に行って仕事をする、洋服を買いに街に出かける、学校に行って勉強をするなどの日常の行動がすべで置き換わるような世界を実現することを目標としています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。