enebularエンタープライズ・プランの提供を開始しました

株式会社ウフル 2018年02月01日

From PR TIMES



[画像1: (リンク ») ]

株式会社ウフル(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:園田 崇 以下、ウフル)は、2018年1月31日(水)より、enebular(R)(エネブラー)エンタープライズ・プランの提供を開始いたしました。

登録サイト: (リンク »)
ご利用の際は、ユーザー登録が必要となります。 ユーザー登録をしていただけますと、これまで通りデータフローやINFOMOTIONの開発など、一部機能を無償でご利用いただけます。既存ユーザー様も再登録のうえ、ご利用くださいますようお願い申し上げます。

<enebularの新規機能>
これまで提供してきたenebularの機能に、下記の機能を追加いたしました。
・デプロイ可能なデバイスの拡充(クラウド、ゲートウェイに加え、Arm(R) Mbed™マイコンボードのサポート)
・新しいコネクションタイプの追加(AWS IoT、Herokuに加えArm Mbed Cloudのサポート)
・デバイスの運用管理機能の追加
 (デバイスのステータスと、ログのリモートモニタリング。有償機能として提供。)
・可視化機能INFOMOTION(インフォモーション)の刷新

<enebularエンタープライズ・プランとは>
enebularを使用した商用製品を開発する企業に向け、有償のサポートやデバイスの運用管理機能を月額ライセンスとして提供します。また、エンタープライズ・プラン利用者に対して、ライセンスとともに、実績あるコンサルティングサービス及びインテグレーションサービスを組み合わせ、製品企画から運用の最適化まで包括的に支援いたします。

(参考)デジタルトランスフォーメーションを加速させるIoT基盤システム「enebular(R)(エネブラー)」エンタープライズ・プランを発表(2017年10月18日発表)

[画像2: (リンク ») ]

<enebularエンタープライズ・プラン利用料>
エンタープライズ・プランの利用料は、インストールライセンス料、月額固定の基本料金とサブスクリプションから構成し、管理対象となるデバイス数、並びに利用するアセットの種類に応じて変動します。詳細については、お問合せください。

<すでにご利用の皆様へ>
既存ユーザーの方々は、今後1年間において、旧バージョンのサービスを継続利用していただくことができます。新サービスご利用の際は、お手数ですが再登録のうえ、ご利用ください。

※ 記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

■エンタープライズ・プランご加入に関するお問合せ
株式会社ウフル アカウントマネジメント本部
お問合せフォーム: (リンク »)

■製品・技術に関するお問合せ
enebularサポート窓口E-MAIL:support@enebular.com

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ウフルの関連情報

株式会社ウフル

株式会社ウフルの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。