平昌2018冬季オリンピックを盛り上げる冬季オリンピック競技のコスチュームを着用!高橋大輔さんが全力ダンスと全力クイズ出題&解説で前代未聞の“15変化”に初挑戦!?

日本コカ・コーラ株式会社 2018年02月02日

From PR TIMES

~フィギュアスケートだけじゃない!ショートトラックやスキージャンプなど、出題篇、解答篇合わせて全36タイトル~ 2月7日(水)から「アクエリアス」公式Twitterアカウントにて順次公開



コカ・コーラシステムは、渇きをチカラに変えるスポーツ飲料ブランド「アクエリアス」の平昌2018冬季オリンピックを盛り上げるキャンペーンの一環として、フィギュアスケート元世界王者の高橋大輔さんを起用したオリンピックにまつわるクイズ全36タイトルの動画を、2月7日(水)から「アクエリアス」公式アカウント
( (リンク ») )で順次公開いたします。

 本動画は、平昌2018冬季オリンピックに注目が集まる開幕直前から開催期間中にかけて公開されるもので、
「アクエリアスはみんなの全力サポーター」というテーマのもと、「アクエリアス」がオリンピック公式スポーツ飲料としてオリンピックに参加する選手を支えるだけでなく、応援するすべての人々にオリンピックを楽しんでいただくことで、前に進むためのチカラとなるドリンクであるというメッセージを伝えていきます。
[画像1: (リンク ») ]


■高橋大輔さんが期間中、冬季オリンピック15競技の日本代表コスチュームを着て登場する
「アクエリアス」のオリンピックにまつわるクイズ動画『アクエリアス 高橋大輔の踊る全力クイズ!』2月7日(水)から公開!
 今回の動画「アクエリアス 高橋大輔の踊る全力クイズ!」では2月7日(水)~24日(土)までの期間中、
「アクエリアス」公式アカウント上に、高橋大輔さんのクイズ動画を毎日出題します。
 クイズは、冬季オリンピック全般と競技にまつわる3択クイズとなっており、冬季オリンピック15競技の衣装をすべて一人で身にまとい、それぞれの競技をモチーフにしたキレの良いオリジナルの全力ダンスで出題します。
 クイズに回答頂くと、トリビアを交えてまとめた「高橋大輔全力クイズ解説!」動画が見られる仕様となっています。クイズは18問出題され、対となる解説動画も合わせて、全36タイトルの動画が公開される予定です。

<クイズの一例>
Q: 「最も南で開催された冬季オリンピックは、次のうちどれ?」
A:  1.長野1998冬季オリンピック  2.トリノ2006冬季オリンピック  3.平昌2018冬季オリンピック」

■動画クイズの一例
「アクエリアス」 オリンピックにまつわるクイズ『フリースタイル(モーグル)』篇 ストーリー
 冬季オリンピック・モーグル日本代表のコスチュームを身にまとい、音楽に合わせて、共通のダンスを全力で踊る高橋さん。途中からモーグルをモチーフにした独特の競技ダンスパートに移行し、さまざまなアクションを織り交ぜながら、表情のアップと引きの映像がテンポよく切り替わります。ポーズを決めて全力ダンスを終えると、
少し動きが止まり、横から勢いよく飛んできたフリップを、高橋さんが華麗にキャッチ。フリップを目の前に掲げると、その日に出題されるクイズの内容が明らかになり、「明日も出題するよ!また見てね!」と呼びかけます。

■「アクエリアス」オリンピックにまつわるクイズ『フリースタイル(モーグル)』篇 ストーリーボード

[画像2: (リンク ») ]

■撮影エピソード
 撮影は昨年末、都内のスタジオで行われました。今回、冬季オリンピック15競技(カーリング・アイスホッケー・フィギュアスケート・スピードスケート・ショートトラック・モーグル・スノーボード・ボブスレー・スケルトン・リュージュ・バイアスロン・クロスカントリー・アルペンスキー・スキージャンプ・ノルディック複合)を含むクイズの出題と解説パート、さらには、それぞれの衣装に着替えてのダンスパートを、一日ですべて撮り切るハードな撮影に臨むこととなった高橋さん。まずは、クイズの答えをトリビア付きで解説するシーンからスタートです。 
 監督から「解説の途中で言い間違えてもいいので、とにかく全力で先に進めてください」という“全力優先”の指示を受けて、高橋さんは「めっちゃ噛みますよ、僕」と苦笑い。「最後までちゃんと喋れるかなぁ」と不安を口にしつつも、いざ本番が始まると、監督のリクエストに応えて、笑顔全開バージョンや真剣バージョン、テンションMAXバージョンなど、さまざまなバリエーションを披露しました。“高橋大輔の全力解説”と銘打った内容だけに、全力感が足りないと感じた場面では、「次はもっと全力で行きます」と自らリテイクを求め、ガッツポーズや身を前に乗り出すジェスチャーを加えるなどして、言葉の全力感をさらに強調。外国の都市の名前や独特の競技用語、固有名詞、数字、単位など、普段あまり見聞きしない言葉がたくさん並び、中には10秒間に、表音文字(かな)で150以上も喋る長い解説もありました。
 後半のダンスパートは、スーツから順番に、すべて高橋さんのサイズにあわせた15競技のコスチュームに着替え、それぞれの決めのポーズとフリップをキャッチする(映像は逆再生なので、実際の本番は放り投げる)シーンも一緒に撮影しました。フィギュアスケートの現役時代、ダイナミックかつ華麗なステップとジャンプで、世界王者にまで昇りつめた高橋さんにとって、ダンスは得意分野のはずですが、体にジャストフィットした衣装や、ヘルメット、プロテクター、グローブといった道具などが、思いのほか手足のスムーズな動きを妨げ、テストでは「難しい~」と悔しそうに叫ぶ場面もありました。それでもさすがに振付を習得する早さは天下一品で、わずかな練習でコツをつかむと、本番では一発OKも3回ゲット。抜群の集中力とキレキレのアクションは、終盤になっても衰えるどころか、ますます冴え渡り、周りのスタッフの視線を釘付けにしていました。そして、すべてのダンスパートを全力で踊った瞬間、まるで緊張の糸が切れたかのように、放心状態でカメラからフレームアウトして崩れ落ちた高橋さん。全力を出し切った最高のパフォーマンスに、スタジオ中から盛大な拍手と歓声が沸き起こりました。
[画像3: (リンク ») ]


■高橋大輔さんインタビュー
――撮影の感想をお聞かせください。
いや~、疲れました。ダンスも多かったですし、いつも声を張れない僕が、しゃべりの方も全力ということで、しっかり声を張って、メチャクチャ早口で喋りました。疲労困憊ですけど、ちょっとやり切った感があって、スッキリしています。周りのスタッフの皆さんの空気感が心地よくて、僕も調子に乗って思いっきりやることができました。あとはもう、朝からいろいろ撮影して、途中から自分自身でもよくわからないテンションになっていたので、それが結果的に良い方に出ていたらいいなと思います(笑)。
――解説の途中で台詞を噛んでも強引に進行したり、ダンスでコミカルなアクションもあったり、高橋さんにとって新しいチャレンジとなる今回の企画はいかがでしたか?
あんまり得意な方ではないんですけど、できたかどうかは別として、こういった面白い企画もたまにはアリというか、すごく楽しかったので、もっと出来るようにしていかなきゃいけないなと。良い経験ができて、これから何か新しいことに取り組むための意欲になった気がします。
――ズバリ、今回の動画の見どころをお聞かせください。
すべて全力なので、すべてが見どころですね。ダンスもしゃべりも全力で、今までの高橋大輔とは違うところをお見せできたと思うので、今回ばかりは「全部!」と全力で言いたいです。
―今回着用されたコスチュームの中で、どれが一番お気に入りでしたか?
絶対似合わないと思っていたのに、着てみたら意外とイケるやんというところがあったという意味で、スピードスケートが一番お気に入りかなと思います。
――ダンスのシーンで、踊っていて楽しかった競技と難しかった競技をお聞かせください。
楽しかったのは、リュージュですね。あの独特のアクションは、だいぶテンションが上がりました。難しかったのはノルディック系。姿勢を維持するためにという理由だと思うんですけど、ダンスで伸びる振付がある時は、体にぴったりフィットしている分、なかなか足が動かせなくてしんどかったです。競技に合わせていろんな特性があるんだなと、改めて体感しました。
――クイズの答えを早口で解説するシーンでは、どんなところが一番大変でしたか?
その場で初めて解説する内容を見て、声を張りながら早口で喋るんですけど、オリンピックが行われたカタカナの都市の名前とか、その競技独特の用語とか、普段聞き慣れない言葉がたくさんあったので、何度も間違えてものすごく大変でした。でも僕自身、今まで滑舌が悪いなと思っていたんですけど、今回は結果的に、自分で思っていた以上によく喋れたので、ちょっとだけ自信になりました(笑)。
――もしも高橋さんが、フィギュアスケーターの道を選ばれていなかったとしたら、
今回撮影したフィギュア以外の競技の中で、どの競技の選手になりたかったですか?
スノーボードです。ダイナミックで、滑っていて気持ち良さそうだなという思いがあります。あとは、モーグルもやってみたいですね。とにかく飛ぶのが好きなので、ジャンプするところで、どれだけ高く上がるのかを体感してみたいと思いました。
――平昌2018冬季オリンピック日本代表選手団の皆さんに、“全力で”メッセージをお願いします。
皆さんが悔いのないように、全力でパフォーマンスできることを願っておりますので、全力で力を出し切ってきてください。僕も全力で応援します!
[画像4: (リンク ») ]

■平昌2018冬季オリンピック公式マスコット「スホラン」の限定デザインボトルを抽選で合計1,100名様に
プレゼント!
さらに、日本代表選手団が平昌2018冬季オリンピックでメダルを獲得する毎に、当選者数がUP!!

 高橋さんが動画で出題したクイズに正解した方の中から抽選で1,000名様に、平昌2018冬季オリンピック公式マスコット「スホラン」をあしらった「アクエリアス」限定デザインボトル3本セットをプレゼントします。また、全18問正解した方の中から抽選で100名様に、限定デザインボトル15本フルセットをプレゼントします。

 さらに、日本代表選手団がメダルを獲得した時には、「アクエリアス」公式アカウントにて、祝福の投稿を行います。プレゼントの当選者数は、日本代表選手団がメダルを1個獲得する毎に10名増加し、投稿をフォロー&リツイートした方の中から、抽選でメダル獲得数×10名様に限定デザインボトル15本フルセットをプレゼントします。
 
 詳細は公式サイト( (リンク ») )を参照ください。

[画像5: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

日本コカ・コーラ株式会社の関連情報

日本コカ・コーラ株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]