人工知能実用カンファレンス「SIX2018」に名大発AIベンチャーのトライエッティングが参加 & CEO長江が登壇決定

株式会社トライエッティング 2018年02月02日

From PR TIMES

テーマは「Deep Learningをビジネスに実装する3つの方法」

2018年2月22日に開催される、AI業界・ディープラーニング業界国内大手ベンチャーのABEJA様が開催する「SIX2018」にて、トライエッティングが登壇&代表の長江が登壇することが決定しました。



[画像1: (リンク ») ]

業界内の大手企業が参画する中で、当日は「Deep Learningをビジネスに実装する3つの方法」というテーマで、国内で活用が進みにくいAIのビジネス応用について、弊社CEOの長江が実例を交えて説明していきます。

中部圏のプレス関係者やテクノロジー誌関連の方はぜひ会場まで足を運んで頂けたら幸いです。

※ご参加やご取材の場合は (リンク ») のURLよりお申込願います。

SIX2018とは?

SIX2018は、日本のAIベンチャーを牽引するABEJA様が主催する人工知能カンファレンスです。同カンファレンスでは、AIを通した事業効率化や生産性向上で功績をあげた著名人が登壇し、人工知能活用の最前線を見ることができるイベントとなっています。

■イベント詳細

開催日時:2018年2月22日(木)13:00~18:00(12:00開場・受付開始)
定員:1000名
参加費:無料
主催:株式会社ABEJA
会場:虎ノ門ヒルズフォーラム 東京都港区虎ノ門1-23-3 虎ノ門ヒルズ森タワー5階
URL: (リンク »)

■株式会社トライエッティングについて

[画像2: (リンク ») ]

トライエッティングは、「明日のものづくりを、今日しよう(Creating Future of Tomorrow, Today!)」をキーワードに、日本で数少ない人工知能(AI)搭載型 BtoB SaaSのベンダーです、これまでにない、AI在庫生産管理、タレントマネージメント、IoT危険検知などの技術開発に取り組んでいます。

会社名:株式会トライエッティング(Tryeting, Inc.)
代表取締役社長兼CEO:長江 祐樹
資本金:80百万円
事業内容:生産業向けのAIソリューションの企画・開発・運営・販売
設立:2016年6月6日
本社住所:愛知県名古屋市千種区
サイトURL: (リンク »)
お問い合わせ:support@tryeting.jp / 052-766-6867

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]