<新作映画のご案内>短編映画「グレーの子パンダ~小さなグレートの成長日記~」2月17日よりイオンシネマにて全国公開!

株式会社さらい 2018年02月03日

From PR TIMES

子パンダ大集合!みんな大好き★パンダのフシギをのぞいてみよう



[画像1: (リンク ») ]

2012年公開、映画「51 世界で一番小さく生まれたパンダ」の製作チームが再び「知られざるパンダの世界」を紐解く。中国・成都でパンダ達を毎日撮り続けているからこそ記録できた他では見られない貴重なシーンが満載。上野動物園でシャンシャンが公開されたのはすでに歩き始めている生後4ヶ月目。
本映画では歩き始める前の「一番可愛いい時期」にスポットを当て、赤ちゃんパンダたちの貴重な成長模様を綴ります。上野動物園は遠いけど、地方でもイオンシネマなら観に行ける!そういう家族連れで安心して観ていただける映画となっています。


【あらすじ】

[画像2: (リンク ») ]

中国・成都パンダ基地では毎年10頭ほど生まれてくる赤ちゃんパンダですが、その年は倍の23頭が生まれた。一番年上の子は、日本で生まれて中国へ戻った梅浜(メイヒン)が初めての出産で産んだ女の子・梅蘭(メイラン)。一番年下は、なんとグレーの毛並みの男の子。成長が早い赤ちゃんパンダにとって数週間の体格差はなかなか追いつけない壁。みんなに追いつこうと葛藤するグレーの子と、それを見守る母親とメイランですが…。



UHD24P 26分 5.1chサラウンド、イオンシネマ公開の26分版とは別に、科学館などでの上映を前提とした「パンダ成長の豆知識」を多く入れ込んだ35分完全版も3月より全国にて順次公開!


[動画1: (リンク ») ]




語り:住田萌乃 映画のナレーション初挑戦!『録音風景メイキング映像』



とても10歳とは思えないような落ち着いた語り口とパンダの世界観に引き込む演技にも注目です。

[動画2: (リンク ») ]



★製作:DORAGONFILMS 監督:塩浜雅之 撮影協力:成都パンダ繁育研究基地 映像提供:pandapia
★2018年/26分&35分  監修:新宅広二 配給:さらい
★公式サイト  (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。