LINE WORKS 、サービス開始から1年 有料での契約企業数が約1万社へ。前年比7.8倍に成長 新たな事業戦略の第一弾としてマルケト、SAP・豆蔵と協業

ワークスモバイルジャパン株式会社 2018年02月05日

From PR TIMES

ワークスモバイルジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:石黒豊、以下「ワークスモバイルジャパン」)の展開する「LINE」とつながる唯一のビジネスチャット「LINE WORKS」は、サービス開始から1周年を迎える2月2日(金)に初のカンファレンスとなる「LINE WORKS DAY」を東京ミッドタウンホールにて開催し、事業実績と今後の戦略について発表いたしました。



2016年1月より提供してきたビジネスコミュニケーションツール「Works Mobile」を兄弟会社であるLINE社との事業提携により「LINE WORKS」へとサービス変更してからの1年間で、有料での契約企業数が約1万社※、前年比で7.8倍に成長いたしました。お客様全体に占める中小企業の割合が87%、地方のお客様が55%となっており、幅広いお客様にご利用いただいております。

※グローバル合算値
[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]



[画像3: (リンク ») ]

LINE WORKSの製品開発の柱は「スマホでフル機能」、「圧倒的な使いやすさ」、企業でご利用いただける「安心感と安定性」です。チャットやカレンダー、フォルダなどに代表されるビジネスで必ず利用される多数の機能がありながら、お客様の多くがパソコンではなく、スマートフォンだけで利用しているという特長があり「利用者のITリテラシーにかかわらず誰でも使える」ことがお客様より評価されてきました。
今後の展開としては、引き続きITリテラシーを問わずスマートフォンだけで直感的に利用できることを重視し「使いやすさ」の強化を進めてまいります。また、だれもが簡単に使える対話型のインターフェース、利用頻度の高さという強みを活かし、パソコンがなければ利用できなかった社内システムの入り口となるよう、さまざまなソリューションとの連携を進めてまいります。これにより現場で働く方が、いつでも簡単に、さまざまなシーンでITの恩恵を受けることができるようになります。LINE WORKSは、お客様の期待にスピーディーに応えられる現場を作るお手伝い、現場の働き方改革を推進してまいります。マルケト、SAPジャパン・豆蔵との協業はその取組みとしての第一弾となります。

●LINE WORKS×Marketo
マルケトとの協業では、第一弾としてMarketoとLINE WORKSを連携したLINE WORKSへのアラート(通知)という連携ソリューションを提供します。本機能はお客様からWeb経由でのお問い合せなどのアクションが合った際、担当営業のLINE WORKSに自動で通知が送られます。
この度の協業は、Marketoユーザーからの社内コミュニケーションと社外コミュニケーションの連携に関する要望が増加する中、LINE WORKSとMarketoのお客様業種の相関も高く、市場に対して新たな価値訴求が出来ると見込んでおります。LINE WORKSとMarketing AutomationツールであるMarketoを連携することで、社外での顧客アクティビィをベースとした社内コミュニケーションの活性化が可能となり、更なるone-to-oneのEngagement communicationを実現可能となります。

●LINE WORKS×SAPジャパン×豆蔵
SAPジャパンと豆蔵の3社協業では、これまで主にパソコン上から利用していた基幹系システムをLINE WORKSのインターフェースで利用することが可能となります。
SAPジャパンの提供するクラウドERPである「SAP(R) Business ByDesign」および中小企業向けERPである「SAP(R) Business One」と豆蔵の提供する対話型AIエンジン(チャットボット)である「MZbot」とLINE WORKSが連携することで、LINE WORKSから業務の指示を送るとチャットボットがRPA(Robotic Process Automation)と連携してERPを操作し、在庫確認、発注処理など、さまざまな業務を代行してくれます。これにより、外出先で基幹系システムへアクセスが必要になった場合でもスマートフォンだけで素早く対応できる新しい働き方を実現します。

詳細はこちらのURLをご覧ください。: (リンク »)

●LINE WORKS DAY について
2018年2月2日(金)、東京ミッドタウンホールにてLINE WORKS1周年として初のカンファレンスを開催。ユーザーやパートナー、メディア関係者など約500名が参加。事業実績や事業戦略のほか、野村證券株式会社やミズノ株式会社による、LINE WORKSを活用した働き方改革についての講演、元大阪府知事・元大阪市長である橋下徹氏による講演などが行われました。

野村証券株式会社 国内IT戦略部 部長 酒井克臣氏の講演資料ダウンロードURL
URL: (リンク »)

ミズノ株式会社 事例紹介URL
事例記事URL: (リンク »)
事例動画URL: (リンク »)

LINE WORKS DAYの講演資料ダウンロードURL
URL: (リンク »)


「LINE WORKS」とは
「LINE」とつながる唯一のビジネスコミュニケーションツールです。日本国内で月間 7,100万人以上(2017年9月末時点)が利用する「LINE」を踏襲した使いやすいチャット機能に加え、掲示板、組織階層型アドレス帳、メール、予定表、ファイル共有、アンケートなど、ビジネスコミュニケーションに必要な機能を提供しています。スマートフォンに最適化され、圧倒的な使いやすさと、法人のお客様が安心してご利用いただけるユーザー管理などの管理機能、ログ管理など企業に必要なセキュリティ機能を実装したビジネスコミュニケーションツールです。

■会社概要
ワークスモバイルジャパン株式会社  URL:line.worksmobile.com
本社:東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー8階
設立:2015年6月  資本金:29億4000万円  代表取締役:石黒豊
※本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、予めご了承ください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]