クラウド型人事評価システム「コンピテンシークラウド(TM)」、人事・労務関連の通知書や契約書の作成・通知・承認機能をリリース

株式会社あしたのチーム 2018年02月05日

From PR TIMES

(リンク »)

人事評価クラウドで中小企業の働き方改革をサポートする、株式会社あしたのチーム(本社:東京都中央区、代表取締役社長:高橋恭介、以下「あしたのチーム」)は、クラウド型人事評価システム『コンピテンシークラウド(TM)』において、人事・労務関連の通知書や契約書の作成・通知機能を搭載いたしました。本機能では、給与改定通知や労働契約書など、各種通知・契約書の作成及び通知に加え、書類の内容にユーザーから同意を得ることができます。



[画像1: (リンク ») ]

【開発の背景】
人事・労務システムにおいて、契約書および通知書類の発行は不可欠となっています。給与を改定する場合、上げる際の同意は不要ですが、下げる際には法令上本人の同意が必要になります。これらの書類はワードやエクセルで個別に作成することが一般的でしたが、その作成及び社員への通知に多くの工数がかかるのが現状でした。また、通知書類に対する同意のエビデンスを残すことは、企業にとっての労務リスク軽減にもつながります。これらの作業をクラウド化することで、人事業務の生産性向上及び労務リスク軽減ができると考え、本機能の開発に至りました。
[画像2: (リンク ») ]

【通知書機能のポイント】
・給与改定通知や労働契約書など、必要に応じた文面を自由に作成可能
対象者に通知したい文面をテンプレートとして作成・保存し、ユーザごとの使い分けや期が変わった後の再利用が可能です。また、社印画像登録機能も搭載しているため一度印刷して押印する必要もありません。

・通知書の内容をスマホで確認し、同意の送信が可能
スマートフォン版にも対応の機能のため、アルバイトの方などPCをお持ちでない方にも、スマホから手軽に書類内容の確認・同意をしていただくことが可能です。

【対象となる通知書類の例】
契約書: 雇用契約書、賃金改定同意書、給与改定通知書(同意書欄付)、身元保証書、解雇・退職に関する書類
    (労働条件を明記した雇用通知書、解雇予告通知書、退職届や退職証明書など)
通知書: 給与改定通知書、労働条件通知書

■「コンピテンシークラウド™」について
「コンピテンシークラウド™」は、これまで紙やエクセルでの運用が一般的だった評価業務をWeb上で一括管理するクラウドサービスです。企業人事の評価業務で負担の大きかった期日管理や評価結果分析、査定シミュレーションの実施も可能で、工数の大幅削減を実現します。評価者のシステム操作ログを基に、評価の実施期日や入力内容をシステムで自動的に解析し、評価者としてのスキルをレーティングする「評価モニタリング機能」も搭載しています。


■株式会社あしたのチーム会社 概要
代表者   : 代表取締役社長 高橋 恭介
本社所在地 : 〒104-0061 東京都中央区銀座6-4-1 東海堂銀座ビル 6F
事業内容  : ・人事評価クラウド型運用おせっかい「ゼッタイ!評価(R)」
      ・人事評価クラウド「コンピテンシークラウド™」
    ・教育・研修事業「あしたの履歴書™」
    ・その他人事関連事業
資本金   : 4億1,010万円(資本準備金含む)
設立    : 2008年9月25日
URL    : (リンク »)


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。