17 Media×台湾ケーブルテレビ局“八大電視台”アジア初、クロスデバイス番組『17好聰明』の放送決定!

株式会社17Media Japan 2018年02月05日

From PR TIMES

2018年2月24日(土)

株式会社17 Media Japanのグループ会社である台湾法人17 Mediaは、2018年2月5日(月)、台湾テレビの始祖と言われ、高い技術力を誇る台湾のケーブルテレビ局“八大電視台”と共同で、アジア初のクロスデバイス番組『17好聰明(イチハオツォンミン)』の放送決定を発表いたしました。

 2017年11月から17 Mediaで放送しているアプリ内クイズ番組“17Q(イチナナキュー)”の好評を受け、『17好聰明』では、誰もが一緒になって参加できるクイズ番組をライブ配信とテレビ放送の両プラットフォームから、オンライン、オフラインの垣根を超えてお届けします。

 当社は“17Q”の経験から、生活習慣の異なる幅広い世代の視聴者が一丸となってクイズに挑戦することで、さらなるコミュニケーションの活性化に繋がると確信し、新たなインタラクティブメディアを展開することといたしました。

『17好聰明』について
 クロスデバイス・クイズ番組『17好聰明』は、2018年2月24日(土)から、毎週土曜日20時30分~22時(日本時間:19時30分~21時)にライブ配信アプリ「17 Live(イチナナライブ)」とテレビ番組「八大綜合台」で放送いたします。視聴者には、毎週賞金数百万をかけたクイズにチャレンジいただいます。「17 Live」を通じて配信を視聴したり、ライバー(ライブ配信者)とのコミュニケーションをしたりと、かつてないインタラクティブな視聴体験をお楽しみください。

 モバイルデバイスの登場により世界中の動画視聴習慣が変革したことを受け、17 Mediaは、情報産業協会(MIC)と共同して、台湾ユーザーに対してライブ配信視聴に関するアンケートを実施。結果によると、Facebook・YouTube・17 Liveの3つのマルチメディアプラットフォームがトップ3にランクイン。17 Mediaは、今後もライブ配信プラットフォーム業界の先駆者として業界を牽引してまいります。

M17 EntertainmentのCFO Shang Koo氏(顧尚修)のコメント
 「17 Mediaは、2018年も安定してトップの座を維持すること、そして年末前に多くの番組を想像し、ユーザーの使用率をさらに上げることと目指します。また2020年には、クロスデバイス番組『17好聰明』の配信は50%以上を占めることを目標としています。17 Mediaが持つインタラクティブコミュニケーションの技術と“八大電視台”が持つテレビ番組の制作経験を活かして、約100万人以上の新たな視聴者を獲得してまいります。そして今後もエンターテイメント業界をさらに盛り上げていきたい。」

“17Q”について
 “17Q”は、2017年11月から台湾にて、ライブ配信アプリ「17 Live」内で放送中の参加型クイズゲームです。放送開始以来、出題されたクイズに全問正解すると、賞金を山分けできるという内容が多くのユーザーから好評を博しており、100万人を超える最高参加人数を記録いたしました。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]