編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

“パラリンピックをもっと楽しむためのウェブマガジン“ パラサポ公式サイト 2月5日(月)より全面リニューアル https://www.parasapo.tokyo/

公益財団法人 日本財団パラリンピックサポートセンター

From: PR TIMES

2018-02-06 10:01

この度、日本財団パラリンピックサポートセンター(以下、パラサポ)は、2月5日(月)より、公式ウェブサイトを全面リニューアルすることをお知らせいたします。 パラサポ公式サイト: (リンク »)



 パラサポ公式サイトは、“パラリンピックをもっと楽しむためのウェブマガジン”としてコンテンツを拡充、2015年11月の開設から初めてデザインを全面リニューアルいたします。

[画像1: (リンク ») ]

平昌2018パラリンピック冬季競技大会や様々なきっかけを通して、初めてパラリンピック・パラスポーツに興味を持った人から、パラスポーツに精通した人まで、幅広い層が楽しめるコンテンツを用意します。特に、これまでパラスポーツに接点のなかった方もクリックしたくなるような切り口で、パラリンピック・パラスポーツをもっと身近にわかりやすく知ることができるコンテンツをお届けしていきます。

従来のウェブサイトにも掲載していた競技や選手の紹介、大会スケジュール、パラサポが主催する各種イベントの紹介に加え、選手へのインタビューや平昌2018パラリンピック冬季競技大会をもっと楽しむための特集ページなど、楽しくパラリンピック・パラスポーツを学べるコンテンツの掲載を予定しております。

新しくなった、パラサポの公式サイトをぜひご覧ください。
[画像2: (リンク ») ]


■リニューアルのポイント

1.コンテンツの拡充
パラスポーツの競技に関する情報だけでなく、観戦に役立つ周辺情報や初心者でも分かりやすいコラム、対談も掲載いたします。
[画像3: (リンク ») ]

2.記事検索機能が便利に
キーワード検索に加え、タグから気になる情報を検索できるようになりました。


[画像4: (リンク ») ]





3.イベント、大会の検索も簡単に
キーワードからの絞込みだけでなく、日付からのイベント検索もできるようになりました。

[画像5: (リンク ») ]



[画像6: (リンク ») ]



■今後のコンテンツ予定
・1分でわかる冬季パラリンピック競技
・対談:オープン企画 成田緑夢×斎藤工
・選手インタビュー:オープン企画 国枝慎吾選手インタビュー
・平昌パラリンピックのおもしろコラム
・各種競技紹介
・大学新聞部コラボ企画  など

【パラサポについて】
日本財団パラリンピックサポートセンター(パラサポ)は、2015年5月、日本財団の支援により設立されました。

2020年東京パラリンピック大会およびパラリンピックスポーツ環境の発展のため、パラリンピック競技団体の体制整備、パラリンピックスポーツの普及啓発事業、そして、インクルーシブ社会の実現へ向けた事業を展開しています。日本財団ビル4階(東京都港区赤坂)には、パラリンピック競技団体(28団体)、関係団体が入居・利用する共同オフィスを設け、団体間のコミュニケーションを促進する垣根のない開かれた場とユニバーサルデザインを徹底した空間を、競技団体、関連団体、スタッフ、パラアスリートと共有しています。パラアスリートから感じて生まれたパラサポのキーメッセージ「i enjoy !~楽しむ人は強い~」をテーマにインクルーシブな社会を目指して、様々な活動を行っています。





プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]