第1回『母の日参り』手紙コンクール開催

株式会社 日本香堂 2018年02月06日

From PR TIMES

『母の日参り』パートナーシップ2018年度共同企画 中村獅童さんを選考委員長に迎え、“亡き母への手紙”を公募

「母の日」にまつわる新たな祈りの習慣、
『母の日参り』の普及・浸透をめざし有志企業・団体12者が連携する『母の日参り』パートナーシップでは、
このたび今年の「母の日」(5月13日)に向けて、
第1回『母の日参り』手紙コンクールの開催を発表。
選考委員長に歌舞伎俳優の中村獅童さんを迎え、
亡き母への想いを綴った手紙作品を広く一般から公募する取組みを開始いたしました。
応募締切は3月31日(土)、受賞発表は4月末頃の予定です。



[画像: (リンク ») ]



今回の公募では、“亡き母への手紙”をテーマに、400字程度の書簡形式で表現された未発表・オリジナルのノンフィクション※1作品を、同事務局への郵送もしくは『母の日参り』公式サイト
( (リンク ») )上の応募フォームにて受け付けます。

募集期間は2月5日(月)から3月31日(土)までとし、応募作品中8篇に対し〈金・銀・銅〉の各賞を授与いたします。
※1:実際に亡くなられている実母・義母・養母、あるいは母親的存在の方に宛てた手紙作品に限ります。

選考委員長の中村獅童さんをはじめ、マーケティングライターとしてご活躍の牛窪恵さん、パートナーシップ代表2者からなる選考委員会では、けっして優劣をつける審査でなく、各委員の特に心惹かれた、印象に強く残った作品の選定にあたり、みごと〈金賞〉に輝いた受賞作品については4月末頃に開催予定の『母の日参り』パートナーシップ共同プレス発表会※2の席上、中村獅童さんの朗読により発表いたします。

※2:共同プレス発表会の詳細については後日、報道各位にご案内いたします。
さらに受賞された全作品は『母の日参り』公式サイト上で5月上旬頃より公開の予定です。

<選考委員のご紹介>
◇選考委員長 中村獅童さん(歌舞伎俳優)
昭和47年9月14日生まれ。東京都出身。
祖父は昭和の名女形と謳われた三世中村時蔵。父はその三男・三喜雄。
叔父に映画俳優・萬屋錦之介、中村嘉葎雄。
8歳で歌舞伎座にて初舞台を踏み、二代目中村獅童襲名。

中村獅童さん〈応募作品に対する期待〉メッセージ
母のことを想うと
生きる勇気と希望がわき出てくる
永遠でありかけがえのない存在である母
亡くなった今だからこそ伝えたい言葉があります
そんな想いを抱えた皆様からの素敵な作品に
出会えることを楽しみにしています

◇選考委員 牛窪恵さん(マーケティングライター)
1968年東京生まれ。日大芸術学部映画学科(脚本)卒業後、大手出版社
に入社。フリーライターを経て、2001年、マーケティングを中心に行う(有)イン
フィニティを設立。トレンド、マーケティング関連の著書多数。「おひとりさま
(マーケット)」(05年)、「草食系(男子)」(09年)は、新語・流行語大賞に最
終ノミネート。
小仲正克(株式会社日本香堂ホールディングス代表取締役社長)
宮島浩彰(株式会社日比谷花壇代表取締役社長)

<第1回『母の日参り』手紙コンクール募集要項>
【名称】
第1回 『母の日参り』 手紙コンクール
【主催】
『母の日参り』パートナーシップ事務局
【内容】
“亡き母への手紙”をテーマに、400字程度の書簡形式で表現された未発表・オリジナルの
ノンフィクション作品を募集(応募数自由)。
応募作品の中から〈金賞〉1篇・〈銀賞〉2篇・〈銅賞〉5篇を選定し、発表します。
※実際に亡くなられている実母・義母・養母、あるいは母親的存在の方に宛てた手紙作品に限ります。
※応募作品の著作権は主催者に帰属するものとします。
【応募期間】
2018年2月5日(月)~3月31日(土)
【応募方法】
事務局宛てに郵送(ハガキ・封書)、または『母の日参り』公式サイト上の応募フォームより。
【応募先】
《郵 送》 〒105-0011 東京都港区芝公園1-8-21 芝公園リッジビル5F 公募ガイド社内
「母の日参り」手紙コンクール係
《サイト》 (リンク »)
【必要事項】
手紙作品、氏名、ペンネーム、年齢、性別、郵便番号、住所、電話番号
【賞/副賞】
〈金賞〉 10万円商品券 1名、〈銀賞〉 5万円商品券 2名、〈銅賞〉 2万円 商品券 5名
【選考委員】
〈選考委員長〉 中村獅童さん (歌舞伎俳優)
〈選考委員〉 牛窪 恵さん (マーケティングライター)、
小仲 正克 (株式会社 日本香堂ホールディングス 代表取締役社長)、
宮島 浩彰 (株式会社 日比谷花壇 代表取締役社長)
【結果発表】
〈金賞〉受賞作は4月末頃に開催予定のプレス発表会の席上、中村獅童さんの朗読により
発表。全受賞作品は『母の日参り』公式サイト上で5月上旬頃より公開の予定です。
【お問合せ】
《TEL》 03-5405-2063 (平日10~17時)
《メール》 hahanohi-mairi@koubo.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]