「イーコマースフェア 2018 東京(第11回)」開催のお知らせ

UBMジャパン株式会社 2018年02月06日

From PR TIMES

EC・通販業界のリーディングカンパニーが集結する国内最大級の一大イベント出展社、セミナー数共に過去最大規模で開催

スマート・ロジスティクスエリア インバウンド・越境ECエリア BtoBソリューションエリアの
3つのテーマエリアを新設しイーコマース・通販ビジネスの新たなる可能性を創出

日本最大級のECソリューション専門展「イーコマースフェア 2018 東京(第11回)」が、
2018年2月13日(火)・2月14日(水)の2日間、東京ビッグサイトにて開催される。
合計で65を越えるセッションを実施予定の基調講演、特別講演、参加企業によるセミナープログラムと150を超える製品・サービスの展示により構成される。

今回のイーコマースフェア 2018 東京では近年注目を集める物流システム、インバウンド・越境EC、 BtoB(企業間取引)-ECのサービスを展示する3つのエリアを新設。
スマート・ロジスティクスエリアでは、現代のEC・通販事業の重要課題である、作業現場の人手不足からなる再配達問題や配送料の高騰。それらを解消するための、倉庫内物流から発送までをカバーした製品・サービスを多数展示。
インバウンド・越境ECエリアでは、訪日外国人向け「インバウンド」、国際的な電子商取引である「越境EC」ビジネスに新規参入予定の方や、海外への販路拡大を目指す方々に向け、最適な製品・サービスが集結。
BtoBソリューションエリアでは、受発注業務の負担削減、売上拡大への貢献だけでなく、独自の商習慣への対応を可能にする多数のシステム・サービスを紹介。
またサイト構築から運営代行、AI、マーケティング、CRM関連製品、決済など様々なニーズに合わせたこれからのイーコマース、通販ビジネスの課題解決に繋がる最新の製品・サービスが一堂に出展される。

セミナーではオイシックスドット大地の西井 敏恭 氏による「デジタルマーケティングで売上の壁を超える方法 顧客へのアプローチが変わる10のメソッド」、ローランド・ベルガーの福田 稔 氏による「テクノロジーの進化が変えるリテール/消費社会の未来」の基調講演を始め、業界注目の特別講演を多数実施。

テーマエリア紹介
◆スマート・ロジスティクスエリア◆
近年注目を集める再配達問題や配送料の高騰など課題も抱え、通販・ECの重要インフラである物流にフォーカスしたスマート・ロジスティクスエリアを開設
AI(人工知能)搭載物流ロボットなど先進的な製品から国内・海外発送代行、物流フルフィルメント、マッスルスーツ、WMS(倉庫管理システム)などの物流現場の省人化、作業効率化につながる製品、サービス、ノウハウが集結。
<出展社名>
イー・ロジット、Geek+、スタークス、大日本印刷、タナックス、順豊エクスプレス、
DNPロジスティクス、沼尻産業、フェデックス エクスプレス、BERTRAND、流通研究社
<スマート・ロジスティクスエリア出展製品例>
AI(人工知能)搭載物流ロボット、国内・海外発送代行、物流フルフィルメント、
WMS(倉庫管理システム)など

<EC・通販物流に特化したセミナー 講演企業>
アッカ・インターナショナル、流通研究社、Geek+、ロコンド、大日本印刷、スタークス、
フェデックス エクスプレス、ネットデポ、ファンケル

◆インバウンド・越境ECエリア◆
言語や習慣の違いなどから対応が難しく課題の多い海外ビジネスにフォーカスしたインバウンド・越境ECエリアを開設。海外マーケティング、翻訳などのインバウンドビジネスサポートから越境ECパッケージ、運営代行、決済などの製品・サービスを紹介予定。
<インバウンドビジネス・越境ECに特化したセミナー 講演企業>
日本貿易振興機構(JETRO)、東海大学、E-Commerce Asia Association、日本インバウンド連合会

◆BtoBソリューションエリア◆
イーコマースビジネスの新たな可能性を創出するため、成長市場としてまた大手企業の参入もあり注目を集めているBtoB(企業間取引)ECのソリューションエリアを開設。受発注業務の負担削減、売上拡大への貢献だけでなく独自の商習慣への対応を可能にさせる多数のシステム・サービスを紹介。

<出展社名>
アイル、Dai、ハモンズ、ヤマトクレジットファイナンス、ユニヴァ・ペイキャスト、ラクーン、WACUL
<BtoB-ECに特化したセミナー 講演企業>
ジック・ジャパン、テンポスドットコム、Dai、アイル、アマゾンジャパン

===================
開催概要
===================
名  称 イーコマースフェア 2018 東京 (第11回)
会  期 2018年2月13日(火)・2月14日(水)10:00~17:30
会  場 東京ビッグサイト
主  催 UBMジャパン株式会社
後  援 (公社)日本通信販売協会
       日本百貨店協会
     (一社)イーコマース事業協会
  (一財)ネットショップ能力認定機構
  (一社)ジャパンEコマースコンサルタント協会
  (一社)通販エキスパート協会
  日本マルチペイメントネットワーク推進協議会
  (一社)モバイル・コンテンツ・フォーラム (MCF)
  (一社)日本Web協会
  (一財)日本電子商取引事業振興財団
  (一社)沖縄イーコマース協議会
(一社)物流団体連合会
(一社)E-Commerce Asia Association
メディア協賛 ECzine(イーシージン)、ECのミカタ、インプレス、通販通信、ビジネス+IT
出展社数 92社(2018年2月6日現在)
来場者数 15,000名(見込み)※同時開催展含む
公式サイト (リンク »)
同時開催   マーケティング・テクノロジーフェア 2018 (第6回)
        (リンク »)
     コンテンツマーケティングジャパン 2018 (第2回)
(リンク »)
プラチナスポンサー コマースニジュウイチ
ゴールドスポンサー MF KESSAI
シルバースポンサー スレットメトリックス

==========================
注目の基調講演ならびに特別講演 (一部抜粋)
==========================
<基調講演> 2月13日(火) 9:15~10:15
デジタルマーケティングで売上の壁を超える方法
顧客へのアプローチが変わる10のメソッド
オイシックスドット大地 執行役員 西井 敏恭 氏

<基調講演> 2月14日(水) 9:15~10:15
テクノロジーの進化が変えるリテール/消費社会の未来
ローランド・ベルガー プリンシパル 福田 稔 氏

<特別講演> 2月13日 (火) 10:15~11:00
中国越境ECの動向と今後
日本貿易振興機構(JETRO) ものづくり産業部生活関連産業課 課長代理 草場 歩 氏

<特別講演> 2月14日 (水) 10:15~11:00
AIロボットによる物流改革
作業現場の人手不足解消、業務効率化の効果に迫る
アッカ・インターナショナル 代表取締役 加藤 大和 氏

<特別講演> 2月14日 (水) 16:00~16:45
アマゾンによる新たな企業向け(B2B)マーケットプレイス
”Amazon Business”についてご紹介いたします。
アマゾンジャパン Amazon Business事業本部 事業本部長 星 健一 氏

<展示会> WEB 事前登録または招待券持参(無料)
入場料(3,000円)が無料になる来場事前登録を公式サイトで受付中
来場事前登録はこちらから
(リンク »)
<セミナー> WEB 事前登録制(無料)セミナー詳細、事前登録はこちら
(リンク »)

====================
参加企業一覧
====================
アイテック阪急阪神、アイル、アクアリーフ、アクティブ・ワーク、アドウェイズ、アドブレイブ、アピリッツ、いつも.、インプレス、イーグラント、ECのミカタ、ecbeing 、ECホールディングス、イー・ロジット 、
ウェブテクノロジ・コム、SBクリエイティブ、NRIセキュアテクノロジーズ、NEC、NTTドコモ、
NTTレゾナント、FID、MF KESSAI、エルテックス、オージーフーズ 、かっこ、Geek+ 、クリーブウェア 、
コアフォース、コマースニジュウイチ、これから、サイトコア、シクロマーケティング、Shopify、シナブル、
JSコンサルティング、ジェイエスフィット、順豊エクスプレス、GMOメイクショップ、鈴与、スタークス、
スターフィールド、スマートショッピング、スレットメトリックス、千趣会 、セールスフォース・ドットコム、
Zendesk 、ZETA、ソフトバンク・ペイメント・サービス、ソニーペイメントサービス、Dai、醍醐倉庫、
大日本印刷、ダイレクトマーケティングゼロ、タナックス、w2ソリューション、DNPロジスティクス、
ディーエムエス、特攻店長、Tunnel 、ドーモ、ニコンシステム、日光企画、日本システムウエア、
日本システム開発、沼尻産業、ネットショップ支援室、ネットデポ、ハモンズ、バリュース、
ビッグツリーテクノロジー&コンサルティング、フェデックス エクスプレス、
富士通コミュニケーションサービス、不二家システムセンター、フューチャーショップ、
Hays Specialist Recruitment Japan、ペイオニア・ジャパン、BERTRAND、
三菱電機インフォメーションシステムズ、ミニマル・テクノロジーズ、ヤマトクレジットファイナンス、
ユニヴァ・ペイキャスト、ユミルリンク、ユーピーエス・ジャパン、YOTPO、
ヨンカーズトランスレーションアンドエンジニアリング、ラクス、ラクーン、Resorz、流通研究社、リンク、
WACUL (2018年2月6日時点)
===================
来場対象者(主な来場対象業界)
===================
ネット通販を行う・もしくは行う予定のすべての事業者(小売業、卸業、製造業、サービス業など)大手カタログ通販・通販専業、ネット&モバイル通販専業、テレビショッピング、百貨店、GMS、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、ホームセンター、家電メーカー、アパレル・ファッションメーカー、家具・家庭用品メーカー、食品・飲料メーカー、医薬・化粧品(健康食品含む)メーカー、宿泊・旅行関連、その他メーカー&小売、流通・物流関連など

※本リリースの掲載情報は2018年1月30日時点の内容です。
【本プレスリリースに関する問い合わせ先】
イーコマースフェア運営事務局(UBMジャパン株式会社)
東京都千代田区鍛冶町1-8-3 神田91ビル 2F
TEL:03-5296-1020 E-mail:info@ecommerceexpo-japan.com

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]