デジタルガレージとRepro、ゲームアプリ事業者向けにユーザーを優良顧客へ導くCRMコンサルティングサービスを提供開始

株式会社デジタルガレージ 2018年02月06日

From PR TIMES

~ユーザー情報の分析により、コミュニケーションの活性化へ~



 株式会社デジタルガレージ(東証一部 4819、本社:東京都渋谷区、代表取締役 兼 社長執行役員グループCEO:林 郁、以下:DG)と、Repro株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:平田 祐介、以下:Repro)は、2018年2月よりゲームアプリ事業者向けに、ユーザーを優良顧客へ導くCRMコンサルティングサービスの提供を開始します。当サービスではユーザー情報の分析を行い、コミュニケーションの活性化を実現します。

[画像1: (リンク ») ]


 DGのWEBプロモーションは、レベルの高いPDCAを実現する独自の広告運用体制により、広告効果の最大化に取り組んできました。特に変化の早いゲームアプリ業界の事業者に対して、最先端のノウハウを活かし大きな成果をあげています。一方、Reproが提供するアナリティクスとアプリマーケティングツールは世界46か国、4,500以上のアプリに導入されており、当ツールで可視化されたユーザーの属性情報と行動情報を精緻に分析することで、最適なプッシュ通知やアプリ内メッセージをセグメント配信することができます。

 DGのゲームアプリプロモーションに関するノウハウとReproのアプリ内マーケティングに関するノウハウを掛け合わせることにより、ユーザー情報の分析結果に基づいたプランニングを行い、コミュニケーションの活性化を実現するCRMコンサルティングをワンストップで提供します。ユーザーの継続利用を狙うCRMの課題を抱えたゲームアプリ事業者に対して、DGは事業を成長へと導くコンサルティングを行い、「事業戦略パートナー」となることを目指します。

[画像2: (リンク ») ]


■Reproについて
 Reproはアプリの成長支援ツールを2015年4月にリリース、現在では世界46か国、4,500以上(2018年2月時点)のアプリに導入されています。リテンション分析・ファネル分析をはじめとした定量分析機能、動画による定性分析機能を用いてアプリのUI・UXの改善が可能です。また、分析結果をもとにプッシュ通知やアプリ内メッセージ表示などアプリ内マーケティングを行なうことができます。2016年3月にはアプリ成長コンサルティング事業を開始し、アプリの成長支援ツール提供にとどまらず、アプリに関連する戦略立案・企画、開発から運用までを一貫して支援しています。
サイト: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社デジタルガレージの関連情報

株式会社デジタルガレージ

株式会社デジタルガレージの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。