日本最大級のハンドメイドマーケットプレイス「Creema(クリーマ)」初のテレビCM を2018年2月3日(土)より放送開始

株式会社クリーマ 2018年02月06日

From PR TIMES

日本最大級のハンドメイドマーケットプレイス「Creema(クリーマ)」を運営する株式会社クリーマ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:丸林耕太郎、以下クリーマ)は、2018年2月3日(土)より初のテレビCMの放送を開始いたしました。



[画像1: (リンク ») ]


Creemaは創作活動に取り組む全国の作り手と生活者が、オンライン上で直接オリジナル作品を売買できるCtoCマーケットプレイスです。「本当にいいものが埋もれてしまうことのない、フェアで大規模な新しい経済圏を作る」というビジョンのもと2010年にサービスを開始し、現在は約12万人の作り手による500万点以上の作品が出品されています。2016年には海外にも進出し、台湾・香港を中心とした中国語圏でのサービス展開もスタートしています。また、オンライン上だけでなく、日本最大級のクラフトイベント「ハンドメイドインジャパンフェス(東京ビッグサイト)」の開催をはじめ、東京国立美術館や伊勢丹新宿店でのイベント実施など、作り手と生活者が感性で繋がり、交流することができる場を積極的に設け、日本のクラフトカルチャーの醸成にも力を注いでまいりました。

今回のCMでは、一つひとつ丁寧に手作りされている作品に込められた、作り手のこだわりと、ものづくりに向き合う真摯な制作風景を伝えています。「誰かが決めたいいものを何となく消費する日々から抜け出し、みんなのお買い物がもっと豊かで大切なものになるように」そんな思いを込めました。

クリーマは本CMの放送により、作り手と生活者が感性で繋がる新たな機会を生み出し、素晴らしい作品や才能、そして世界に誇るものづくり文化をより多くの人々に届けてまいります。

[画像2: (リンク ») ]



放送中のCM

【作品篇】

[動画1: (リンク ») ]


【作家篇】
[動画2: (リンク ») ]



[動画3: (リンク ») ]



[動画4: (リンク ») ]




Creema(クリーマ)とは


Creemaは、創作活動に取り組む全国のクリエイターと生活者が、ネットで直接オリジナル作品を売買できるCtoCハンドメイドマーケットプレイスです。「本当にいいものが埋もれてしまうことのない、フェアで新しい巨大経済圏を確立する」ことを目指して、2010年にサービスを開始しました。現在、プロおよびプロを目指す作り手が中心の約12万人の出店者による、500万点以上のオリジナル作品が出品されています。

また、オンライン上だけでなく、東京ビッグサイトでの大規模イベント「ハンドメイドインジャパンフェス (  (リンク ») )」の開催や、ルミネ新宿店にて常設ショップ「Creema Store」を運営するなど、Creemaに出店する作り手の作品を生活者がリアルの場で購入できる取組みも推進し、日本のクラフト文化の醸成に力を注いでいます。

<サービス基本情報>
サービス開始    2010年5月
出店クリエイター数  120,000人超 (2018年2月1日時点)
出品作品数    5,000,000点超 (2018年2月1日時点)
- Webサイト    (リンク »)
- iOSアプリ    (リンク »)
- Androidアプリ     (リンク »)


会社概要

商号  株式会社クリーマ
住所  東京都渋谷区神宮前3-1-14 LE REVE 2F
代表  代表取締役社長 丸林 耕太郎
従業員 60名
資本金 9億7470万円 (資本準備金を含む)
事業  ソーシャルコマース事業(Creemaの企画、開発、運営)
クラフトイベント事業(ハンドメイドインジャパンフェス、クリーマクラフトパーティの企画、製作、運営)
セレクトショップ運営(クリーマストア in ルミネ新宿2 2F)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]