Conyac運営のエニドア、「機械翻訳の校正サービスConyac PE(PostEdit)」の提供開始

株式会社エニドア 2018年02月07日

From PR TIMES

~AIとヒトとの融合による新しい翻訳プロセスの構築を実現~

バイリンガルに特化したクラウドソーシングサービスのConyac ( (リンク ») ) を運営する株式会社エニドア(本社:東京都千代田区、 代表:山田尚貴)は、 本日2/7より「機械翻訳の校正サービスConyac PE(PostEdit)」の提供を開始いたしました。




■「機械翻訳の校正サービス」の提供の背景

ニューラルネットワークの採用などにより機械翻訳の精度が飛躍的に向上しました。従来ゼロから翻訳が必要なコンテンツも、機械翻訳を下訳として活用することにより、翻訳者の作業にかかる時間の効率化を実現しました。

また、機械翻訳を使用するお客様から「現状保有している機械翻訳の結果について修正したい」「大量の翻訳をしたいが機械翻訳+人手校正でコスト削減したい」などのご要望を多くいただきました。

そこで、この度「機械翻訳の校正サービス」を提供することといたしました。

■「Conyac PE」の概要
[画像1: (リンク ») ]


クラウドソーシングの特性を活かし90,000人のバイリンガルにより機械翻訳の人手校正を行います。
※料金は言語、修正内容などにより異なります。

■「Conyac PE」の特徴
1. 短期間に大量の機械翻訳データを人力修正することが可能
2. 現地バイリンガルが対応することでより伝わりやすい正確な文章への修正
3. 機械翻訳+人力校正で従来より低価格で大量の翻訳の実施が可能

■「Conyac PE」の導入先
Conyac PEのサービス開始第一弾として、ミニマル・テクノロジーズ社のWOVN.io Primeに、エニドアと親会社であるロゼッタが提供する「1円翻訳【AI & CROWD】」の導入が決定しました。本サービスは、ロゼッタの高精度な機械翻訳技術と、エニドアのクラウドソーシングサービス「Conyac」を融合させた1文字1円の翻訳サービスです。
(リンク »)
[画像2: (リンク ») ]


■Conyacについて
世界中にいる9万人以上の登録バイリンガルに仕事を発注できるクラウドソーシングサービスです。 2009年のサービス開始以来、 数多くのお仕事がプラットフォーム上でマッチングされています。

■株式会社ミニマル・テクノロジーズについて( (リンク ») )
代表取締役: 林鷹治
事業内容: WEBサイトの多言語化管理システム「WOVN.io(ウォーブンドットアイオー)」の運営

■株式会社ロゼッタについて( (リンク ») )
代表取締役:五石 順一
事業内容: 最大翻訳精度95%の超高精度AI自動翻訳の開発・運営とAI自動翻訳技術を活用した革新的翻訳サービスを提供する会社

■エニドアについて( (リンク ») )
事業内容: バイリンガルクラウドソーシングConyac( (リンク ») )の運営、AI向けの学習データ作成

■サービスに関するお問い合わせ
メール: info@any-door.com
電話:  03-6206-8084
担当:  山田

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社エニドアの関連情報

株式会社エニドア

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]