仮想通貨プラットフォーム【BPTNチェーン】が慶応義塾大学大学院卒メンバー創業Indigo Galaxy社と提携決定

PTN Blockchain Foundation.LTD. 2018年02月07日

From PR TIMES

ブロックチェーン×エンターテイメントで次世代にニーズに応える

最新のブロックチェーン技術を導入したプラットフォームで、タレントやアーティストなどの仮想通貨を発行するBPTNチェーンはIndigo Galaxyと提携を結び、エンターテイメントの分野で協力体制を組むことを決定しました。





今回、提携を結ぶことが決まった株式会社Indigo Galaxyは、慶応義塾大学大学院メディアデザイン研究科卒業のメンバーによって、2013年に設立されたIT・モバイルサービス企画開発を手掛けるベンチャー企業です。
[画像1: (リンク ») ]



生活をゲーム化する新型SNSサービス「iLegend」や触れると音楽を奏でる植物「Sound Gardening」、自撮り女子をターゲットにした、世界初の顔認識技術搭載の撮影した顔を綺麗に修正できるアプリ「primore」の開発、ニューヨーク現代美術博物館とコラボレーションしたインタラクティブなミュージアムガイドアプリデザインなど、新しいアイディアを次々に生み出しているIndigo Galaxyは、現在、中国最大の検索エンジン百度などのプラットフォームと良好な関係を結んでおり、そのエンターテイメント性を仮想通貨の分野でも発揮します。

[画像2: (リンク ») ]


BPTNチェーンのプラットフォームはBtoCに特化しており、世界中の芸能人やアーティストなどのパブリックタレントが、個人のデジタル通貨(トークン)を発行できます。それによってパブリックタレントのブランディングとして大きな効力を発揮するだけでなく、ファンの購入コイン数により、商業信用資産価値を明確に判断することができます。

「人生には娯楽が必要不可欠」という考えのもと、グローバル展開に向けて着々と準備を進めるBPTNチェーンは、世界最先端のブロックチェーン技術やフォトニックネットワークによる取引の精度向上、最善のセキュリティ対策への注力はもちろん、常に新しいアイディア力を外部ブレーンから柔軟に取り入れて次世代のニーズに応えていきます。

【BPTNチェーンについて】
BPTNチェーンはBPTNコインをベースとした仮想通貨取引プラットフォームのこと。仮想通貨(暗号通貨)やブロックチェーン技術に精通したグローバルメンバーチームによって開発されました。

タレントやアーティスト等の個人のデジタル通貨(トークン)を発行でき、個人信用資産(市場価値)のデジタル化を実現。フォトニックネットワークにより、BPTNコインの処理機能を強化。毎秒1000万件もの取引を可能にしています。
BPTNチェーンはタレントのIPOを実現し、ファン経済の促進や世界のデジタル化の進展に貢献していきます。

公式ホームページ
(リンク »)

【BPTN東京発表会2nd 開催のお知らせ】
BPTN(Bit Public Talent Network)について、CEOや開発メンバーが講演します。

【日時】2018年2月11日(日)
【会場】TKPガーデンシティ品川
【参加費】無料

11:50受付
13:00 スタート
16:00 終了予定

〒108-0074
東京都港区高輪3-13-3
SHINAGAWA GOOS 1F

TEL:03-5449-7300(事務所直通)
(リンク »)

アクセス:
JR/京急本線 品川駅 高輪口 徒歩1分
都営浅草線 高輪台駅 徒歩7分

【LINE@】line@wo
この投稿についてのご連絡は、以下のline@からお願いします。

Contact us !
[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]