山登りのスタンプラリーアプリ「ヤマスタ」が つくばエクスプレスとコラボ「筑波山梅まつり」の期間中にハイキングを楽しめるスタンプラリーを実施

株式会社インプレスホールディングス 2018年02月08日

From PR TIMES



[画像1: (リンク ») ]

 インプレスグループで山岳・自然分野のメディア事業を手がける株式会社山と溪谷社(代表取締役社長 川崎 深雪、本社:東京都千代田区)が提供する山のスタンプラリーアプリ「ヤマスタ」は、つくばエクスプレス(TX)を運営する首都圏新都市鉄道株式会社(代表取締役社長 柚木 浩一、本社:東京都千代田区)とコラボし、「筑波山梅まつり」が開催されている2018年2月14日~3月21日の間、「筑波山パワースポット TX×YAMASTAスタンプラリー」と「筑波山奇岩・怪石 TX×YAMASTAスタンプラリー」を実施いたします。

 「ヤマスタ」は、対象の山に登り、山頂や山小屋などの指定された場所でスマホのGPS機能を利用しチェックインすることで、デジタルスタンプを集めることができるスタンプラリーアプリです。
 現在、スタンプラリーは26コースあり、参加ユーザー数はすでに3万を超え、多くの登山者やハイカーにご利用をいただいております。

 筑波山は、都心からのアクセスが良く、ケーブルカー、ロープウェイを使えば気軽に山頂に辿り着くことができる、子どもからお年寄りまで、だれもが楽しめる関東屈指の人気の山。
 スタンプラリー期間中は、「筑波山梅まつり」が開催され、筑波山中腹の筑波山梅林では園内のいたるところで美しい白梅・紅梅などの景観を楽しむことができます。

筑波山梅まつりの詳細はこちら
(リンク »)

[画像2: (リンク ») ]


「筑波山梅まつり」期間中は白梅・紅梅など約1,000本もの梅が楽しめる

 このたび開催するスタンプラリーでは、筑波山の歴史や文化に触れるパワースポットを巡るコースと、筑波山中に点在する奇岩・怪石を巡るコースの2コースをご用意しました。どちらも展望がよく、筑波山の名所や観光スポットを巡るコース設定になっているので、「筑波山梅まつり」を併せて楽しむことができます。

・筑波山パワースポット TX×YAMASTAスタンプラリー
山そのものが御神体な筑波山。豊かな自然の中に点在する名所・旧跡といったパワースポットを巡って、筑波山から元気をいただこう!というスタンプラリーです。
<チェックイン対象の場所/ 9箇所>
筑波山おもてなし館、展望あずまや、筑波山神社、筑波山頂駅、立身石、大石重ね、紫峰杉、ガマ石、筑波山(女体山頂、男体山頂)

・筑波山奇岩・怪石 TX×YAMASTAスタンプラリー
筑波山の奇岩・怪石が点在する王道ハイキングコースを歩くスタンプラリーです。岩のネーミングの由来なども知りながら歩くと楽しみも倍増です。
<チェックイン対象の場所/ 8箇所>
筑波山おもてなし館、展望あずまや、筑波山神社、白蛇弁天、弁慶七戻り、北斗岩、筑波山(女体山頂、男体山頂)、セキレイ石

[画像3: (リンク ») ]


スタンプラリー コースマップ(★はチェックイン対象の場所)

※2018年4月14日からは、筑波山をさらに楽しめるコースへのリニューアルを予定しています。追加情報にご期待ください。


■スタンプラリー達成でオリジナル記念缶バッジが貰える!
各スタンプラリーを達成すると、筑波山観光案内所(営業時間:8時30分~17時15分)にてオリジナル記念缶バッジ(先着1,000個)をプレゼントします。デザインは13種。(パワースポットコースは1個、奇岩・怪石コースは2個プレゼントします。)

[画像4: (リンク ») ]

スタンプラリーの達成で貰えるオリジナル記念缶バッジ
(写真はイメージです。デザインは変わります)

詳細はこちら
(リンク »)


■「ヤマスタ」とは?
「ヤマスタ」は、iOSとAndroid対応のスマートフォンアプリで、デジタルのスタンプを発行し収集する機能を持った、日本初(※)の登頂記念スタンプラリーアプリです。(※当社調べ)
 スマートフォンのGPS機能を利用することで、山頂や山小屋などの所定の場所で自分の現在位置を確認(チェックイン)することで、アプリのスタンプ帳とマイページにデジタルスタンプを集めることができます。
スタンプラリーを随時追加し日本全国の山を網羅することを目指します。
WEBサイト: (リンク »)


【山と溪谷社】  (リンク »)
1930年創業。月刊誌『山と溪谷』を中心に、国内外で山岳・自然科学・アウトドア等の分野で出版活動を展開。さらに、自然、環境、エコロジー、ライフスタイルの分野で多くの出版物を展開しています。

【インプレスグループ】  (リンク »)
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。2017年4月1日に創設25周年を迎えました。

【首都圏新都市鉄道】  (リンク »)
秋葉原駅(東京都千代田区)とつくば駅(茨城県つくば市)を結ぶ全長58.3kmの鉄道「つくばエクスプレス」を運営しています。


以上

*このニュースは、国土交通記者会、ときわクラブ、TX沿線の各記者クラブ及び報道各社にリリースします。

【本リリースについてのお問い合わせ先】
・ヤマスタに関するお問い合わせ先
株式会社山と溪谷社 担当:野地
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング
TEL03-6744-1907   メール: yamasta-info@yamakei.co.jp

・現地に関するお問い合わせ先
首都圏新都市鉄道株式会社 経営企画部 広報課
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町85番地 JEBL秋葉原スクエア
TEL03-5298-5746   FAX03-5298-5809

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社インプレスホールディングスの関連情報

株式会社インプレスホールディングス

株式会社インプレスホールディングスの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]