オンラインで不動産売買の媒介契約が一括締結できる「HowMaスマート不動産売却」提供開始

株式会社コラビット 2018年02月09日

From PR TIMES

「ウリリン」を不動産価格のAI推定サービス「HowMa」とサービス統合

コラビットは、オンラインで不動産売却の媒介契約を一括締結できるサービス「ウリリン」を、AIによる不動産売買価格の推定サービス「HowMa(ハウマ)」とサービスを統合し、2018年2月9日より「HowMaスマート不動産売却」として提供を開始します。



株式会社コラビット(東京都港区、代表取締役 浅海剛)は、2018年2月9日、オンラインで不動産売却の媒介契約を一括締結できるサービス「ウリリン」を、同社の運営するAIによる不動産売買価格の推定サービス「HowMa(ハウマ)」とサービスを統合し、「HowMaスマート不動産売却」として提供を開始します。
[画像1: (リンク ») ]


ウリリンは、2017年10月より、東京都心部のマンションの所有者限定で提供をおこなっている、不動産売却の媒介契約を一括締結できるサービスです。オンラインの手続きのみで大きな手間なく一括で最大6社の不動産会社と物件売却のための媒介契約を締結できます。一般的な物件売却の際は1社に専任することが多い媒介契約を、一度で6社に依頼できるため、早期での高額売却を希望する売主のみなさまに好評いただいています。

今回、このウリリンを、当社が提供する、不動産の売買相場価格をAIが推定するサービス「HowMa(ハウマ)」にサービス統合いたします。

HowMaは、家に関するいくつかの簡単な項目を入れるだけで、不動産の売買推定価格をAIが瞬時に算出する、不動産価格のAI推定サービスです。全国のマンション・戸建に対応し、自宅の資産価値を常にチェックし続けられることを特徴に、多くの住宅所有者にご利用をいただいています。
[画像2: (リンク ») ]

ウリリンとHowMaをサービス統合させることにより、お客さまにAI不動産価格査定からオンライン媒介契約締結までをスムーズに提供することが可能になりました。全国の住宅所有者が、住宅資産価値の把握から実際の売却までを便利に手間なく行えるようにすることを目的とし、今後も連携を進める予定です。

これからもHowMaは不動産取引をカンタンでフェアなものにすることで、中古住宅市場の活性化を支援してまいります。

HowMa  (リンク »)
HowMaスマート不動産売却  (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。