Baidu Japan、ロッテ免税店銀座店の春節時訪日中国人向けプロモーションを実施

バイドゥ株式会社 2018年02月09日

From PR TIMES

~訪日前と訪日中の中国人にAR広告でインパクトあるプロモーションを実施~

バイドゥ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:Charles Zhang、以下、バイドゥ)は、ロッテ免税店銀座店(以下、ロッテ免税店)様と共同で、2018年春節周辺の2月13日(火)から4月12日(木)の間、来日する中国人観光客をターゲットに百度手机(百度検索APP)の検索広告、AR(仮想現実)機能などを活用したプロモーションを実施いたします。



2017 年の訪日外客数は前年比115.4%増の7,355,800人、初めて年間で700万人を超えました。なお、2017年国慶節期間の訪日中国人客数は前年131.1%増(2017年10月、2016年10月の訪日中国人数で比較)の663,815人と伸びており、2018 年2月の春節期間中の訪日中国人客数も前年比を上回ることが予想されます。(JNTO,2017年)

バイドゥは、中国で93.1%の検索シェアを占める百度Baidu検索のリスティング広告、中国本土150万媒体のアドネットワーク広告、中国最大手OTAのCtrip、旅行メタサーチのQunar.Comなどの中国向けの広告メニューを提供しております。訪日前の中国人ユーザーに対する商品認知の向上や、訪日中の中国人旅行客に対する来店・購入を促進させるための広告メニュー・企画をご提供いたします。


<プロモーション実施イメージ(AR広告)>

左:店内設置マーカー(ARを起動するデザイン)イメージ  右:AR表示イメージ
[画像: (リンク ») ]



◆実施メニュー

百度アドネットワーク広告


<百度広告の特長>

・百度アドネットワーク広告:百度がネットワークしているPC、モバイル、アプリ(App)、動画サイトなど約150万サイトへの広告掲載。性別、年齢、興味などのターゲティングも可能なクリック課金型の商品です。


<バイドゥ株式会社について>

世界の検索市場において第2位のシェアを有しており、米国NASDAQへ上場しているBaidu, Inc.(百度)(本社:中国北京市、会長兼CEO:Robin Li)の日本法人です。2006年12月に設立以降、法人企業さまの中国でのマーケティング活動支援、インバウンド、越境EC対策などをサポートすべく、中国語圏向けのリスティング広告、アドネットワーク広告などのインターネット広告商品を提供するほか、累計3000万ダウンロード(2018年1月時点)を誇る日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」(2011年12月よりAndroid版、2014年9月にiOS版を提供)を提供しています。また、2015年5月より、Webメディア様向けレコメンドエンジンやインターネット広告、スマートフォン広告を提供するpopIn株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:程涛)がグループに加わっています。


<中国Baiduへの広告出稿をご検討の方からの問い合わせ先>


E-MAIL: china_ad@baidu.com

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

バイドゥ株式会社の関連情報

バイドゥ株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]