インフォブリッジ、インド国内でのハッカソン実施サービスを開始

株式会社インフォブリッジマーケティング&プロモーションズ 2018年02月09日

From PR TIMES

日印間のオープンイノベーションを促進

株式会社インフォブリッジマーケティング&プロモーションズ(本社:東京都港区、代表取締役:繁田 奈歩)は、日本・インド間のオープンイノベーション促進のため、インド国内におけるハッカソン実施サービスを開始いたします。



 今、外部等から技術やアイディアを取り込むことで新しい価値を創り出す「オープンイノベーション」の重要性が高まっています。
 日本国内でもオープンイノベーションをテーマとし、多くの企業やスタートアップが様々な取り組みを行っており、ハッカソンやアイディアソンなどが数多く実施されています。
 この「オープンイノベーション」をより発展させるためには、日本国内にとどまらず、海外にも目を向けていくことが一つのカギとなります。

 オープンイノベーションが、進んでいるのは先進国に限りません。インドもその一つです。

 インドは、「世界第二位の人口を有する国」だけにとどまらず、新興国の中でも特にITに優れており、また第二公用語である英語をベースに教育を受けた技術者が存在する、といった人的メリットに加え、近年ではインド政府が提唱する「Digital India」「Startup India」といった各種イニシアティブに伴う、産官学を含めた、新たなイノベーションを起こそうという機運が非常に高まっています。
 その一方で、地方・農村部への社会インフラ整備やエネルギー対策、金融社会サービスの拡張など、新興国特有の課題の解決も重要となってきています。

 こういった環境や素地を有するインドで、アイディアソン・ハッカソンを実施することにより、日本国内では生まれないようなアイディアの創造や、インドならではのユニークな発想から、革新的なソリューション開発が期待されます。


【インドでハッカソン・アイディアソンを実施することにより得られるベネフィット】

異文化・社会環境の組み合わせによる、今までにないアイディア・ソリューションの発見
日本×インドという異なる特性を掛け合わせることで、新しい価値の創造が期待できます。また、インド発のソリューション・アイデアを、日本で活かすリバースイノベーションが生まれる可能性も。

人材・パートナー発掘
若くて優秀かつ英語が堪能なIT人材が豊富なインドでハッカソンを行うことで、日本企業(特にIT系企業)で即戦力として活躍できる人材の発掘でき、また、革新的な技術・ソリューションのアイディアを持つ小規模企業やスタートアップとの出会いの場を提供できます。

インドならびに他新興国への進出・浸透のきっかけづくり
各社のリソースやテクノロジーなどをテーマとしたハッカソン・アイディアソンを行うことにより、インドにおけるプレゼンスや企業ブランドイメージを向上させることも可能となります。


【インフォブリッジの提供する「ハッカソン実施サービス」の主な特徴】

◆インドにおける日本企業への長年のサービス経験・実績をベースに、最適な対象者の選定や運営方法をきめ細かにご提案

◆複数のインドの現地スタートアップ支援企業・団体と連携し、90万人を超える過去のハッカソンイベントへの参加者のデータベースを基にしたデベロッパー集客が可能

◆大学研究室、インドアクセラレータ等と連携し、ご要望に沿ったデベロッパーへのアプローチの実施が可能

◆日本・インド双方からのサポート・運営により、企画・準備・実施・報告までのすべてをワンストップで実施


 インフォブリッジでは、このサービスを通じて、日本企業にとっての新たなイノベーション促進はもちろん、日印間のオープンイノベーションの促進につなげていくことを目指すとともに、そこから派生する新たなビジネスへの各種支援も行ってまいります。

<ハッカソンとは>
プログラマーやエンジニアたちが一つの場所に集まり、数時間や数日の短期間で集中的にプログラムやソリューション、Webサービスの開発を行うイベントです。ハッカソンという名前は、プログラムを開発または改良することなどを指す「ハック」と「マラソン」を組み合わせた造語であり、会社や所属が異なる様々な参加者が一堂に会して一つの開発に取り組むハッカソンは、オープンイノベーション実現につながる手法として注目され、様々なハッカソンが世界各地で開催されています。


【インフォブリッジマーケティンググループについて】
インフォブリッジマーケティンググループは、2006年からインド現地の大手調査会社をグループの一員に迎え、インドへ進出する日系企業のインド市場調査プロジェクトを数多く手掛けており、そこで得られた調査結果をインド現地視点で読み解き、日本企業のインド市場に対するマーケティング企画、プランニングのフェーズに活用。また、現地グループ会社のインフォブリッジ・インディアとの連携を活かし、法人設立や販路開拓、マーケティングなど、インド進出をワンストップで支援しています。

【会社概要】
商号   : 株式会社インフォブリッジマーケティング&プロモーションズ
代表者  : 代表取締役 繁田 奈歩
所在地  : 東京都港区六本木4-8-7 六本木三河台ビル5F
設立年  : 2008年
事業内容 : インド市場に対するマーケティングリサーチ事業、コンサルティング事業
URL   : (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。