日本最大級のポップス・ロック&オーケストラ音楽祭 “ビルボードクラシックスフェスティバル” 演奏曲発表!いよいよ明日チケット発売開始!!

株式会社キョードーメディアス 2018年02月09日

From PR TIMES



[画像1: (リンク ») ]

音楽の世界ブランド、ビルボードがプロデュースするトップアーティストとフルオーケストラの競演による音楽の祭典が、いよいよ春の横浜で実現する。
世界的指揮者西本智実が導く祝祭の舞台には、藤井フミヤ、八神純子、小野リサ、小柳ゆきらが日本の音楽シーンを飾る名曲とともに登場。2015年、レベッカ復活を果たしたNOKKOは「フレンズ」他、最新作「翼」を披露。尾崎裕哉は自身の作品とともに父、尾崎豊の「僕が僕であるために」の初オーケストラバージョンに挑む。
また、世界的ギタリスト村治佳織もフェスティバルにむけて初のギター協奏作品を選曲。そして、藤井は西本との話題の共作「あなたからの手紙」を熱唱するなど、現代と次代に輝く20作品余が披露される。管弦楽は名門、東京フィルハーモニー交響楽団と、名手たちが結集したビルボードクラシックスオーケストラ。豪華出演者たちの意欲溢れるダイナミックな大舞台が華麗な管弦楽の響きの中で誕生する。

【演奏曲】
「夜明けのブレス」、「あなたからの手紙」(藤井フミヤ)
「フレンズ」「人魚」(NOKKO)
「みずいろの雨」「Mr.ブルー~私の地球~」(八神純子)
「イパネマの娘」「いのちの歌」(小野リサ)
「あなたのキスを数えましょう」「remain~心の鍵」(小柳ゆき)
「Glory Days」「僕が僕であるために」(尾崎裕哉)
「バガモヨ」(村治佳織) 他 20作品余を披露。

[画像2: (リンク ») ]


公演概要
【billboard classics festival 2018 in YOKOHAMA】
2018年 3月10日(土)
パシフィコ横浜 国立大ホール(みなとみらい駅 徒歩約5分)
開場16:00  開演17:00

指揮:西本智実 
出演:藤井フミヤ、八神純子、小野リサ、NOKKO、小柳ゆき、尾崎裕哉、村治佳織
管弦楽:東京フィル・ビルボードクラシックスオーケストラ
チケット価格 7,800円(税込・全席指定)
※特製プログラム付 ※未就学児入場不可

主催・企画制作:ビルボードジャパン
後援:米国ビルボード、TOKYO FM

※明日、2月10日(土)AM10:00より下記プレイガイドにて販売開始

◆チケットぴあ   (リンク ») 【Pコード:104-994】
◆ローソンチケット (リンク ») 【Lコード:72796】
◆イープラス   (リンク »)
◆Yahoo!チケット  (リンク »)
◆楽天チケット  (リンク ») ◆カンフェティ  (リンク »)
◆SOGO TOKYOオンラインチケット  (リンク »)

お問合せ:SOGO TOKYO 03-3405-9999(月~土 12:00~13:00、16:00~19:00 ※日・
祝日を除く)

◎公式HP
(リンク »)

[画像3: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]