メッツ社新製品:コンパクトでパワフルなストロボ「mecabiltz M400」

株式会社ケンコー・トキナー 2018年02月10日

From PR TIMES

2月9日(金)発売

株式会社ケンコー・トキナー(本社:東京都中野区、代表取締役社長:山中 徹)は、ドイツMetz mecatech GmbH社製の「mecabiltz M400」の販売を2月9日より開始いたします。キヤノン用、ニコン用、オリンパス/パナソニック用、ペンタックス用、ソニー用、富士フイルム用をラインナップ。価格はオープン価格ですが、弊社といたしましては40,000円前後(税別)の販売価格を想定しております。




[画像1: (リンク ») ]


mecablitz M400は、「Compact and powerful」をコンセプトに開発された、TTL対応のカメラ用小型ストロボ。ミラーレスカメラのようなコンパクトなボディでの使用を想定して設計されており、取り回しの良いストロボを求めるカメラマンに最適です。
ガイドナンバーは最大40(ISO100時)。モーターズーム機能(24-105mm)、取り外し可能なリフレクター、内蔵広角ディフューザー(12mm)などにより多彩なシチュエーションにも対応いたします。各種操作は背面に装備された有機ELディスプレイと物理ボタンにより直感的な操作が可能です。
TTLはキヤノン、ニコン、ペンタックス、ソニー(マルチインターフェース)、フジフイルムの各社規格に対応。ハイスピードシンクロにも対応いたします。
電源は汎用性の高い単3形乾電池4本を採用。
[画像2: (リンク ») ]



特長
GN(ガイドナンバー)40、ハイエンドミラーレスカメラを想定して作られた新世代コンパクトストロボ
・各社TTL、ハイスピードシンクロに対応。多彩な発光モードも装備。
・動画撮影用LEDビデオライトを内蔵。
[画像3: (リンク ») ]

上方向は45°~75°、左右は180°回転可能

[画像4: (リンク ») ]



仕様
ガイドナンバー :40 ISO 100/21°(ズームヘッド105mm時)
発光モード :AUTO、TTL、M(マニュアル)、HSS(ハイスピードシンクロ)、LEDビデオライト、ワイヤレスリモート(マスター、スレーブ)、SERVO(マニュアルスレーブ)
色温度: 約5,600K
ISO感度設定: ISO6~ISO51200
照射角 :24mm(35mm判フルサイズ)、12mm(ワイドパネル使用時、35mm判フルサイズ)
LEDビデオライト仕様 :照度100lx(1m)、色温度5000K、照射角度54°35mm対応(35mm判フルサイズ)、照射時間約4時間(フル照射時、NiMH充電式バッテリー(2100mAh)使用時
本体サイズ(W×H×D): 65×92.2×86.8mm
質量 :約220g(キヤノン用,電池を除く)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ケンコー・トキナーの関連情報

株式会社ケンコー・トキナー

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。