新作RPGゲーム『 23/7 』のスペシャルステージにメイプル超合金が巨大武器を持って登場!安藤なつ vs アメザリ平井、11連召喚対決の行方は?

株式会社藤商事 2018年02月12日

From PR TIMES

闘会議2018 『23/7 トゥエンティ スリー セブン』2日間にわたる全イベント レポート 最終ステージでは新キャラクターの声優がサプライズ発表!

 株式会社藤商事 (本社:大阪市中央区、代表取締役社長:井上孝司 以下、「藤商事」)は、完全オリジナルスマートフォン向けRPG『23/7 トゥエンティ スリー セブン』 (以下、『23/7』)は、2018年2月10日(土)~2月11日(日)に幕張メッセで開催された「闘会議2018」に出展しました。ブースでは、メイプル超合金がスペシャルゲストとして登場したスペシャルステージを含め、『23/7』の情報発信WEB番組「『23/7 トゥエンティ スリー セブン』バース7放送局」(以下、『バース7放送局』)が2日間4回に分けて特別編を放送しました。



▸2018年2月10日(土) 10:30~11:30 スペシャルステージ

[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

 スペシャルステージは、お笑いコンビ・アメリカザリガニの平井善之さん、柳原哲也さんの登場からスタート。アメリカザリガニのお二人は、スペシャルステージだけでなく、平井さんがメインMCとしてつとめている『23/7』の情報発信Web番組『バース7放送局』の闘会議特別編にもご出演いただきました。

スペシャルゲストとしてメイプル超合金の安藤なつさん、カズレーザーさんがゲーム内に登場する巨大武器を持って登場。登場早々「武器がかさばるので(ステージ床に)置きますね」というメイプル超合金のボケからオープニングトークがスタート。「これ(巨大武器)もう一本ないですか?色違いでほしいです!」とカズレーザーさんからのコメントがあるなど、武器が気に入った様子のメイプル超合金。その後、武器を使ってアメリカザリガニを攻撃するシーンを演出してくれる場面もありました。

続いて、ゲームプロデューサー・松元威より、「9時がなくなった23時間の世界」が背景になる『23/7』の世界観の説明がありました。実は、カズレーザーさんが登場時にもっていた武器は、9時を消滅させたメインキャラクター“ウォーダン”のもの。先日のイベントでは、ウォーダンのボイスを演じた俳優・松平健さんがその武器を持ってコスプレ姿を披露していました。その時の画像を見たカズレーザーさんは「普段から時代劇でコスプレしているから、似合いますよね」とコメントし、柳原さんから「コスプレ言うな!」とツッコミが入るなどにぎやかな雰囲気でゲーム説明が終わりました。
[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

 ステージの最後に、ゲーム『23/7』に登場する個性豊かなキャラクターたちを11回連続で召喚する「11連召喚対決」が行われ、アメリカザリガニ 平井さん vs メイプル超合金 安藤さん が対決。キャラクターには出現頻度によって☆3~☆5までのランクがつけられており、それに沿ってポイントが付与されます。
先攻の平井さんは、☆4のキャラクターの2連発で幸先良いスタートを見せると、最後には☆5のキャラクターを引き、合計7ポイントを獲得。それに対抗するメイプル超合金は、☆5のキャラクターを最後まで獲得することができず、結果はアメリカザリガニの勝利となり、最後まで非常に盛り上がりを見せたスペシャルステージとなりました。

▸2018年2月10日(土) 12:00~13:30 『バース7放送局』特別編 1.

[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]

 闘会議期間中『バース7放送局』は、ゲーム開発者や若手声優、人気実況者を招いて4回に分けて特別編を放送いたしました。特別編の第1回目は、MCのアメリカザリガニのお二人に加え、若手声優の武田 羅梨沙 多胡 (たけだ らりさ たご)さん、ゲーム実況者のコジマ店員さん、栗御飯さん、が登場しました。スペシャルステージと同様、VTRによる世界観の説明が行われた後、個性豊かなキャラクターの詳細が紹介されると、会場からは「キャラクター可愛い!」「めっちゃ綺麗!」などの歓声をいただきました。続いて、実況者のコジマ店員さんと栗御飯さんによる実機プレイを披露。多彩な演出に興奮気味のコジマ店員さんは、「無敵時間が本当に快感!フリック操作も簡単なので、アクションプレイ初心者でも充分に楽しめるはず。そしてアクションが本当にかっこいい!これはぜひ体験してもらいたい!」と解説。武田さんからは、「キャラクターデザインも素晴らしいですけど、CV(キャラクターボイス)もすごく豪華ですよね!」とコメント。続いて、そのCVの声優を決めるオーディションステージが行われました。

 このステージは、1月29日から『23/7』とアイドル応援アプリ・CHEERZで実施された公開オーディションのファイナリスト最終PRステージ。ファイナリストたちは、アルセーヌ・ルパンとディードリッヒという異なるタイプのキャラクターのセリフをステージ上で披露していきます。10人のファイナリストの中、このステージで登場したのは、白浜海未さん、優月和香さんの2人。そして、同じくファイナリストとして選ばれたダンスボーカルユニット・『d-girls』の杉本よしみさん。その中でも、優月さんは、特技のアルトサックスをセリフ読みの前に披露。予想を超えた大きい音に柳原さんから「それ音響さんがびくっとするやつやん!」とツッコミがある場面もありました。PRタイミングになると、普段の彼女たちが見せる印象とは異なる、声優モードのセリフナレーションを聞いた客席からは、その声に拍手が起こりました。オーディションの結果は2月後半に発表する予定です。

▸2018年2月11日(日) 10:30~11:00『バース7放送局』特別編 2.

[画像7: (リンク ») ]

[画像8: (リンク ») ]

 第2回目の『バース7放送局』特別編は、闘会議2日目の10時30分から開始しました。MCのアメリカザリガニ、アシスタントとして前日出演した武田さん、嶺内ともみさん、篠原侑さん、そしてゲームプロデューサー・松元、キャラディレクター・宮本が登場しました。「こんにちは~!」と、平井さんの元気溢れるコールから放送はスタートすると、アシスタントの3人からも、「(本日も)盛り上がってますね!」「お客さんがたくさんで嬉しい!」とコメントがありました。今回の放送では、昨日に引き続き、闘会議でのステージ内容の紹介が行われました。

続いて、声優オーディションのファイナリストのまここさん、馬場なつみさんが登場。 愛知県田原市観光PRアイドルとしても活動しているまここさんは、「この作品が素敵なものになればいいなと思っています!名古屋から8時間半かけてきたからには頑張ります!」と意気込みを語りました。やや緊張した様子のまここさんが演じきった後は、MCの柳原さんから「クールビューティなかんじでかっこええやん!」とのコメントも。次に、会場にもファンが非常に多く集まっていた馬場さんの出番に。「『ガチャで引きたいキャラは、書けば出る』と信じているので、実際に今回のキャラクターも絵にして書いてきました!(袖から)じゃーん!」とオリジナルの絵を披露しました。まここさんと同じく、演じ終わった後「緊張したー!」と馬場さんは言っていましたが、「会場のファンが恍惚の表情で見てましたよ!」と宮本のコメントのように、魅力十分に演じきってくれました。

▸2018年2月11日(日) 12:00~13:30『バース7放送局』特別編 3.

[画像9: (リンク ») ]

[画像10: (リンク ») ]

 第3回目の『バース7放送局』特別編では、第2回目と同じくMCのアメリカザリガニのお二人、アシスタントの武田さん、嶺内さん、篠原さん、そしてゲームプロデューサー・松元、キャラディレクター・宮本が登場。昨日発売のコンプティーク3月号にメインキャラクターのイラストレーターである凪良さんとlackさんのロングインタビューが紹介されたことや、実力派バンド・ポルカドットスティングレイさんが歌っているイメージソング『サレンダー』がiTunesにてダウンロード可能になるなど、新しいニュースが次々と公開されました。平井さんは、「この曲(『サレンダー』)めちゃええよね!俺すぐダウンロードする!」と絶賛でした。

 さらに、主人公でありクロッカーズのヒカリ(声優:内田雄馬さん)と主契約者ウルズ(声優:内田真礼さん)の掛け合いが特別披露され、実の姉弟ならでの息のあった演技に、会場から「おお~」と感心の声が上がりました。そして、世界観の中で9時を消滅させたキャラクター・ウォーダンを演じた松平健さんのセリフも披露され、「収録はほぼすべて一発OKだった」と開発者からの裏話も出ました。続くステージにはゲーム実況者のドグマ風見さんとtowacoさんが登場し、実際に23/7のゲームにチャレンジ。 バトルがスタートすると、お二人とも鮮やかな腕前でクリアし、その素晴らしいプレイに客席から大きな拍手が沸き起こりました。次に行われたアシスタントvs実況者の11連召喚対決では、「ガチャ運ある方なんで、自信あります!」とコメントをしたドグマ風見さんは☆4を連発し5ポイントを先取するも、「無欲で挑みます!」とチャレンジした、アシスタントで声優の嶺内さんが☆5のシャーロック・ホームズを引き、同点引き分けとなりました。

続いての声優オーディションでは、セルフプロデュースアイドルのしーたさん、大学生で声優経験のある仙崎あすかさん、ソロライブアイドルの加藤しょこらさんが登場。初めて見るイラストに合わせて独自の世界観でセリフナレーションを披露しました。多くのファンも駆けつけ、盛り上がった雰囲気で3人のファイナリストの最終PRは終わりました。

▸2018年2月11日(日) 15:30~17:00『バース7放送局』特別編 4.

[画像11: (リンク ») ]

[画像12: (リンク ») ]

 『バース7放送局』特別編の最終編では、ゲームプロデューサー・松元より衝撃のサプライズ発表がありました。『バース7放送局』の開局からアシスタントとして出演してきた、武田さん、嶺内さん、篠原さん。番組では毎回出演する彼女たちに担当するゲーム内キャラクターが無いことがネタとなっておりましたが、なんとこの最終ステージにて『23/7』の新キャラのボイスを3人が担当することが発表されました。3人が声優を務めるキャラクターが映し出されると、「ええっ!ほんとですか!!夢みたい!」と大喜び。急遽セリフを与えられ、クリームヒルトを篠原さん、ジークフリートを嶺内さん、シグルドリーヴァを武田さんが担当となり、即席で各キャラクターのセリフを読み上げるというパフォーマンスが披露されると、会場から大きな拍手が巻き起こりました。

その後、ゲーム実況者の茸(たけ)さん、亀井有馬さんが登場し、ゲームプレイ解説に移りました。「フリック操作のみで簡単ですよ!」と自信を見せていた亀井さんですが、無敵時間を上手く使う事ができずにまさかのゲームオーバーになると、会場からは笑い声と共に「面白かったから大丈夫!」と温かい拍手が起こりました。

次に恒例となったアシスタントチーム対実況者の11連召喚対決が始まり、茸(たけ)さんから対決開始! 4を4連続で引き当てるなど強運を発揮し、5ポイントを獲得。幸先の良い実況者チームでしたが、続いて登場したアシスタントチームの嶺内さんが魅せてくれました。柳原さんから「嶺内はさっき☆5だしてるからね!」篠原さんからは「無欲になるんだ!」と声援が飛ぶ中開始すると脅威の強運を見せて11ポイントという2日間の最高得点を獲得。会場からも驚きの声が上がりました。

逆境に立たされた実況者チームからは、先ほどの実況プレイで敗北を期した亀井さんが満を持して挑戦!亀井さんは「☆5を2つだします!!」と宣言して気合十分でしたが、7ポイントに止まり結果は声優アシスタントチームの圧勝となりました。篠原さんより「これが声優だ!」との決め言葉も飛び出し、「ゲームも負け、ガチャでも負ける…何しにきたんですか…」と亀井さんのボヤキに会場からも笑いが生まれました。

声優オーディションの最終ステージには、桃月かすみさん、宮崎珠子さんが登場。歌劇団に所属している桃月さんは得意の歌とダンスを披露。そして、声優経験もあり、自身もかなりのゲーマーだという宮崎珠子さんは「ゲーマー代表としても頑張りたいです!」と意気込みを語りました。お二人の演技を聴いたアメリカザリガニの柳原さんは、「しっかりキャラ分けができてる。素晴らしい!」平井さんからは「普通に話す声と全然違う。パワフルでびっくりした!」と絶賛していました。これで、すべてのオーディションが終わり、10名の中から2名が最終的に選出されます。2日間の締めとなったお別れのコメント時に「我々も練習してがんばりましょうよ!!」と平井さん自ら独特な声でアルセーヌ・ルパンの声を演じてみせ、大きな笑いの中で最終ステージは幕を閉じました。

▸次回「23/7 バース7放送局」放送予定
次回の『23/7トゥエンティスリーセブン』バース7放送局は、2月15日(木)の20時から『23/7』公式のニコニコ生放送、YouTube Liveにて放送予定です。今後の放送も是非ご期待ください!
・ニコニコ生放送: (リンク »)
・YouTube Live: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]