「テレアポしない営業」で働き方改革を!ジーエルシーがインサイドセールスをAIで半自動化するサービスを提供開始

株式会社ジーエルシー 2018年02月13日

From PR TIMES

AIなどの先端技術でコンタクトセンター業界向けのデジタル化ソリューションを提供する株式会社ジーエルシー(所在地:東京都新宿区 以下「当社」は、このたび見込み顧客の分析からアポイントの日程調整までのインサイドセールス業務をAIで半自動化するクラウドサービス「”セールスアシスタント”ロボ」を開発、優先利用企業の募集を開始いたしました。



[画像1: (リンク ») ]

■テレアポ型営業の課題とは?
「テレアポをしても、アポイントを取れるのは数%しかない・・・」
「顧客のポテンシャルが不明確で、提案しても受注に繋がらない・・・」
「テレアポ担当の営業マンの離職率が高い・・・」
「営業代理店に委託するのはコストがかかる・・・」

当社は、これまで何度も上記のような営業課題を、様々な企業様のコンタクトセンター改革を行う中で、ヒアリングしてきました。現在、従来の「テレアポ~訪問型営業」とは全く異なる営業手法である「インサイドセールス」が注目されています。
[画像2: (リンク ») ]

しかしながら、インサイドセールスも結局は、電話によるアポイント獲得難易度が高かったり、獲得率も低かったりと、導入ハードルが高いのが実情です。
そこで、当社はインサイドセールスの属人化を排除し、かつ成果を最大化するためのクラウドサービス「”セールスアシスタント”ロボ」の提供を開始しました。

[サービス紹介サイト] (リンク »)

■「”セールスアシスタント”ロボ」の導入効果・解決できること
「”セールスアシスタント”ロボ」を使用すると、以下のような導入効果が得られ、課題解決することができます。

導入企業
・セールス担当の数を劇的に減らせる
・営業代理店への発注が不要になる
・テレアポの重複コンタクトなどによるイメージダウンを防げる

セールス担当
・見込みのない顧客にコンタクトする必要がなくなる
・アポイント設定が自動化されて無駄な仕事をしなくてすむ
・移動時間なども自動計算されてアポイント設定してくれるので、訪問効率が上がる

営業を受ける企業
・不要なテレアポや営業訪問に対応しなくてすむ
・候補日時の回答が楽になる

■「”セールスアシスタント”ロボ」の提供機能
「”セールスアシスタント”ロボ」では、以下のような機能を提供します(追加機能は順次開発予定)。

【提供機能】


ターゲットリスト自動作成(※オプション)
メールテンプレート手動作成
DM手動送信
DM自動送信(※オプション)
自動架電(※オプション)
問合せ受領
問合せ御礼メール返信
セールス担当の空き時間自動判定
セールス担当の移動時間自動計算(※オプション)
アポイント候補日時自動提示
アポイント日時確定


【将来的に提供予定】


SalesforceなどのSFAシステム・CRMシステムとの連携
アポイント設定率や受注率の高い見込み顧客のAIによる分析
Googleカレンダーなどカレンダーシステムとの連携


■こんな企業にオススメ
「”セールスアシスタント”ロボ」は以下のような企業様にオススメです
・スタートアップや少人数ベンチャーで営業担当者がいない
・営業担当者がいるが、テレアポ業務を効率化し、コスト削減したい
・テレアポ型営業から脱却したい
・インサイドセールスを導入しようとしているが、成果が上がっていない

■お問い合わせ・優先利用のお申込み
以下サイトのお問い合わせフォームよりお申込みください。
(リンク »)

■会社概要
会社名:株式会社ジーエルシー
代表者:代表取締役 田端知明
所在地:東京都新宿区四谷2-12-5 四谷ISYビル
お問い合わせ:info@geeklabs.co.jp(担当:金子)
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]