株式会社丸井グループの「共創経営レポート2017」が「日経アニュアルリポートアウォード2017」で「優秀賞」を受賞

株式会社丸井グループ 2018年02月13日

From PR TIMES

株式会社丸井グループ(本社:東京都中野区、代表取締役社長:青井 浩)の統合報告書「共創経営レポート2017」が、この度、「日経アニュアルリポートアウォード2017」で「優秀賞」を初めて受賞しました。



《日経アニュアルリポートアウォード》とは
日本企業の発行するアニュアルリポートの更なる充実と普及を目的に、日本経済新聞社が1998年 から毎年実施しているコンテスト。2017年度は、グランプリ1社、準グランプリ4社、特別賞2社、優秀賞15社が選ばれました。
※日経アニュアルリポートアウォードHP: (リンク »)

■高く評価されたポイント
10の審査項目のうち、特に「トップマネジメントのメッセージ」 「中長期的企業価値向上策と 実現のためのロードマップ」 「総合的完成度」の3項目において高い評価をいただきました。
[おもな審査コメント]
・社長メッセージに強い意志を感じる
・ビジネスモデルの変遷と今後の方向性について明確に理解できる、斬新な切り口のレポート
・投資家に持続的成長に関する確信度を高めてもらうには十分な内容

■「ビジネスモデル」と「未来への取組み」にフォーカスした構成

[画像1: (リンク ») ]

丸井グループでは、これまで「共創経営レポート」をツールとして、株主・投資家をはじめとするステークホルダーの皆さまと対話を  すすめてまいりました。今回のレポートでは「丸井グループのビジ ネスモデル」と「未来への取組み」に焦点を当てて編集しております。そして、これらの内容をより深くご理解いただけるように、昨年の レポートでご好評いただいたステークホルダーとのダイアローグを増やし、当社の価値創造の取組みをさまざまな角度から表現しております。


■「共創経営レポート2017」のおもな内容

[画像2: (リンク ») ]

○丸井グループがめざす共創経営
社長メッセージや機関投資家との対談の中で、当社独自のビジネスモデルや小売事業・フィンテック事業の機会・脅威等についてお伝えします。


○共創経営のビジネスモデル

[画像3: (リンク ») ]

当社のビジネスモデルを「構造」や「インクルージョンの視点」から解説するとともに、このビジネスモデルを支えている従業員・組織・風土等をご紹介します。


○共創経営のマネジメント

[画像4: (リンク ») ]

マネジメント体制やガバナンスの状況に加え、昨年ご好評いただいた「めざすべきバランスシート」や、次世代経営者育成プログラムなどを取り上げています。


※当社の「共創経営レポート」「共創サステナビリティレポート」はこちらからご覧いただけます。
「共創経営レポート2017」(日本語版)」
→ (リンク »)
「共創サステナビリティレポート2017」(日本語版)」
→ (リンク »)

■ 丸井グループの概要
商号     : 株式会社 丸井グループ
本社所在地  : 〒164-8701 東京都中野区中野4-3-2
代表電話   : 03(3384)0101 FAX 03(5343)6615
URL    :  (リンク »)
社長     : 青井 浩
主な関連会社 : (株)丸井、(株)エポスカード、(株)エイムクリエイツ ほか

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。