株式会社Be&Doが、国産MAツール「SATORI」を導入

SATORI株式会社 2018年02月14日

From PR TIMES

~MA成功企業の活用を徹底して真似することで売上4倍を実現~

マーケティングオートメーション(以下、MA)ツール「SATORI」を提供するSATORI株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:植山 浩介)は、株式会社Be&Doの「SATORI」導入事例を公開しました。



■「SATORI」導入効果
導入から半年で、過去6年分の顧客リストの1.3倍のリード獲得を実現。また、ポップアップによる資料請求への誘導やターゲティングメール配信など、アプローチ手段が増えたことで、「SATORI」導入前と比較し、資料請求数は月平均2.4倍に。売上も導入3ヶ月後から一気に増え、月平均3~4倍を実現。
[画像: (リンク ») ]


■「SATORI」導入目的


少ないリソースでのマーケティングや営業業務の効率化
市場に必要性が理解されにくいサービス拡販体制の強化


■「SATORI」選定理由


自社課題の「新規見込顧客の創出」にも活用できるアンノウンマーケティング機能
自社と同規模のSATORI社が同製品を活用した成功事例を持っていること


■「SATORI」活用イメージ


顧客行動データを活用したターゲティングメール配信
ポップアップを活用した資料請求誘導
「SATORI」活用の効果検証による、アプローチ施策や訴求メッセージの改善


■ご担当者さまのコメント
「SATORI」を導入して効果検証をしてみると、失注したお客さまも含めて、認知してもらってから購入にいたるまでのリードタイムが半年間くらいであることが分かってきました。
リードタイムが見えたことで、アプローチ方法やキャッチコピーを変えるなどのA/Bテストを実行できました。実際にどのマーケットに訴求していくべきかターゲットが見えてきたため、キャッチコピーを見直すなど、当社が次にやるべきマーケティング施策が明確になりました。
―株式会社Be&Do 取締役 執行役員/COO 橋本様、同社マーケティング部 企画・運用担当 鈴木様


SATORI株式会社は、今後もこうしたお客様導入事例の公開を継続してまいります。

以上


【マーケティングオートメーション「SATORI」紹介セミナー】
導入をご検討いただいている企業様向けセミナーを毎週開催しています。マーケティングオートメーションの基礎から「SATORI」のフル活用事例、管理画面のデモンストレーションまでを90分でお持ち帰りいただけます。詳細は下記紹介ページをご覧ください。
(リンク »)

【ダウンロード資料】
SATORI株式会社では、マーケティングオートメーションや「SATORI」について理解を深めていただける各種コンテンツを用意しています。詳細・ダウンロードは以下のページよりご利用ください。
(リンク »)

【株式会社Be&Doについて】
本社所在地:大阪市北区西天満2-8-1 大江ビル305
資本金:67,500,000円
設立:2011年10月25日
社員数:11名(平成30年2月現在)
事業概要:Webアプリケーション「Habi*do(ハビドゥ)」の提供、モチベーションテクノロジーの研究開発
ウェブサイト: (リンク »)

【「SATORI」について】
「SATORI」は、“リードジェネレーション”に強い国産マーケティングオートメーションツールです。リード情報(メールアドレスを含む個人情報)獲得前の、匿名ウェブユーザーに対してのナーチャリングを実現することで、これまでのMAツールにくらべて、大量の見込顧客創出を実現することができます。詳細はウェブサイト( (リンク ») )をご覧ください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

SATORI株式会社の関連情報

SATORI株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]