株式会社タンバリン、Salesforce Venturesを引受先とした第三者割当増資を実施

株式会社タンバリン 2018年02月14日

From PR TIMES

企業のデジタルトランスフォーメーションを支援するパートナーとして開発体制の拡充、関西エリアにおける事業基盤を強化

株式会社タンバリン(所在地:大阪市北区・東京都千代田区/代表取締役社長:中尾 達也 以下、タンバリン)は、米国セールスフォース・ドットコムの投資部門であるSalesforce Venturesを引受先とした第三者割当増資により、資金調達を実施いたしました。

[画像: (リンク ») ]

資金調達の目的

タンバリンは大手企業向けウェブサイト構築/デジタルマーケティング運用のノウハウを生かし、コンシューマ向けの洗練されたUIやデザインのクラウドソリューションの開発や導入支援を行ってまいりました。

今回の資金調達により、その開発体制を拡充するともに、関西エリアにおける開発/導入支援サービス事業基盤を強化し、今後ますます重要となるデジタルトランスフォーメーションの加速を目指す企業のパートナーとして、より一層優れた解決策を提供していきます。

ご提供可能な開発/導入支援サービスの例

1. Herokuプラットフォーム上のカスタムアプリケーションの開発
モバイルアプリやウェブサービスは、企業やブランドと顧客を結ぶ重要な接点となりました。SalesforceのHerokuプラットフォーム上でのアプリ設計からデザイン、開発/運用までをワンストップで行います。

2. Salesforce Commerce Cloud/Salesforce Community Cloudのデザイン・カスタマイズおよびマーケティング運用
ECサイト/コミュニティサイトのデザインや開発はもちろん、CRMやマーケティングオートメーションとの連携、それらを駆使した集客、売上アップに関する戦略立案をサポートします。

3. IoT Explorerの導入支援
「IoTを使った新規ビジネスに踏み出したい」というニーズに対して、ワークショップからプロトタイプ制作、実証実験を通してアイデアの事業化を支援します。

4. Salesforceと連携するChat bot導入/AI活用支援
さまざまなチャットツールからの問い合わせを自動的に回答するBot開発やEinstein VisionなどのEinstein AIのAPI群を活用した連携開発を行います。

5. サービスデザイン / 戦略コンサルティング
新規事業や既存サービスの改善をデザイン思考やUXDの側面から支援、ユーザー調査やプロトタイプを通して課題抽出や優先順位付け、アイデア検証を行います。


<株式会社タンバリンについて>

設立:2015年9月1日
代表者:中尾 達也
事業:UXコンサルティング、UI設計・デザイン、Eコマース・Webサービス開発
U R L: (リンク »)
所在地:
大阪市北区同心1丁目11番6号 プラスコミュニケーションビル4階
東京都千代田区神田小川町3-28-9 三東ビル8階


<本リリースに関するお問い合わせ>

担当:白石 TEL:03-3518-9728 / E-Mail : info@tam-tam.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。