フェリシモファッションブランド『Sunny clouds[サニークラウズ]』が2018年Spring新作を発表

株式会社フェリシモ 2018年02月15日

From PR TIMES

フェリシモのファッションブランド『Sunny clouds[サニークラウズ]』は、2018年Spring新作を発表、ウェブ販売を1月18日より開始しています。モデルkazumiさんと作った「花柄ワンピース」と「ストライプトップス」や「みどりのスカート」。フェリシモの手づくりブランド『Couturier[クチュリエ]』とコラボした、ミモザの刺しゅうをほどこして楽しむことができる「花図鑑トップス」など、「花」をテーマに、ナチュラルな大人の女性がデイリーに着回すことのできる、素材やデザインにこだわりや工夫をこらした春らしい新作アイテムは、全て色柄を選んでお買い求めいただけます。新作はデジタルカタログでもご覧いただけます。ご購入は公式サイトで、LOOKは公式インスタグラムをチェックしてください。



[画像1: (リンク ») ]


◆『Sunny clouds[サニークラウズ]』2018年Spring新作は公式サイトで >> (リンク »)

[画像2: (リンク ») ]


◆新作はデジタルカタログでもご覧いただけます >> (リンク »)

[画像3: (リンク ») ]


◆新作アイテムの一部をご紹介

繊維が長くて高級な超長綿の極細糸を透け感のあるローン生地に織り上げ、どことなくレトロ感がある花柄を抜染プリントしました。超長綿ならではの光沢感が、より上品な雰囲気を醸し出しています。生地に合わせてデザインも、開衿タイプの衿やギャザーでボリュームを出したスカート部分など、ちょっぴりヴィンテージっぽく仕上げました。kazumiさんこだわりの、ワンピースとしても羽織りモノとしても活躍できる2WAY仕様のワンピースです。
[画像4: (リンク ») ]



【NEW】サニークラウズ feat. Shuttle Notes kazumiの花柄ワンピース<レディース>
1枚 ¥9,800(+8% ¥10,584)
商品の詳細とお申し込み >> (リンク »)


綿麻の混紡糸を使い、生地にテンションをかけずに生地ソーピングをほどこすことで、ナチュラルなシボ感を生みだしている、シャトルノーツならではの素朴なストライプ地を使ったトップス。ドロップショルダー+パフスリーブの組み合わせがkazumiさんらしいです。

[画像5: (リンク ») ]

【NEW】サニークラウズ feat. Shuttle Notes kazumiのストライプトップス<レディース>
1枚 ¥5,600(+8% ¥6,048)
商品の詳細とお申し込み >> (リンク »)


極細糸を甘く織った羽衣のような生地を使ったギャザースカートは、ふんわり軽く仕上げています。着やすいグリーンを目指し、何度も色見本を取り直して作った自信作です。春らしい着こなしを楽しんでください。
[画像6: (リンク ») ]

【NEW】サニークラウズ feat. Shuttle Notes kazumiのみどりのスカート<レディース>
1枚 ¥6,900(+8% ¥7,452)
商品の詳細とお申し込み >> (リンク »)


ほどよく厚みのある生地に13種類の花たちをプリントした「花図鑑トップス」。コンパクトなシルエットですっきりと仕上げました。そして、「花が手刺しゅうでもかわいいだろうな」と思い、『Couturier [クチュリエ]』と相談して同じモチーフを使った「刺しゅうフレーム」を作ってもらいました!そのセットを使えば、13種類の中でもいちばん大きいミモザの花に手刺しゅうをほどこせます。どれだけ刺すかはお好み次第。刺しゅうとプリントで立体感のあるミモザにしてみてはいかがでしょうか?
[画像7: (リンク ») ]

【NEW】花図鑑トップス<レディース>
1枚 ¥4,600(+8% ¥4,968)
商品の詳細とお申し込み >> (リンク »)


サニークラウズとクチュリエとのコラボで作った刺しゅうフレームキットです。このセットを使えば、上の「花図鑑トップス<レディース>」13種類の中でもいちばん大きいミモザの花に手刺しゅうをほどこせます。刺しゅうは京都在住の刺しゅう作家さんに監修してもらいました。サニークラウズの「花図鑑トップス」にプリントされた13種類の花の中から作家さんと相談して選んだ花はミモザ。小さくてふわふわとしたミモザの花を立体的に表現できるように工夫してもらいました。『Couturier [クチュリエ]』ならではの詳しくてわかりやすいレシピ&生地に図案も印刷済みなので、初心者でも安心して挑戦できます。
[画像8: (リンク ») ]

【NEW】ミモザが可憐に咲いた ナチュラルテイストの刺しゅうフレームキット
1枚 ¥2,500(+8% ¥2,700)
商品の詳細とお申し込み >> (リンク »)


冬の間、じっと身をひそめて寒さに耐えていた木の芽たちが、陽気とともに目を覚ます春。春の野山にはおいしい春の恵みがいっぱいあります。「食べられる山菜シャツ」は、そんなおいしい山菜たちをプリント柄にました。20番手の綿糸を使ったツイル生地は厚みがあり丈夫なので、山菜採りにも活躍します。縦糸をベージュ、横糸には白を使い、色合いにほんのり奥行きをつけて、山でも街でも似合うシャツに仕立てています。ベーシックなシャツデザインが、図案の面白さをより引き立ててくれます。全9種類の山菜たち、いくつ食べたことがありますか?


【NEW】サニークラウズ 食べられる山菜シャツ<レディース>
1枚 ¥3,900(+8% ¥4,212)
商品の詳細とお申し込み >> (リンク »)
[画像9: (リンク ») ]

【NEW】サニークラウズ 食べられる山菜シャツ<メンズ>
1枚¥4,900(+8% ¥5,292)
商品の詳細とお申し込み >> (リンク »)
[画像10: (リンク ») ]



綿の着やすさ、麻の素朴な風合い、レーヨンのテロンとした落ち感の三つを兼ね備えた平織り生地を使ったワンピース。16番手のレーヨン糸と20番手の綿麻糸で織り上げているので、しっかりとした厚みがありますプリントすることでムラ感を出した深みのあるベースの青に、水色と赤色の花たちが映えています。
[画像11: (リンク ») ]



【NEW】サニークラウズ 花咲くワンピース<レディース>
1枚 ¥6,900(+8% ¥7,452)
商品の詳細とお申し込み >> (リンク »)


~プランナーからのひとこと~
2018年『Sunny clouds[サニークラウズ]』春のコンセプトは「花」がテーマです。これをテーマにしたのは2015年以来2回目なのですが、いろいろ作りたくなって、もう一度トライしました。花をちりばめたトップスや花の色をしたスカートなど春らしいアイテムを、花からインスピレーションをもらいながら作りました。


◆『Sunny clouds[サニークラウズ]』
「最高のふだん着」を目指して服づくりをしているサニークラウズ。毎日気がねなく着られて、着るほどに風合いや着心地がよくなり、着る人のからだに馴染んでくるような服を1999年からずっと作っている、フェリシモのロングセラーブランドです。
・ウェブサイト >> (リンク »)
・Instagram >> (リンク »)
・Facebook >> (リンク »)
[画像12: (リンク ») ]

・『布屋のシゴト』~布と生地とボタンのお店~
こだわりの詰まったメイドインジャパン、『シャトルノーツ』の生地を、工場から直接仕入れることで価格をおさえてお届けしています。50cm単位でお好きな分だけご注文いただけます。
>> (リンク »)
[画像13: (リンク ») ]


◆商品のご注文・お問い合わせ
0120-055-820 (通話料無料)
0570-005-820 (通話料お客さま負担)
(受付時間:月曜~金曜/午前9時00分~午後5時)
※携帯電話など「0120」を利用できない場合は、「0570」で始まる番号をお使いください。
※お客さまからのお電話は、ご注文の内容を確認・記録するために録音させていただいております。
※「0570」通話料は20秒につき10円(税別)かかります。
※PHS・一部のIP電話ではご利用できない場合があります。

― 会社概要 -
社名 : 株式会社フェリシモ
本社所在地 : 〒650-0035 神戸市中央区浪花町59番地
代表者 : 代表取締役社長 矢崎和彦
創立 : 1965年5月
事業内容 : 自社開発商品をカタログやウェブサイトにて全国の生活者に販売するダイレクトマーケティング事業
◆会社案内(PDF)>> (リンク »)
[画像14: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]