店舗の問題を『タイムセール』で解決するサービスリニューアル

ベスプラ 2018年02月15日

From PR TIMES

予約ドタキャンやNoShowを販売できるサービスの店舗登録開始&キャンペーン

株式会社ベスプラ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:遠山陽介、以下:ベスプラ)は、店舗の余剰在庫やアイドル時間を販売できるサービス『ザ・タイムセール』を大幅にリニューアルする事と共に、当サービスを利用して頂ける店舗様の募集キャンペーンを開始致しました。(ザ・タイムセール URL: (リンク ») )



■背景
「数十人の予約客が来なかった。。」など、店舗にとって最悪の事態が後を絶ちません。店舗の予約が便利になった反面、当日キャンセルやドタキャン(NoShow)が目立ち、飲食業界では予約全体の約15%、美容院サロン業界では約20%に上るという調査結果もあり、店舗の死活問題に繋がっています。

■経緯
ベスプラは上記等で発生した余剰商品やアイドル時間を割安で販売できるサービス「ザ・タイムセール」の提供業態を広げると共に、サービスの課題であった店舗の手間を削減するための工夫や、自動化、近くの潜在顧客を可視化・AI予測等、より便利で効果のあるサービスとなるようリニューアルしました。

■今後
・AIにて来店ユーザーデータを分析し来店予測や来店顧客の嗜好に合うタイムセール商品を提案する
・材料/在庫/売上データと連動し、AIにて販売予測を行い、指定の時間にタイムセールを自動配信する
・大手外部サービスとの積極的連携や、東京五輪を見据えた多言語対応にてサービスを拡大させる

■店舗登録キャンペーン実施中!!
2018年3月31日までに、タイムセールサイトにて店舗登録をされた店舗様には、タイムセールチケットを50枚(5,000円相当)無料配布いたします(タイムセール1配信につき1タイムセールチケット必要)

■ザ・タイムセールWebサービスおよびアプリ
ザ・タイムセールサイト: (リンク »)
(スマートフォンアプリは3月1日ローンチ予定)

【図1:ザ・タイムセール 店舗サイトイメージ】
[画像1: (リンク ») ]


【図2:ザ・タイムセール サービスフロー】


[画像2: (リンク ») ]


【図3:ザ・タイムセール アプリイメージ】
[画像3: (リンク ») ]


【図4:ザ・タイムセール 利用ケース1】
[画像4: (リンク ») ]


【図5:ザ・タイムセール 利用ケース2】
[画像5: (リンク ») ]


【図6:ザ・タイムセール 利用ケース3】
[画像6: (リンク ») ]

【図7:ザ・タイムセール 利用ケース4】
[画像7: (リンク ») ]


【図8:ザ・タイムセール 利用ケース5】
[画像8: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]