新生活シーズン直前!出費がかさむ新生活の平均費用は“約21万円”と判明 トレジャー・ファクトリー「新生活に関する調査結果」

株式会社トレジャー・ファクトリー 2018年02月16日

From PR TIMES

約1万円も損をしている!?約4人に1人が家電や家具を費用を払ってそのまま処分 出費と手間がかかる新生活の準備を安く・早く・一気に! 引越×買取の独自サービスを紹介

 株式会社トレジャー・ファクトリー(東京都千代田区 代表取締役社長:野坂 英吾)は、20代から40代までの2017年に新生活を迎えた男女500名を対象に実施した「新生活や引越しに関する調査」の結果を発表いたします。




【TOPICS】引越しシーズン直前!最も面倒な作業は「荷造りや梱包」第2位「不要品の処分」
 春からシーズンを迎える新生活ですが、このたび、2017年に新生活に伴う、引越しを経験した20代~40代の男女500人を対象に「新生活・引越しに関する調査」を実施いたしました。様々な手続きや作業がある中、最も面倒な作業として「荷造りや梱包」が1位という結果になりました。引越しをする上で、生活で利用しているものの荷造りなど、面倒だと感じる作業が多いことが伺えます。次点では「不要品の処分」が2位という結果となり、引越しの準備をする際に必ず出る不要品の処分に困っている方が多い結果となりました。新生活の際には家電や家具などの買い替えをすることも多いことから、普段の掃除では出ないような大型のものの処分にも困っていることが分かります。年代別の結果を見てみると、20代では「不要品の処分」が1位となりました。特に20代では卒業や入社など引越しをする機会も多い中で、不要品の処分に悩まされている結果が見受けられます。
[画像1: (リンク ») ]


【TOPICS】大型の不要品は、半数以上の人がお金を払って処分している!
「大きくて運べない」「古くて買い取ってもらえない」など、売りたくても売れない人が多数
 引越しの際は荷物の整理や不要品の処分などの対応に追われることが多いですが、特に処分に困る家電や家具など大型の不要品の処分方法について調査を行いました。最も当てはまる処分の方法として、「粗大ゴミとして捨てる」が1位の結果となり、処分に困った結果そのまま捨てる方が多いことが伺えます。実際の声には「大きくて運ぶことが面倒なため、売りにいくことができなかった。」「古くて買取ってもらえなかった」など、現金化したい希望はあるものの、そのようにできない事情があることも伺えます。 2位の「買取業者に依頼した」という回答では、「粗大ゴミとして出してもお金をとられるから」など、なるべく現金化できる業者を活用したいといったニーズが高まっていることも分かります。 「粗大ゴミとして捨てた」「有料処分業者に依頼した」「引越し業者に依頼した※1」を選択した人が全体の54%であることから、半数以上の方が、大型の不用品は“お金を払って” 処分しているということが分かりました。 ※1 不要品を無償で回収する引越業者もあります
[画像2: (リンク ») ]

【TOPICS】抑えたい費用の1位は「引越し費用」。2位は「不要品の処分費用」
予想以上に手間が掛かる引越をスムーズにこなすには、事前の業者リサーチが鍵!
 引越し費用や、新生活に必要な家財の買い替え費用など支出が増える新生活。新生活スタートの際には、まとまったお金が必要となることが 多いため、様々な費用を出来る限り抑えることが重要となります。実際に2017年に引越しを経験した方から、費用をできる限り安く抑えたい項目について聞くと、最も多い回答が「引越し費用」という結果になりました。引越し業者の選定時に、もっと出費を抑えられる業者を探したいというニーズがうかがえます。次点では「不要品の処分」という結果になりました。特に大型のものは処分に費用が掛かってしまいます。捨てるものに対してお金を払うのは無駄な出費だと考えている人が多いことが分かります。
 引越しは予想以上に手間が掛かり、スケジュールが押すこともしばしば。様々な手間や費用を考慮し、買取サービスや、買取と引越しを一括で行えるサービスなど、自身のニーズに合わせた業者や情報を事前にリサーチしておくことが重要です。
[画像3: (リンク ») ]

【TOPICS】新生活に必要な「引越し」「不要品の処分」「家財の買い替え」にかかる平均費用を算出
不要品の処分には約1万円という結果に
 新生活で必要な様々な費用について、2017年に引越しを経験した方を対象に費用の調査を行いました。
「引越し費用」では約85,183円という結果となりました。回答者の中には平均の倍以上に相当する、20万円以上の引越し費用の方もいました。「不要品の処分」では、約11,134円と、平均で約1万円以上の出費となっている結果となりました。多額な出費がかさむ新生活において、少しでも費用を抑えるために買取を上手く活用している方もいるようですが、まだまだお金を払って処分している方が多くいらっしゃることがわかりました。買取サービスを活用することで、処分費用をゼロに抑えるのみならず現金化することができますが、忙しい引越準備の中で、業者を探す時間が無かったり、買取りに来てもらっても結局引き取ってもらえなかったなど、様々な理由から有料処分で妥協する人が多いのかもしれません。大型家電の買い替えや、家具の新調など費用がかかりがちな「家財の買い揃え」は、約114,155円という結果で、最も高額になりました。買い替え費用をできる限り抑えたいというニーズには、リサイクルショップを活用することも選択肢の一つとしてオススメです。
[画像4: (リンク ») ]

【TOPICS】引越しあるあるを調査 未経験者にはわからない引越の“意外な落とし穴”
「引越し前に家電がない」「役所が平日しか空いていない」「不要品の捨て方がわからない」

[画像5: (リンク ») ]

 2017年に引越しを経験した方を対象に、意外と不便だったこと・困ったことを自由記述式で調査を行いました。引越経験者であれば思わず頷いてしまうような意見が多く寄せられ、これらは未経験者にはわからない引越の落とし穴とも言えるでしょう。
引越というと、業者を選んで荷造りするだけ…と思っている方も多いかもしれませんが、転居の手続きや、不要品の処分方法、買取業者のリサーチ、家電を捨てたから温かいご飯が食べられない!など実際に経験すると様々な困ったことが出てくることがわかります。このような課題を解決できるのが、トレジャー・ファクトリーが展開する引越し+買取サービスの「トレファク引越」。費用を安く・引越の手間もコンパクトにできる「トレファク引越」サービスをご紹介します。


新生活にオススメ!買取×引越しを一括で行う独自サービス
お客様のニーズに合わせた買取を展開

[画像6: (リンク ») ]

 トレファク引越は、引越の際に出た不要なものの買取+引越を一括で行う独自サービスです。
引越・買取の見積りを同時に行うことでお客様の負担を減らし、買取ってもらう不要品は引越直前まで使用いただくことができ、廃棄する際の費用も抑えることができるサービスです。買取不可のものについても、壊れていない限り無料で引き取ることができます。また、買取金額分、引越し料金をお安くできるので、費用も手間もコンパクトにすることができるサービスです。
 引越しの際に出る大型家具や家電の処分に困っている声も多数あるため、新生活をする方にはオススメのサービスです。
ぜひ、新生活シーズンに活用ください。

トレファク引越サイト: (リンク »)
[画像7: (リンク ») ]

(POINT 01)引越し・買取・大型品処分の見積を同時にいたします
 トレファク引越では「引越」と「買取」両方をまとめて見積できるため、引越前の忙しい時間を有効にお使いいただけます。また、処分についても請け負うことができます。

(POINT 02)不要な小物類は無料で回収し海外リユース品として再利用します
 不要品を分別して処分するにも手間が掛かりますが、
トレファク引越なら不用になった小物類を段ボールに詰めるだけで引越しと同時に回収し、海外リユースなどで再利用 させていただきます。

(POINT 03)買取品は引越し当日までご使用いただけます
 買取が成立した品も引越時に搬出するため、冷蔵庫や 洗濯機などの生活必需品を売る場合でも、引越し当日までご使用いただけます。

(POINT 04)トレジャーファクトリーが認定した引越会社による安心のお引越
 トレジャーファクトリーは関東・関西を中心に150店舗以上を展開する東証一部上場のリユースショップです。100万件以上の買取実績をもとに査定技術やマナー研修を行い、認定された提携業者がご対応いたします。

[画像8: (リンク ») ]

新生活で必要な生活家電も一気にお得に買い揃え!
トレファク引越 春の新生活応援キャンペーン
おまかせ家具家電セット購入で5,000円キャッシュバック
 平成30年3月1日(木)から4月30日(月)まで、トレファク引越を利用して関東へお引越しされる方限定で、トレファク楽天市場店で販売中の「おまかせ家具家電セット」をご購入頂いた方に、クオ・カード5,000円分をプレゼントするキャンペーンを実施いたします。
 「おまかせ家具家電セット」は、お客様のニーズに合わせて7種類のセットをご用意しております。5点セット
では、新生活に必要な冷蔵庫、洗濯機、テレビ、電子レンジ、シングルベッドがセットになって49,800円(税込)と、大変 お得にお買い求めいただけます。 必要な家財が一気に買い揃えられるという点でも、好評なサービスです。
 是非この機会に、「トレファク引越 春の新生活応援キャンペーン」で、よりお得に引越しをしてみてはいかがでしょうか。
[画像9: (リンク ») ]

トレファク楽天市場店: (リンク »)


[画像10: (リンク ») ]

< 会社概要 >
会社名 :株式会社トレジャー・ファクトリー(東証第一部 証券コード:3093)
代表者 :代表取締役社長 野坂 英吾
所在地 :〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3 大東ビル2階
会社設立:1995年5月25日(平成7年5月25日
経営理念:トレジャーファクトリーは人々に喜び・発見・感動を提供します。
< 事業概要 >
・リユースショップの運営
・リユース品のインターネット販売・買取
・ファッションレンタルCariruの運営
・トレファク引越の運営

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]