【127万社の雇用を救え!】株式会社FBマネジメント  3事業部門体制で「大廃業時代」を乗り切る老舗企業向け支援を強化

株式会社FBマネジメント 2018年02月16日

From PR TIMES

~ 急拡大する中小企業の事業承継ニーズに応える先進的な取り組み ~

日本初の老舗企業向け実働型マーケティングPR支援、事業承継・M&A支援を展開している株式会社FBマネジメント(本社:東京都中央区 代表取締役社長:山田 一歩)は、2018年4月より、マーケティングPR支援事業、アドバイザリー事業、インベストメント事業の3事業部門体制とし、待ったなしで迫る中小・中堅企業の「大廃業時代」に備え、ワンストップ・ソリューションを提供してまいります。



体制強化の背景
2025年までに中小企業の約3割にあたる127万社で後継者不在となり、650万人もの雇用、22兆円にものGDP逸失の恐れがあるとの、衝撃的な経産省の予測が出ております。まさに、「大承継時代」、「大廃業時代」を迎えました。

準備には5~10年が必要とされる事業承継ですが、経営者の3人に1人以上が相談相手はいない、70代の経営者でも半数以上が準備未着手との調査結果もあります。また当社におきましても、これまで100社近い老舗中小企業をご支援する中で、「どこに相談したらいいかわからなかった」「どこから手を付けていいかわからない」という声を数多く頂いております。

今般、こうした状況を踏まえ、オーナー経営者が、自社のビジョンやステージに合わせて経営基盤強化、事業承継準備をスムーズに取り組めるよう、社内体制を強化し、3事業部門でのサービス提供を開始致します。

各部門で提供するサービス
(1)マーケティングPR支援事業部門
商材、ターゲットに見合ったマーケティング戦略を策定・実行し、売上の拡大、組織の活性化をご支援し、“継ぎたくなる”会社の基盤を固めます。


(2)アドバイザリー事業部門
次代に見合う事業の革新、また強みを活かした事業の創造をご支援し、承継に必要な事業と人を育成します。


(3)インベストメント事業
顧客ニーズ、成長戦略に合わせ、安定株主としての経営参画、スピンアウト事業への投資(バイアウト)、国内外の優良企業とのアライアンス等を通じて、クライアントの永続成長をご支援します。
[画像: (リンク ») ]


当社は、3事業部門による支援体制強化により、顧客に一層信頼される、老舗中小企業に特化したワンストップ・ソリューションを提供し、先達が積み重ねてきた経営の英知を次代の経営者に引き継ぎ、日本経済の永続的発展に貢献してまいります。


株式会社FBマネジメント   (リンク »)
〒103—0016 東京都中央区日本橋小網町12-7 日本橋小網ビル1F
代表者 山田 一歩

本リリースに関するお問い合わせ
株式会社FBマネジメント   広報室 小沼 祥子
Tel:03-3668-8711  Mail:kouho@fbmg.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。