ANA CUP 第42回 日本ハンドボールリーグ プレーオフ リーグの頂点を決める熱戦を独占生中継!

J SPORTS 2018年02月16日

From PR TIMES

全試合無料放送/無料配信!

国内最大4 チャンネルのスポーツテレビ局、株式会社ジェイ・スポーツ(本社 東京都江東区、代表取締役社長 木下 伸、以下「J SPORTS」 ※1)は、3月23日(金)から3月25日(日)にかけて東京・駒沢体育館で開催される「ANA CUP 第42回 日本ハンドボールリーグ プレーオフ」全6試合の生中継を無料にて放送※2いたします。また動画配信サービス「J SPORTSオンデマンド※3」でも会員無料でLIVE配信いたします。



日本ハンドボールリーグは今シーズン新たに女子2チームが参戦し、男女共に試合数を増やすなど2020年の東京五輪に向け様々な強化策を進めています。代表選手の多くが国内リーグに所属しているため、その頂点を決めるプレーオフは毎年ハイレベルな接戦と激しいプレーが繰り広げられている日本最高峰の一戦です。
[画像1: (リンク ») ]

昨シーズンの男子はシーズン2位の大崎電気が連覇し、女子はシーズン1位の北國銀行が3連覇を達成しました。今年も両チームはレギュラーシーズンで好調を維持しているものの、「魔物が潜む」と称されるプレーオフは波乱が多く、どのチームが日本一になるのか最後の最後まで目が離せません。

J SPORTSは「走る・投げる・跳ぶ」というスポーツの要素がふんだんに詰まったハンドボールの魅力をスポーツ専門テレビ局ならではの視点で全試合お伝えいたします。果たして今シーズンの覇者はどのチームになるのか!?日本ハンドボール最高峰の熱き戦いをぜひJ SPORTSでお楽しみください。


ANA CUP 第42回 日本ハンドボールリーグ プレーオフ放送概要


[画像2: (リンク ») ]

*放送・配信予定は変更になる場合がございます。詳しくは番組サイト( (リンク ») )をご確認ください。
*出場チームや組み合わせは日本ハンドボールリーグの大会ページをご確認ください。


※1 J SPORTSはJ:COMなど全国のケーブルテレビ、BS放送(スカパー!)で約650万世帯が視聴する国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局です。
※2 無料放送はBS放送のみが対象となります。
※3 J SPORTSオンデマンド( (リンク ») )は有料サービスとなります。

<J SPORTSに関する一般の方のお問い合わせ先>
J SPORTSカスタマーセンター03-5500-3488(午前10:00~午後6:00)
J SPORTS オフィシャルサイト www.jsports.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]