ハウステンボスとCCTVMALLが業務提携-CCTVMALL日本館への九州・沖縄の事業者様の中国進出を支援-

ハウステンボス株式会社 2018年02月19日

From PR TIMES



[画像: (リンク ») ]

<ハウステンボス 九州館イメージ>
 ハウステンボス株式会社(長崎県佐世保市)は、CCTV(中国国営中央テレビ)グループが運営する中国最大のメディア動画インターネットモール内CCTVMALL 日本館における、九州・沖縄プラットフォーム事業へ参入いたします。
 2017年9月に開設されたCCTVMALL 日本館では、日本の魅力を中国全土に発信し、インバウンド・アウトバウンドを通じて地域産業活性化に注力されようとしています。今回はその第一弾として、ハウステンボスが初めての九州・沖縄を対象とした広域特約代理店となり、また地域産業活性を目的に「ハウステンボス九州館」を開設し、事業規模が小さめの個人事業者様でも、成長著しい中国市場に向けての商品販売やPRのご機会をご提供致します。
 「ハウステンボス九州館」は、中国越境EC事業であり、また、中国のお客様に対して、コト(体験欲求)からモノ(購入)へ誘導する壮大なビジネスプラットフォームの中の仕掛けの一つです。国営放送・CCTV(中国国営中央テレビ)が運営するメディア動画インターネットモールを通じて、九州・沖縄各県の高品質、且つ、安心・安全な商品の「モノ」だけでなくその背景にある「コト」を踏まえた商品PR、販売促進を九州・沖縄の事業者様、地方自治体様、関係団体様等と協力しながら行っていきます。
 ハウステンボスでは、より多くのお客様へ、より新しい感動体験を創造するべく挑戦を加速しております。この挑戦を皆様と共に広げ、日本の魅力を中国全土に発信し、日本の地方創生、地域産業の活性化を担えるよう願っております。
▼中国越境EC事業概要▼
【ハウステンボス九州館CCTV MALL 日本館内にオープン】2018年4月予定
【ご出展形態】
1. 直接出店型
・CCTVMALL日本館内に直接出店し、本格的な事業として取り組みたい事業者様向け。
・登録商品数(100品以上)。
・中国語による顧客お問い合わせ対応、翻訳、プロモーション等
・TOPページの紹介
2. テナント出品型
・本格的な事業展開前のマーケティングとしてのテスト販売や、直接出店するほどの商品数がない等、先ずは費用を抑えたい事業者様向け。
・登録商品数(10品以上)。
※TOPページの紹介や独自店舗ページはお持ちできません。
3.観光PR型
・インバウンドの誘致を行う事業者様、地方自治体様、関係団体様向け。
・動画でのPR等各種ご要望にお応えいたします。
※CCTV MALL日本館はこちらからご覧いただけます。 (リンク »)
※登録商品数、契約期間、TOPページでの紹介場所等、各種条件により適切なご出展形態をご案内致します。
【説明会】
・第1回CCTVMALL日本館出店及びハウステンボス館九州館出品 合同説明会(予定)
・時期:3月中旬
・会場:HTB
・参加:無料
・説明会内容
▷中国越境ECの現状分析と未来予測
▷CCTVMALL日本館の成長戦略
▷CCTVMALL日本館・ハウステンボス九州館 出店出品パッケージ説明

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。