10秒で始めるAIプログラミング学習サービス「Aidemy」リリースから2ヶ月弱で会員登録数5,000名突破

株式会社アイデミー 2018年02月19日

From PR TIMES

AIなど先端テクノロジー特化の日本最大級のオンライン学習サービスへ

東大発スタートアップの株式会社アイデミー(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO 石川聡彦)が提供するAIプログラミング学習サービス「Aidemy」は、リリースから2ヶ月弱で会員登録数5,000名、演習回数40万回を突破しました。AidemyはオンラインでPython基礎からディープラーニングまで、環境構築不要で学べるAI特化型プログラミング学習サービスで、2017年12月20日にサービスが正式公開されました。全13講座を今だけ無料にて利用できます。【URL】 (リンク »)



[画像1: (リンク ») ]

【Aidemyのリリース後の反響】

1.リリースから2ヶ月弱で会員登録数5,000名突破
– 会員登録数は5,000名を突破し、Aidemyは日本最大級のAIなど先端テクノロジー特化のオンライン学習サービスとなりました。リリース直後から完全ノープロモーション(Aidemy自体の広告費がゼロ)で運用されており、ニュースメディア・SNS・友人からの口コミによって拡散されています。
[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]


2.合計演習回数は40万回を突破
– 無料の会員登録を行うことで、コードの実行(演習)が可能となります。この演習回数は40万回を突破し、1ユーザーあたり平均80回以上演習が実行されています。

3. 口コミ指標である「NPS(R)」[1]は28.5を記録
- 口コミ指標である「NPS(R)」を計測したところ、28.5を記録しました。NPS(R)は、-100から100の値までを取り、値が大きければ大きいほど口コミ拡散力が高いという指標です。NPS(R)は、「あなたはこの商品を親しい友人や家族にどの程度すすめたいと思いますか?0~10点で点数を付けてください。」 という質問を投げかけ、「9,10を選択した割合」から「6以下を選択した割合」を引くことで計測できます。NTTコミュニケーションズグループの調査[2]によると、自動車業界のLEXUSのNPS(R)(2017年度)が-0.4ポイントと計測されており、28.5という数値が非常に高い値であることが分かります。
[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]


サービスの利用は以下アドレスから可能です。
【URL】 (リンク »)

【新講座の配信予定】

[画像6: (リンク ») ]

 強化学習とは、機械学習手法の一種で、コンピューター内でシミュレーションを繰り返して適切な行動を獲得するアルゴリズムです。Google DeepMindが開発した「Alpha Go」で利用されていることで一躍注目を浴び、今後は自動運転技術などへの転用が提唱されています。機械学習アルゴリズムのなかでも高難易度な手法ですが、より深く学びたいエンジニアのため、強化学習を実装しながら基礎を学ぶ講座を2018年2月下旬に新規リリース致します。
 他にも、引き続き毎月に2講座ずつ程度をベースに新規講座を配信する予定です。

サービスの利用は以下アドレスから可能です。
【URL】 (リンク »)

【Aidemyの概要】
1. 10秒で演習開始 – PCへの環境構築は不要で、インターネットブラウザ上でプログラミングができます。
2. 今話題の技術を習得可能 – ディープラーニングや自然言語処理など、いま話題の技術を習得できます。
3. 全講座無料にて配信 – 期間限定にて全ての講座(13講座)が無料で受講できます。
サービスの利用は以下アドレスから可能です。
【URL】 (リンク »)
[画像7: (リンク ») ]

[画像8: (リンク ») ]

【Aidemyの教材の特徴】
1. 業界トップシェア技術を採用 – Python/numpy/pandas/scikit-learn/tensorflowなどの技術が学べます。
2.理論より実践重視 – 難しい数学の知識や理論もできるだけ直感的に理解できるような教材です。
3.自動採点システム – 書いたプログラムは仮想環境上で自動的に採点されます。
サービスの利用は以下アドレスから可能です。
【URL】 (リンク »)
[画像9: (リンク ») ]



【Aidemy誕生の背景】
 経済産業省の調査(2016年)によると、IoT/ビッグデータ/機械学習に関する知識を持った人工知能エンジニア(先端IT人材)は2020年には4.8万人不足すると言われており、人材不足に悩むIT業界の中でも特に需要が高まっている存在です。
 さらに、昨今の「働き方改革」を実現するためには「労働生産性向上」が必要と指摘されており、そのためにはITやAI(人工知能)による業務の自動化・効率化が必須となります。そこで、IT業界にかぎらず、製造業、農業など様々な業界でAI(人工知能)というテーマが注目されています。
 しかし、既存の人工知能/機械学習の学習講座は高価でスクール形式のものがほとんどであり、東京近辺に住む高所得者しか利用できないという大きな制約がありました。そこで、私たちはAI(人工知能)のインパクトをより多くのエンジニアに感じて頂き、人材不足を少しでも解消するため、今回は期間限定で全講座完全無料でリリースしました。
 サービスの利用は以下アドレスから可能です。
【URL】 (リンク »)

【Aidemy商品概要】
利用開始日:2017/12/20
価格:0円(完全無料)
概要:AIプログラミング学習サービス
利用サイト: (リンク »)

【株式会社アイデミーについて】
 株式会社アイデミー(旧社名 Goods株式会社)は2014年に創業されたベンチャー企業です。当時東京大学工学部に在籍していた学生が創立し、様々な企業のアプリケーション制作・データ解析を行って参りました。2017年は半日間の集中人工知能勉強会の「Aidemy Meetup」や、短期間集中のAIプログラミング家庭教師の「Aidemy Premium Plan」なども開催し、のべ500名以上の社会人・学生が参加頂きました。さらに、早稲田大学主催のリーディング理工学博士プログラムでは、AIプログラミング実践授業の講師も担当し、代表取締役の石川聡彦の著書「人工知能プログラミングのための数学がわかる本」がKADOKAWAより2018年2月下旬に発売されます。
[画像10: (リンク ») ]

【会社概要】
会社名:株式会社アイデミー
所在地:東京都渋谷区道玄坂2-16-8 渋谷坂本ビル6階
代表者:代表取締役CEO 石川 聡彦
設立:2014年6月
URL: (リンク »)
株主:経営陣, Slyland Ventures, 東京大学エッジキャピタル(UTEC), エンジェル投資家 他
事業内容:エンジニアのためのAIプログラミング学習サービス「Aidemy」の提供

【脚注】
[1] Net Promoter(R)およびNPS(R)は、ベイン・アンド・カンパニー、フレッド・ライクヘルド、サトメトリックス・システムズの登録商標です。

[2] NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社「NPS(R)(ネットプロモータースコア)とは?」 (リンク ») (最終アクセス2018/2/19)

【お客様からのお問い合わせ先】
Aidemyサポートセンター
TEL:03-6868-0998 (平日9:00-18:00)
e-mail:support@aidemy.net

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。