【新機能】企業理念と社員の行動を紐付け、組織風土を改革する「Goodアクション」機能をリリース

Sharin株式会社 2018年02月20日

From PR TIMES

企業理念やクレドの浸透を深め、社員が自律して行動する活き活きとした職場へ!

Sharin株式会社(東京都品川区、代表取締役 中川悠)は、2018年3月1日より、コミュニケーション型人事クラウド『Sharin(シャリン)』において、企業理念やクレドなどの会社が大切にしている考え方と、社員の実際の行動を紐付けることで、社員の理解を深め、組織風土を改善させる「Goodアクション」機能をリリースすることをお知らせいたします。



■新機能「Goodアクション」をリリースする背景

Sharinは、チーム活性化・人事業務効率化をコンセプトにしたコミュニケーション型人事クラウドサービスを提供してきました。

チームや組織の活性化を促すために、日頃の感謝の気持ちを贈り合う「バッジツール」や、定期面談・1on1ミーティングなどの社内面談を共有する「面談ツール」など5つのツールをリリースしています。

Sharinはコミュニケーション活性化による社員の生産性向上やエンゲージメントの向上により「強い組織」の実現をサポートしてきましたが、組織として大きな力を発揮するには、単にコミュニケーションが活性化されればよいわけではなく、「同じ目標」に向かって1人1人が力を発揮することが重要であると考えています。

この「同じ目標」は企業全体の目標として考えると、企業理念やクレドといったその企業が大切にしている考え方や行動指針、実現したいビジョンであり、社員1人1人がその内容を理解した上で、全員が同じ目標に向かって行動することが大切になります。

社員の良い行動は「褒め・評価し」、改善が必要な行動には「適切なフィードバック」を行う、そのための基準である企業理念やクレドを個人1人1人が理解し、より良い行動につなげることが重要であると考えました。

そこでSharinを通して企業理念やクレドの内容を全員で共有・浸透を深める新機能をリリースするに至りました。


[画像1: (リンク ») ]


■「Goodアクション」の特徴

1.「Goodアクション」ページを新設

企業理念やクレド・行動指針など、企業の大切にしている考え方を共有するページを新設。
登録したページには具体的な社員の行動を履歴として記録していくことができます。
社内だけでなくお客様からの感謝の声など、具体的なエピソードと共に紹介することで、社員の理解を促進させます。


2.バッジツールと組み合わせたピックアップ機能

バッジツールと組み合わせることで、贈られたバッジの中から企業理念にマッチするものをピックアップして掲載することができます。
現場で交わされる感謝の声をそのまま企業理念や行動指針と紐付けることにより、「早く」「簡単に」「具体的な内容」を事例として共有することができます。


[画像2: (リンク ») ]



■利用料金

本機能はSharinの基本機能としての提供のため、本機能の利用料金は発生しません。
有料のツールを利用すればツールの種類にかかわらず本機能を利用することができます。
現在Sharinサービスをご利用中のお客様は無料で本機能を利用することができます。


有料ツール(人財・評価・バッジ・面談・アンケート)の利用は、1ユーザー月額300円から。

■Sharinとは
チーム活性化・人事業務効率化をコンセプトにしたコミュニケーション型人事クラウドサービスです。

『Sharin(シャリン)』: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]