1月度有料音楽配信認定~カーリー・レイ・ジェプセン「Call Me Maybe」が洋楽3年ぶりのミリオン認定

一般社団法人日本レコード協会 2018年02月20日

From PR TIMES

DAOKO×米津玄師、back number、BoAがダブル・プラチナ認定

鬼龍院翔 from ゴールデンボンバー、ポルノグラフィティ、WANIMAがプラチナ認定



日本レコード協会は、2018年1月度有料音楽配信認定を公表いたしました。

「作品名 / アーティスト名」(すべて、シングルトラック)

ミリオン認定
Call Me Maybe / カーリー・レイ・ジェプセン(洋楽)
[画像1: (リンク ») ]

※洋楽のミリオン認定(配信)は、2015年1月度認定作品「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない~We Are Never Ever Getting Back Together / テイラー・スウィフト」以来、3年ぶり9作品目です。

ダブル・プラチナ認定
打上花火 / DAOKO×米津玄師(邦楽)
[画像2: (リンク ») ]


ハッピーエンド / back number(邦楽)
[画像3: (リンク ») ]


メリクリ / BoA(邦楽)
[画像4: (リンク ») ]


プラチナ認定
Life is SHOW TIME / 鬼龍院翔 from ゴールデンボンバー
[画像5: (リンク ») ]


アポロ / ポルノグラフィティ
[画像6: (リンク ») ]


ともに / WANIMA
[画像7: (リンク ») ]




その他、邦楽11作品、洋楽3作品がゴールド認定されました。

詳細は、下記URLまたは添付資料をご覧ください。
(リンク »)
(リンク »)

有料音楽配信認定基準(シングルトラック、 アルバム)
ゴールド:10万DL以上
プラチナ:25万DL以上
ダブル・プラチナ:50万DL以上
トリプル・プラチナ:75万DL以上
ミリオン:100万DL以上
(以降100万毎に賞を設定)

以上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。