aware、メ~テレ主催の「JoFN女子フェスナゴヤ~イケメン★スプリング~」でWi-Fiマルチキャストを活用した新しいイベント体験を提供

aware 株式会社 2018年02月20日

From PR TIMES

- アプリを通してお得な近隣店舗情報やイベントの様子を場外スペースにも限定配信 -

 aware株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:石原祥太香、以下「aware社」)は、2018年3月3日から4日までオアシス21銀河の広場(名古屋市東区)で開催される、名古屋テレビ放送株式会社(本社:名古屋市中区、代表取締役社長:横井正彦、以下「メ~テレ」)主催の「JoFN女子フェスナゴヤ~イケメン★スプリング~」において、音楽系イベント初(※1)となるWi-Fiマルチキャストシステムaware(アウェア)の導入を決定しました。これにより、会場とその周辺では、awareアプリを通じて、当日だけの出演者の様子や特別映像などを無料で楽しむことができるようになります。



[画像1: (リンク ») ]

 awareは、Wi-Fiマルチキャスト技術を用い、ライブ、コンサートなどのエンターテインメントやスポーツ領域において、設置されたルーターからWi-Fiが届くエリア内に、ライブストリーミングによるリアルタイム映像(※2)、その場でしか得られない情報といったコンテンツを一斉配信することができるサービスです。来場者は、会場だけで楽しめる限定感と時間、空間の共有という鑑賞、観戦の魅力はそのままに、観客席やエリアからは観られない映像やコンテンツを楽しめます。また、会場周辺に集まった人や偶然近くを通りかかった人も、awareから、会場で催されているイベントの限定映像などが受信でき、周辺エリアまでもをコミュニケーション空間にすることが可能になります。

 メ~テレでは、かねてより人気男性グループが出演するテレビ番組を制作、放送し、2015年からは番組と連動したイベントも主催して来ました。「JoFN女子フェスナゴヤ~イケメン★スプリング~」では、番組の裏話やプレゼント企画などが当日のステージで繰り広げられる予定で、番組を視聴したうえでイベントに来場すると、より楽しめる構成となっています。さらに、今回は、awareの導入により、出演者たちの当日の様子や番組ロケ時の未公開映像を、来場者はアプリを通して当日限定で無料で視聴することができます。
[画像2: (リンク ») ]

 デバイスの進化や通信環境の向上に応じて、音楽や動画をスマートフォンで楽しむ需要が増加しています。こうした流れが加速する一方で、モノ消費からコト消費へ消費傾向がシフトし、旅行やカフェで過ごす時間や、エンターテインメント、スポーツ領域のイベントでの体験から得られる満足感の価値が高まっています。その中で、aware社は、スマートフォンで配信されるコンテンツにおいても、場所の限定、空間や時間の共有といった要素が、オーディエンス・エンゲージメントを高める効果があることに着目し、今後も新しい体験とソリューションを来場者、そして主催者へ提供していきます。

awareアプリ概要

[表1: (リンク ») ]



「JoFN女子フェスナゴヤ~イケメン★スプリング~」詳細

[表2: (リンク ») ]



※1 当社調べ。
※2 カメラからスマートフォンへのタイムラグが0.5秒以下と、ほぼリアルタイムに映像配信できます。

以上



プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。