FinTech分野で最も歴史のあるビジネスイベントTRYFUNDS代表取締役・丹野裕介が「FIBC2018」に登壇!~ 投資ファンドの運営に続き、FinTechのWEBサービスに挑戦 ~

株式会社Tryfunds 2018年02月20日

From PR TIMES



 「挑戦をカルチャーに」することを目的に、海外進出コンサルティング/インキュベーション事業を展開する株式会社Tryfunds(本社 東京都港区、以下 TRYFUNDS)の代表取締役 丹野 裕介が、2018年3月2日(金)に開催される金融イノベーションビジネスカンファレンス「FIBC2018」の、ピッチコンテスト(Finpitch)に登壇いたします。

 「FIBC(Financial Innovation Business Conference)」は今回で7回目を迎える、FinTech分野で最も歴史のあるイベントです。FinTechスタートアップの登竜門として、これまでも数多くのスタートアップ企業たちが、この場を活用して成長しています。過去の受賞者には、100億円超の資金調達を実現した企業もあり、最新のトレンドが出揃う場となっています。

 これまでTRYFUNDSでは、海外進出やインキュベーションにおける課題を、ハンズオン(育成型)のコンサルティングやM&Aアドバイザリーなどのアプローチで解決してきました。2018年2月には、日本最大級※のオイスターバーチェーンの運営企業の資本・業務提携も予定しております。

 今後、より社会に対して大きなインパクトを与える、スケーラビリティのあるビジネスを展開すべく、BtoBのWEBサービス「BIZIT」の開発に取り組んでいます。「BIZIT」はサービス群の呼称ですが、今回のピッチコンテストでは、「BIZIT」シリーズの第一弾となる「BIZIT M&A」のプレゼンテーションを予定しており、FinTech分野における自社の位置づけや戦略、サービスの理念、意義、展望などをお話いたします。
 
 TRYFUNDSは、今後も多角的なサービスを通じて、挑戦を続ける企業をサポートしてまいります。
 ※富士経済「外食産業マーケティング便覧2015」


【金融イノベーションビジネスカンファレンスFIBC2018 開催概要】
■日時 :2018年3月2日(金) 9:00~20:00
■会場 :丸ビルホール&コンファレンススクエア
■主催 :株式会社電通国際情報サービス
■URL : (リンク »)

【株式会社Tryfunds 代表取締役 丹野 裕介プロフィール】

[画像: (リンク ») ]

2012年に株式会社Tryfundsを創業。創業以来、数多くの戦略コンサルティング、クロスボーダーM&A等を経験し、国内外の大手・中小を問わず支援。国内においても、地方創生の実現に向けた大手地方企業の経営革新や、東証マザーズ上場企業の経営再建に取り組む。

【株式会社Tryfunds 概要】
・住所: 東京都港区西新橋3-24-10 ハリファックス御成門ビル3階
・代表取締役 : 丹野 裕介
・資本金 : 1億5,828万円(資本準備金含む:2018年1月現在)
・主な事業内容:
 1. 海外進出・地方創生・インキュベーションに関するコンサルティング業
 2. ヘッドハンティング、コンサルタント派遣 等
 3. 市場調査、販売活動、販売促進活動に関するコンサルティング業
 4.デザイン制作、動画制作、Webページ制作に関するコンサルティング業
 5. インターネット技術に関するコンサルティング業
 6. M&Aアドバイザリー、企業間パートナーシップに関するアドバイザリー業務
 7. 情報収集、情報処理、情報提供に関するサービス 等
・URL : (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]