日本初の動画経済メディア「ビジネスオンラインチャンネル」が、動画広告“丸投げ”サービスを業界最安値の80,000円で開始!

株式会社ビジネスストラテジー 2018年02月21日

From PR TIMES

日本初の動画経済メディア「ビジネスオンラインチャンネル」は、日本唯一の動画広告に特化した広告代理店サービス「動画広告.net」をスタート!業界最安値の80,000円で動画企画から拡散保証まで行います



日本初の動画経済メディア「ビジネスオンラインチャンネル」を運営する株式会社ビジネスストラテジー(本社:東京都千代田区神田富山町7 代表取締役社長:上田一輝)は、2018年2月21日に、日本唯一の動画広告に特化した広告代理店サービス「動画広告.net」を正式リリースしました。

動画広告.net: (リンク »)


ビジネスオンラインチャンネルとは?


日本初の動画経済メディア「ビジネスオンラインチャンネル」
[画像1: (リンク ») ]

ビジネスオンラインチャンネル: (リンク »)

ビジネスオンラインチャンネル(以下、BOC)は、「ビジネスをライトに学べる日本初の動画経済メディア」です。

3つの特長
1:20代ビジネスパーソンや就活生に役立つ経済情報に特化した動画メディア
2:すべての自社制作動画が1分完結。さらにクイズ付きのため、気軽に楽しく視聴できる
3:より詳しく知りたい視聴者向けに、YouTubeの企業公式動画等(以下、関連動画)も掲載

動画数と今後の展望
BOCは2017年10月17日のリリースからわずか4ヶ月ですが、すでに自社制作動画が約150本に達しています。さらに、毎朝7時に新規動画を公開。関連動画も含めた動画数は約400本となっています。今後は更にシステムを整備し、マイページ機能を活用した閲覧履歴や、視聴回数に応じたポイントプログラムを実装予定です。


新商品「動画広告.net」の概要

「動画広告.net」では、BOC運営の過程で蓄積したノウハウをもとに、わずか80,000円で動画制作から公開、SNS拡散(20,000再生保証)まで行う新サービスを開始。クライアント企業の動画広告マーケティングを全面的にサポートいたします。

[画像2: (リンク ») ]


動画広告.net: (リンク »)

動画広告の特徴

[画像3: (リンク ») ]

1:認知に強い!
人は「動いているもの」を無意識に追ってしまう傾向があります。しかも、テレビのように全てが動いているもので構成されていない、文章や画像が多いウェブやSNS上で動いている「動画」は圧倒的に関心を集めやすくなります。
2:狙いたい層に配信できる!
動画広告はターゲティングをとても細かく設定することができます。性別や年齢、興味関心などで配信ターゲットを特定できるため、狙いたい顧客層や採用層のみに集中して動画を視聴させることができます。
3:成約率アップ!
動画は文字と比べ約4倍の成約率を誇ります。既存の画像広告や記事広告と比べ、視聴者にクリックされやすく、記憶にも残りやすい、一番効果的なマーケティング手段と言えます
4:簡単、確実な成果測定ができる!
動画広告はウェブ広告の一種なので、「どういう人が、何人が視聴したか」といった成果測定を行うことができます。加えてそのデータを活用し、配信ターゲットを調整していくことで、着実に費用対効果を上げることが可能です。

動画広告.net: (リンク »)

動画広告.netの強み

[画像4: (リンク ») ]

1:動画メディア運営によるノウハウ
BOCで1日1~2本の新着動画を企画から制作、配信まで行っているため、制作費を抑えながら配信効率を上げるノウハウを多数有しています!
2:動画を軸に、様々なご要望に対応可能
動画制作やSNS配信はもちろん、動画視聴後の流入先となるウェブページや既存の動画を使ったSNS運用支援、オウンドメディア構築支援も可能です!
3:低価格でも納得の成果
徹底した分業化と効率化を行い、高い費用対効果を実現しています。BOCを活用すると、更に割安で動画広告を始めることができます!

動画広告.net: (リンク »)

動画広告の用途例
動画広告の用途は、お客様企業の課題感や広告目的に応じて、自由にご相談頂けます。動画広告は多くの用途でその有用性が実証されていますが、特に相性がいい用途は以下の3つです。

・採用支援
・商品紹介
・ブランディング

採用支援動画例
[画像5: (リンク ») ]

(リンク »)

商品紹介動画例


[画像6: (リンク ») ]

(リンク »)

ブランディング動画例
[画像7: (リンク ») ]

(リンク »)

動画広告.net: (リンク »)


(参考)動画広告のポテンシャル

動画広告は、マーケティングにおける各フェーズにてその有効性が実証されております。また、既にインターネット利用時間の約半分が動画視聴に費やされており、動画広告の市場規模は2022年までに現在の約倍、3,000億円程度まで拡大する見込みです。

動画広告の価値
[画像8: (リンク ») ]

(引用元: (リンク ») )
動画広告は、マーケティングの各段階において、制止画広告やバナー広告に対する優位性が確認されています。特にブランドへの好感は5倍、サイト訪問は30%UPと、ブランディングや自社サイトへの流入確保に最適だといえます。

動画視聴に費やされる時間
[画像9: (リンク ») ]

(引用元: (リンク ») )
上記調査によれば、1日のネットデバイス利用時間は約3時間半、そのうち約1時間半が動画視聴に費やされており、インターネットを利用している時間の約半分は動画視聴に費やされています。

動画広告の市場規模
[画像10: (リンク ») ]

(引用元: (リンク ») )
2017年における動画広告の市場規模は約1,000億円ですが、2022年には約3,000億円まで拡大する見込みです。動画広告に取り組むことは、競合他社に先駆けてオンラインマーケティングにおける優位性を確立することに繋がるため、費用対効果が高いといえます。

動画広告.net: (リンク »)

【お問い合わせ】
株式会社ビジネスストラテジー
〒101-0043 東京都千代田区神田富山町7
Tel:03-6869-1640  Fax:03-6869-3810
E-mail:t.sato@business-strategy.co.jp
URL : (リンク »)
担当者:佐藤 匠(さとう たくみ)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]