MarkLogicがガートナーマジック・クアドラント「アナリティクス向けデータ管理ソリューション」においてビジョナリーに位置付けられる

MarkLogic Corporation 2018年02月21日

From PR TIMES

MarkLogicはビジョナリー2社のうちの1社

オペレーショナルかつトランザクショナルなエンタープライズNoSQLデータベースのトッププロバイダーであるMarkLogic Corporation( (リンク ») )は、本日、ガートナーの2018年版「アナリティクス向けデータ管理ソリューションマジック・クアドラント」において、MarkLogicが2年連続でビジョナリーに位置付けられたことを発表しました。※1

サイロ化されたデータの統合に世界で最も適したマルチモデルデータベースであるMarkLogicは、最先端の大企業におけるアナリティクス実現をお手伝いし、現在のみならず将来における最大限の競争力実現のためのデータ活用のダイナミックなビジョンを提供しています。

このマジック・クアドラントでは、実行能力ならびにビジョンの完全性の観点から22のベンダーが評価されています。ビジョナリーに選ばれたのは、MarkLogicとグーグルの2社です。MarkLogicは、2017年11月の「オペレーショナルデータベースマネージメントシステム・マジック・クアドラント」でもチャレンジャークアドラントにおいて実行能力ならびにビジョンの完全性が最も高いものとして位置付けられています。※2

MarkLogicのCEO兼社長のゲイリー・ブルームは次のように述べています。「このような位置づけは、急激に変化する市場において、私たちが新しい考え方を推進する側に立っていると認識されていることを意味しているのでしょう。MarkLogicが2年連続で選ばれたのは、カスタマーのための変革というビジョンを提供しているからだと思います」「アナリティクスに対する私たちの現代的なアプローチは、急速に変化する業界の需要に応えるものです。MarkLogicを利用する企業は、より上手く、早く、また問題発生を抑制してデータを統合できます。これにより、データやアプリケーションに関する新しい問題に対処し、ビジネスにおける真の結果を得ることができます。MarkLogicはカスタマードリブンな会社ですが、連続してビジョナリーと位置付けられたことは、製品のイノベーションならびに現代的なMarkLogicデータベースプラットフォーム上でのお客様のミッションクリティカルな業務アプリケーション構築の成功に注力してきたことが評価されたのだと考えています」。

MarkLogicは世界中で1000を超える企業・政府機関で利用されています。その多くから、MarkLogicによる複雑なアナリティクス問題の解決やリアルタイムでの結果提供に称賛の言葉を頂いています。ますます競争が激しくなる世界で成功に必要なことに注力できるという理由で、MarkLogicが選ばれています。

Gartner Peer Insights( (リンク ») )のレビューでは、あるアーキテクトが以下のように述べています。「MarkLogicには他では得られない重要な機能があります。MarkLogicには強力なクエリパフォーマンス、可用性、拡張性があるため、オペレーショナルなアナリティクスに適しています。これは、連携された数百のサーバーやペタバイト級のデータに対して高速なクエリができるように最適化されているのです。クエリならびに検索のパフォーマンスを最大限にするように、クラスタ全体に対してデータを継続的かつ自動的に調整しています」。

MarkLogicは、十年以上にわたって業界において最も信頼されているオペレーショナルかつトランザクショナルなエンタープライズNoSQLデータベースです。世界中の企業がMarkLogicを使ってデータを統合し、データの全体像に基づいたアプリケーションを新規作成することでイノベーションや競争力を強化しています。MarkLogicでは強力な機能が組み合わされており、安全かつ容易な情報の共有や、メタデータ、セマンティック、高度なセキュリティ(要素レベルのセキュリティ、リダクション、高度な暗号化など)が実現されています。

2017年版ガートナー「オペレーショナルデータベースマネージメントシステム・マジック・クアドラント」の無料版はこちら( (リンク ») )からご覧ください。

2018年版ガートナーマジック・クアドラント「アナリティクス向けデータ管理ソリューション」についてのインサイトについてはこちら( (リンク ») )をご覧ください。

※1 Gartner, “Magic Quadrant for Data Management Solutions for Analytics,” Adam M. Ronthal, Roxane Edjlali, Rick Greenwald, 13 February 2018.
※2 Gartner, “Magic Quadrant for Operational Database Management Systems,” Nick Heudecker, Donald Feinberg, Merv Adrian, 2 November 2017.

MarkLogicについて
10年以上にわたって、世界中の組織が革新的なインフォメーションアプリケーションにMarkLogicを使用しています。分断データ統合の世界的なエキスパートであるMarkLogicのオペレーショナル&トランザクショナルエンタープライズNoSQLデータベースプラットフォームを使って、データを統合し全体像(「360」)を把握する次世代アプリケーションが構築されています。シリコンバレーに本社があり、それ以外に米国、ヨーロッパ、アジア、オーストラリアに事業所があります。日本では東京渋谷にマークロジック株式会社を設立しています。詳しくは、jp.marklogic.comをご覧ください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]