不動産投資家向けアプリ「Renosy Insight(ver2.0)」提供開始

株式会社 GA technologies 2018年02月21日

From PR TIMES

収支シミュレーションから所有物件の管理、月々の収支管理までをアプリで完結

AIを活用した中古不動産流通プラットホーム事業を行う株式会社 GA technologies [ジーエーテクノロジーズ](本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:樋口 龍、以下当社)は、物件情報や口座情報から契約書情報までを一元管理できる不動産投資家のためのアプリ、「Renosy Insight [リノシー インサイト](ver2.0)」のサービス提供を開始いたします。
Renosy Insight ( (リンク ») )



[画像1: (リンク ») ]



昨今の不動産投資は、旧来の定年後の退職金を元手にした“1棟買い”スタイルの不動産投資から、少額で気軽に開始できるマンションの“1室買い”が主流となりつつあります。また、当社が昨年5月に実施した「不動産投資動向に関する意識調査」では、副業感覚で不動産投資を行う20代が急増していることが明らかになりました。さらに、当社の20代30代の顧客を中心に行ったユーザーリサーチによると、若手不動産投資家の多くは、購入までのプロセス以上に購入後の管理に効率性を求める傾向が認められました。

「Renosy Insight」は、このようなユーザーニーズ(調査結果)に応えるため、不動産投資家向けアプリとして昨年12月よりβ版の提供を行ってまいりました。この度、キャッシュフロー機能の搭載やポートフォリオ機能の拡張により、物件情報・口座情報・契約書情報がアプリにて一元管理可能となり、購入後の不動産管理の手間や時間が削減され、不動産投資が容易になりました。また、このキャッシュフロー管理機能は、マネーツリー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:ポール チャップマン、以下マネーツリー)の金融インフラプラットフォームサービス「MT LINK」の導入により実現しました。

今後はユーザーの長期にわたる不動産投資のパートナーとして、一人ひとりのライフプランと資産形成に寄り添うサービスを目指し、ビッグデータ活用による物件適正価格を反映した収支シミュレーション機能のバージョンアップや、確定申告機能、売却シミュレーション機能を開発予定です。


❖Renosy Insightの4つの新機能

[画像2: (リンク ») ]

1. キャッシュフロー管理機能(※)
家賃入金やローンの支払いなど月々のキャッシュフローがアプリ上で見える資産管理機能を新搭載。マネーツリー社の「MT LINK」を通じて家計簿アプリMoneytreeと連携することで、Renosy Insightの管理画面内で、銀行口座への入出金情報確認できます。
(※)本機能をご利用するには、家計簿アプリ「Moneytree」に登録する必要があります。

2. 収支シミュレーション機能
物件情報やローンの契約情報から、月々の収支の変化やローン残高をアプリでシミュレーションできます。
「繰上げ返済」など、ユーザーのライフステージの変化に合わせた不動産投資プランの見直しにも活用していただけます。

3. ポートフォリオの管理機
現在所有する全ての物件の資産情報・管理情報・契約書情報などを一元管理できます。物件毎の購入価格や税金、金利、家賃収入などの資産情報を「見える化」することで、効率的かつ効果的な資産形成をサポートするとともに、面倒で煩雑になりがちな契約書などの書類をアプリで一元管理することでユーザーの資産管理の手間や時間を削減します。

4. 投資物件のご提案機能
新たな投資物件をご検討している方向けに、AIと経験ある不動産エージェントにより選び抜かれた物件情報を定期的に提案します。


❖ Renosy Insightとは
Renosy Insight (リノシーインサイト)は、不動産投資家のためのアプリ。AIと経験ある不動産エージェントにより選び抜かれた投資物件情報収集やご提案、収支シミュレーション、所有物件の管理や月々の収支管理までこのアプリ1つで完結します。


❖ サービス概要
サービス名:Renosy Insight (ver.2.0)
サービス提供開始日:2018 年2 月21日
対象機種:iPhone (対応OS:iOS10.0 以上) 、Android (対応OS:4.4以上)
サービスサイトURL: (リンク »)
サービス利用料:無料


❖ 会社概要
株式会社 GA technologies (www.ga-tech.co.jp)
本社:〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエア 5F 8F
設立:2013 年3 月12 日
代表取締役社長:樋口 龍
資本金:4億8,178万円(資本剰余金含む、2018年2月時点)
事業内容:
・中古不動産のプラットホーム事業「Renosy」の開発・運営
・AIを活用した不動産業務支援ツールTechシリーズの開発・運営
・不動産オーナー向けアプリ「Renosy Insight」の開発・運営

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。