《第5弾》IoT/ハードウェアの最先端がわかるスペシャルイベント、3月22日(木)赤坂インターシティコンファレンスにて開催!

株式会社KADOKAWA 2018年02月21日

From PR TIMES

アスキー・メディアワークス

 株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)アスキー・メディアワークスでは、IoT(Internet of Things、モノのインターネット)やハードウェア関連のプロダクトに関するスタートアップを中心とした、ビジネスセミナー・展示交流イベント「IoT&H/W BIZ DAY 5 by ASCII STARTUP」を、3月22日(木)、東京・赤坂インターシティコンファレンスにて開催いたします。



[画像1: (リンク ») ]

 今回のイベントでは、「IoTビジネスの領域拡大」「オープンイノベーションの促進」「Society 5.0社会の実現」の3つをイベントコンセプトとして掲げ、オープンイノベーションや日本の今ある課題を解決し、次のSociety 5.0時代をつくる製品・サービスを運営、開発する企業をサポートしてまいります。

 識者によるビジネスカンファレンスと、30社を超えるIoT/ハードウェアスタートアップ企業による展示、実機デモ、物販などを予定しており、IoT/ハードウェアの最前線を体験いただけます。そのほか、「IoT & H/W BIZ DAY」史上初となる、先進的な出展プロダクトへのアワード表彰を兼ねた、出展ベンチャー企業によるピッチ大会「ASCII Connected Industries Award決勝」も開催いたします。



「IoT&H/W BIZ DAY 5 by ASCII STARTUP」概要
【イベント名称】IoT&H/W BIZ DAY 5 by ASCII STARTUP
【開催日時】2018年3月22日(木)11:30~18:00(予定)
【開催場所】赤坂インターシティコンファレンス
      (東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR 4F(the AIR))
【参加方法】カンファレンス/展示エリア共に事前登録制
【参加申込先】《EventRegist》 (リンク »)
【入場料】
 ・展示ブース入場チケット(無料)
 ・全カンファレンス&展示ブースフリーパス【EventRegist限定】(3,000円・税込)
【イベント内容】
 ◆カンファレンス:5セッションを実施予定
 ◆展示ブース:ハードウェア/IoTスタートアップ企業による展示、実機デモ、物販など
【主催】ASCII STARTUP(株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス)
【共催】富士通株式会社、eiicon
【協賛・協力】フォームラン、ペライチ、リコー、No Maps実行委員会、PR TIMES
【出展】
 富士通、eiicon、リコー、PR TIMES、IT工房Z、アメグミ、Ambi Labs.、AnchorZ、144Lab、エイコム、エイブリッジ、O:、オープンロジ、Origin Wireless Japan 、キッズプレート、QDレーザ、glafit、Gatebox、ジーエルシー、16Lab、SOINN、ソフトフロントジャパン/エコノミカル、泰興物産、ドリコス、バタフライボード、歯っぴー、パリティ・イノベーションズ、ピクスー、ヒナタデザイン、Mintomo、Momo、リコノミカル、リトルソフトウェア、リンクジャパン ほか
【公式サイト】 (リンク »)
※プログラム内容は予定です。都合により変更となる場合があります。


[画像2: (リンク ») ]

■カンファレンスセッション

◆11:50~ IoT&H/W BIZ DAY 5 by ASCII STARTUP開会式
【登壇者】北島幹雄、鈴木亮久(ASCII)

◆12:00~ カンファレンスセッションA
《 基調講演「Connected Industriesの実現に向けたスタートアップ政策について(仮)」》
【登壇者】河野孝史氏(経済産業省)

◆13:00~ カンファレンスセッションB
《 海外イベントから見える2018年度IoT最新トレンド(仮)》
【登壇者】松崎良太氏(きびだんご)ほか
     モデレーター:北島幹雄(ASCII)

◆14:00~ カンファレンスセッションC
《 自主プロジェクトから生まれた”触ってみたくなるビーコン”富士通PulsarGumのビジネス開発への挑戦!》
【登壇者】中川卓郎氏(富士通)、馬場俊二氏(富士通アドバンストテクノロジ)、
     中本裕之氏(富士通研究所)、北島幹雄(ASCII)
     モデレーター:金 学千氏(QUANTUM)

◆15:00~ カンファレンスセッションD
《 1年間で6000社と話し1000の出会いを創出してきたeiiconが語る共創ノウハウ 》
【登壇者】中村亜由子氏(eiicon founder)
     ガチ鈴木(ASCII)

◆16:00~ カンファレンスセッションE
《 ASCII Connected Industries Award決勝 》
【登壇者】予選通過企業(後日発表予定)ほか

※登壇予定者は2018年2月21日現在のものです。順不同。
※各プログラムの内容は予定です。都合により変更となる場合がございます。

■出展ブースについて
 ハードウェア/IoTスタートアップ企業による展示、実機デモ、物販などを予定しております。7月から国内販売も開始予定の網膜に直接映像を投影するQDレーザのアイウェア「RETISSA Display」や、CEATEC AWARD 2017 コミュニティ・イノベーション部門でグランプリを獲得した、Wi-Fi電波で空間での物体や人体の検知ができる空間認知エンジン「Origin Wireless」をはじめ、30社を超えるスタートアップが出展します。
 出展企業の詳細はイベント特集記事( (リンク ») )にて順次お知らせしてまいります。

◆ASCII STARTUP(「ASCII.jp」内): (リンク »)
◆ウェブ版「週刊アスキー」内【スタートアップ】ページ: (リンク »)
◆ASCII STARTUP記事まとめ: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社KADOKAWA の関連情報

株式会社KADOKAWA

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]