楽天証券ときんざいが連携してプロのファイナンシャルアドバイザーを養成するビジネススクールプログラムを開講

楽天証券 2018年02月22日

From PR TIMES

‐「資格」で身につかない「実務力」を教示する経験豊富な講師陣‐

楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠 雄治、本社:東京都世田谷区、以下「楽天証券」)は、2018年7月を目途に、株式会社きんざい(代表取締役社長: 加藤 一浩、本社:東京都新宿区、以下「きんざい」)と連携して、IFAを目指す人材向けの『楽天証券ファイナンシャルアドバイザービジネススクール』(以下『楽天FAビジネススクール』)を新規開講することとなりましたのでお知らせします。



 IFA(独立系フィナンシャルアドバイザー)とは、金融商品仲介業者として、特定の金融機関から独立して活動する資産運用コンサルタントです。特定の銀行・証券・保険会社の営業方針に縛られないため、お客様のニーズを最優先したご提案をすることができます。
 楽天証券はIFAに証券ビジネスのプラットフォームを提供し、お客様の資産を共に守り育てるという立場にたちサービスを推進してきました。2018年1月末現在、850名を超えるIFAが楽天証券の契約IFAとして活動をしております。また、新たにIFAとして活動を希望し、よりお客様のライフプラン全体に沿った資産運用のご提案活動を行いたいとの声も広がっております。

 そのような方々の声にお応えするため、「プロのファイナンシャルアドバイザー」に求められる実務的な知識を身に付けていただける機会として『楽天FAビジネススクール』を開講することといたしました。 
 開講にあたっては、金融分野での質の高い教育研修機関であるきんざいと連携し、きんざいの長年にわたって培ってきた幅広い専門分野における一流の講師陣とのリレーションを活かして、これまでになかった総合的な実務養成プログラムを構築しました。
 講義内容には、お客様のライフプランに寄り添う提案を行う際に必要とされる、保険・年金・証券・税金・不動産など個人の資産運用に関する総合的で高度な金融知識に加え、リレーションシップマネジメント・行動経済学といったお客様との関係構築を学ぶカリキュラムも含まれます。これらのプログラムを通じ、FP資格など従来の「資格」だけでは身につかない「実務力」の養成を行い、「プロのファイナンシャルアドバイザー」としての知識を身に付けていただきます。

■『楽天証券ファイナンシャルアドバイザービジネススクール』概要
・基礎コース:FP技能検定、証券アナリスト相当科目
・実践コース:ウェルスマネジメント、IFA実践知識

実践コース修了認定試験に合格された受講生には「楽天FAビジネススクール修了認定証」を発行します。近い将来、この認定証はお客様が信頼できるファイナンシャルアドバイザーの証として広く認知されていくものと期待しています。

楽天証券では、今後もお客さまのニーズに合わせたサービスや商品を提供することで、更なるお客様満足の向上に努めてまいります。

以上

【手数料等およびリスクの説明について】
楽天証券の取扱商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。各商品等へのご投資にかかる手数料等およびリスクについては、楽天証券ホームページの「投資にかかる手数料等およびリスク」ページに記載されている内容や契約締結前交付書面等をよくお読みになり、内容について十分にご理解ください。

商号等:楽天証券株式会社 (楽天証券ホームページ)
金融商品取引業者:関東財務局長(金商)第195号、商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会
一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。