ベリトランス、京王電鉄が運行を開始する座席指定列車「京王ライナー」の指定券購入専用サイトにクレジットカード決済サービスを提供

株式会社デジタルガレージ 2018年02月22日

From PR TIMES

 株式会社デジタルガレージ(東証一部 4819、本社:東京都渋谷区、代表取締役 兼 社長執行役員グループCEO:林 郁、以下:DG)の子会社で、決済事業を手がけるベリトランス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役執行役員社長:篠 寛、以下:ベリトランス)は、京王電鉄株式会社(東証一部 9008、本社:東京都多摩市、代表取締役社長:紅村 康、以下:京王電鉄)が2018年2月22日から運行を開始する有料の座席指定列車「京王ライナー」の座席指定券購入専用サイト「京王チケットレスサービス」向けに、総合決済ソリューション「VeriTrans4G」クレジットカード決済サービスを提供します。

 京王電鉄では「京王チケットレスサービス」での座席指定券購入にあたり、京王グループのクレジットカード「京王パスポートカード」をご利用のお客様に、京王グループ共通ポイントの加算やポイントによる決済などの特典を設けています。ベリトランスは、クレジットカード決済の提供に加え、「京王チケットレスサービス」と「京王パスポートカード」クレジットシステム間の連携の開発にも対応しました。

■「VeriTrans4G」クレジットカード決済サービス
 「VeriTrans4G」は、カード、コンビニ、銀行などの基本決済はもとより、電子マネー、ポイント、通信キャリア決済、各種ウォレット決済や国際決済など業界最多の決済手段と、高い機能、最高レベルのセキュリティを兼ね備えた総合決済ソリューションです。

 「VeriTrans4G」クレジットカード決済サービスは、トークン型・リンク型などカード情報の非保持化に完全対応した、国内最高水準のセキュアなシステムを基盤に、継続課金やカード情報更新機能などの基本機能や不正利用を防止する多様なセキュリティオプションを標準提供しています。また、「VeriTrans4G」は拡張性を持つシステムのため、事業者様がお持ちのポイントシステムなどとの連携も柔軟に対応することが可能です。

 京王電鉄は、決済システムが高い安全性を実現しながら共通ポイントシステムとの連携が容易である点や、京王グループでハウスカード事業を展開する株式会社京王パスポートクラブとの接続実績等を評価し、「VeriTrans4G」クレジットカード決済サービスの導入を決定しました。

■今後の展開
 ベリトランスは今回の「京王チケットレスサービス」へのサービス提供を始めとし、京王グループ各企業での新たな取り組みを決済ソリューションの側面より支援していきます。

 今後も、ベリトランスは決済サービスにおけるリーディングカンパニーとして、業界動向をスピーディーに汲み取り、EC事業者・消費者に必要とされる安全安心な環境、ソリューションを拡充していきます。


【京王ライナーについて】 (リンク »)
 新型車両5000系の座席指定列車サービスです。平日・休日の夜間時間帯を中心に最速種別の列車として新宿から橋本・京王八王子行を運行し、お客様の快適なご帰宅をサポートします。お客様が車内で快適にお過ごしいただけるよう、既存車両よりも広い座席、全席分の電源コンセント、無料公衆無線LAN、落ち着いた暖色の照明、新宿駅停車中の車内BGMなど、さまざまなサービスを提供します。

【ベリトランスについて】 (リンク »)
 デジタルガレージグループで、オンライン決済事業を提供する決済プロバイダー。近年では、モバイルPOS、モバイルバーコード決済等のオフライン決済事業も展開。社会インフラに成長した決済サービスの担い手として、DGグループのイーコンテクストと共に、行政・クレジットカード業界への提言、政策や業界動向に応じたサービスのスピーディーな提供など、EC事業者・消費者に必要とされる安全安心な環境、ソリューションを拡充しています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社デジタルガレージの関連情報

株式会社デジタルガレージ

株式会社デジタルガレージの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。