KDDIエボルバ、「LINE Biz-Solutions Partner Program」の「LINE Biz Account」部門において「Sales Partner」に認定

株式会社KDDIエボルバ 2018年02月22日

From PR TIMES



株式会社KDDIエボルバ(本社:東京都新宿区西新宿、代表取締役社長:中澤雅己、KDDI株式会社100%出資、以下「KDDIエボルバ」)は、LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)が提供する各種法人向けサービスの販売・開発のパートナーを認定する「LINE Biz-Solutions Partner Program」の「LINE Biz Account」部門において、「Sales Partner」に認定されましたのでお知らせいたします。

「LINE Biz-Solutions Partner Program」は、LINEが提供する各種法人向けサービスの拡販および機能追加・改善をより積極的に推進することを目的に新たに導入された、「LINE Biz Account」※1および「LINE Ads Platform」の各プロダクトにおいて、広告代理店やサービスデベロッパーを認定・表彰するプログラムです。

「LINE Ads Platform」は、「Sales Partner」「Technology Partner」の2カテゴリーにおいて、「LINE Biz Account」は「Sales Partner」「Planning Partner」「Technology Partner」の3カテゴリーにおいて認定が行われます。

このたびKDDIエボルバが認定された「LINE Biz Account」部門の「Sales Partner」は、LINEの広告商品およびAPI関連サービスの販売するパートナーです。LINE公式アカウント、LINE ビジネスコネクト、LINE カスタマーコネクトを対象とし、売上金額やアカウントの新規開設件数、保有しているアカウントの平均Push(IFAなど含む)配信数などを基準に認定し、特に優秀なパートナーを「Diamond」、「Gold」として表彰され、認定パートナー各社には、そのランクに基づき、新プロダクトの優先案内や営業サポート、LINE主催イベントへの招待などの特典が付与されます。

[画像: (リンク ») ]


KDDIエボルバは、「LINE カスタマーコネクト」※2、「LINE ビジネスコネクト」※3の販売パートナーとして、コールセンター・コンタクトセンターを組み合わせた高品質な顧客応対・コミュニケーションサービスの「LINE 連携ソリューション」を提供しております。

この「LINE 連携ソリューション」では、コミュニケーションプランニングから、AI技術を活用した自動学習シナリオの設計、環境構築、運用までワンストップで提供し、ディープラーニングによる自動学習機能を活用したチャットボット自動応答、有人チャットによるきめ細かいお問合せ応対など、企業がお客さまに提供するカスタマーサポート領域の応対品質、スピード、自己解決による利便性向上を実現しております。これら企業におけるカスタマーコミュニケーションにおける LINE 活用を推進してきたことが評価され、このたび、「LINE Biz Account」部門において、「Sales Partner」に認定いただきました。


KDDIエボルバは、今後も、 LINE を活用した豊富な実績とノウハウを活かし、お客さまに利便性、快適性を提供する企業に対し、カスタマーサポート・コンタクトセンター領域に広がる非対面チャネルのノンボイスコミュニケーションを支援するとともに、真のカスタマーエクスペリエンスを高めるICTソリューションとBPOサービスを融合した総合的なオムニチャネルソリューションのさらなる創出、展開を進め、企業の新たな価値創出と持続的成長に貢献してまいります。


KDDIエボルバ 「LINE 連携ソリューション・サービス」
(リンク »)


以上


◎商標
・本リリース本文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。

◎注釈
※1. 「LINE Biz Account」は「LINE公式アカウント」「LINE ビジネスコネクト」「LINE カスタマーコネクト」の総称です。

※2.「LINE カスタマーコネクト」は、コンタクトセンターが LINEを介して、AIや有人によるチャット対応や音声通話対応などをシームレスに行い、状況やニーズに応じた適切なカスタマーコミュニケーションを実現するサービスです。企業は、LINEが提携するサードパーティの有人チャットシステムやAI(人工知能)などを任意で組み合わせて導入することができ、自社のWebサイト・LINEアカウント・電話へユーザーからの問合せに対し、LINEアカウント上で対応することが可能です。詳細は、 (リンク ») をご覧ください。

※3.「LINE ビジネスコネクト」は、LINE 株式会社がアカウントの各種機能を企業向けにAPIで提供し、各企業がカスタマイズして活用できるサービスです。「LINE ビジネスコネクト」を活用することにより、従来の企業公式アカウントのような、LINEユーザーへの一方通行のメッセージ配信だけでなく、特定のユーザーに対してより最適化されたメッセージを送り分けることができるようになります。さらに、ユーザーの同意のもと、企業の持つ既存のデータベースや、自社システムとLINE公式アカウントを連携させることで、メッセージ配信ツールとしての域を超え、顧客管理(CRM)ツールや、業務ソリューションツールとしての利用も可能になります。(LINEでは、LINE公式アカウントに紐付いた各企業の顧客データを保持することはありません。)詳細は、 (リンク ») をご覧ください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]